FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

次第に遠のくフィルム時代
 中学1年生は理科で「光」を学んでいます。

 Sさんが習いにやってきました。彼女に、「カメラのフィルムに映る像はね、・・・・」と説明していると「フィルムって何?」と、彼女が尋ねたのです。
「ええ!」僕はびっくり。「カメラの中にある・・・・」と説明しても、全くわからないようです。

 ぼくは気づきました。彼女は、もうデジタルカメラ時代の子どもなのです。フィルム式のカメラを見たことがないようです。フィルムを知らない中学生が現れたのです。

 僕は、数年前のネガを出してきました。
「これがフィルムだよ」と見せても、見たことが全くないようです。

 ぼくは多くの生徒の傾向かと思い、中学1年生に、「フィルムを知らない人は見せてあげるからおいで」と呼びかけました。一応集まってきたのですが、ほとんどの子は知っているようです。

 でも、これからはフィルムを知らない子どもたちがどんどん増えていくんだろうな、というのを実感しました。

 8月17日(水)の沖縄タイムス「オピニオン」のページに掲載されました。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.