FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

中1生、文字式で「式であらわしなさい」に、何を書いていいのか戸惑う。文字式も式なんだよ。
中学生は2学期中間テストに向けた対策勉強を行っています。

 中学1年生は数学で文字式が範囲に含まれています。

 文字式では
「毎時3kmでx時間歩いた時の道のりを、xの式であらわしなさい」

 といった問題が出ています。

 毎時3kmでx時間だと道のりは3x(km)だとというところまでは求めても、それを答えの欄に書き切れない子が少なくありません。

 中学生になって、文字式を学んでまだ間もない彼らです。

 「式であらわしなさい」といった時には 「180+350」や 「180 ÷6」などのような式でなければ、式ではないと思ってるようなのです。

 何を書いていいのか戸惑っているのです。

 3xまで求めている生徒に
「3xを書けばいいんだよ」と言うと、

「え~!!、これでいいの?」という反応です。

 それで、「文字式もちゃんとした式なんだよ、文字式という式なんだから」ということをかなり強調して教えます。

 式とは、このようなものと、自分で勝手に築き上げた偏った固定観念が邪魔をするようです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.