FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

パックツアーは、とてもとても安い
 中国(北京・西安)の旅行をしました。7名で行ったのですが、その前に旅行会社3社に見積もりをお願いしました。

 10名以上が団体扱いとのことです。10名で行くとなると、あと3人はかき集めなければいけません。

 3社から見積もりが届きました。
 沖縄から添乗員同行無し、現地ガイド対応という条件です。

A社 1名あたり 148,000円
B社 お一人様 ¥133,000(スーペリアクラス)・¥139,000(デラックスクラス)
C社 の見積もりが見つからないのですが、似たようなものでした。

 見積もりと並行しながら、パックツアーの料金も調べました。

 福岡のトラピックス(阪急旅行社)から、北京・西安の旅が \49,900で出ていました。

 もちろんそれだけで終わるわけではありません。それに燃油サーチャージ、空港使用税などがつきます。

 それに、そのツアーは福岡発なので、沖縄にいる僕らは福岡往復の航空運賃、そして一泊のホテル代が出ます。

 それらをぼくは見積もって、合計9万円としました。

 実際に旅行社に支払ったのは6万8035円、そして福岡往復+宿泊で2万3400円。合計で9万1435円です。だいたい見積もり通りです。もちろん、これにオプショナルツアー代やお土産代などは含まれていません。

 団体旅行だと、安くても13万円。パックツアーを利用すると9万円。
 4万円も差があります。

 それで、みんなに諮ったところ、もちろん安いパックツアーということになりました。

 パックツアー参加のほかのメンバーと団体行動をとるという点で、少々自由は失われるかもしれませんが、これだけ安ければもう決まりです。

 パックツアーは安いということを聞いてはいました。

 今回、団体旅行の見積もりも出して比較することができ、パックツアーはかなり安いということを改めて感じました。

 パックツアーを嫌がっていた自由人の秀栄さんも、旅行の後半では、「海外旅行はパックツアーがいいよ」と語っていました。

 パックツアーでも、楽しむことができる、ということがわかったのでしょう。
スポンサーサイト




旅行中の行動記録、ICレコーダー、PCの音声認識で文書化、全く使えず。
 僕は旅行中の行動記録をとっています。

 行動記録といってもとても単純なものです。
「○○時○○分 どこどこに到着。」「○○時○○分 何々を食べる」といったような簡単なものです。

中国に

 これまでは、ICレコーダーに録音し、それを聞きながら、netwalkerでキーボードを使いながら記録していました。

 前に書いたように、ICレコーダーに録音した声をコンピューターの音声認識でテキスト化することに成功しました。

I Cレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。

 それで、今回の中国旅行ではそれを利用しようと、もくろんでいました。

 つまり、ICレコーダーで行動記録を録音し、それをコンピューターに差し込んで、すぐにテキスト化できるだろうと期待したのです。

 ところが、その期待が無残にも打ち砕かれました。

 認識率が0パーセントに近いものです。全く使いものになりません。

 静かな室内だとかなりいい感じでテキスト化してくれました。
 しかし、室外は雑音が多いのでしょう。

 僕等人間の耳というのは優れていて、その雑音を抑えて人間の声だけを聞き分けることができます。

 しかし、機械はそれが苦手なのです。

 再生してみると、僕の声だけではなくいろんな音や声が入っています。バスの中で録音したものはガイドの説明もきれいに入っています。

 これでは音声認識がうまくいくはずがないな、と思いました。

 今考えているのは、ICレコーダーを買い換えるということです。

 現在使っているのは、オリンパスの Voice-Trik V-22です。



普通に声を録音し、記録するのに不自由は感じていません。
結構ちゃんとしています。操作も悪くありません。これまで満足してきました。

 しかし、今回音声認識が全くできなかったので、買い替えることを考えています。

 SONY ステレオICレコーダー 4GB SX813 ブラック ICD-SX813/Bがいいかなと考えています。


 マイクの指向性もよく考えられているようです。現在のは、全指向性なのですべての音を拾ってしまいます。

 単一指向性のマイクならば、話しているぼくの声だけを録音してくれると期待できます。

 またノイズを低減する機能もいろいろ付いているようです。

 ICレコーダーに限りませんが、改良はどんどん進んでいるようです。だから次の旅行の 1カ月ほど前に、改めて ICレコーダーを探してみようと考えているところです。

 今度の旅行では、パソコンを持っていたので、音声認識の入力はできました。そういう点では楽に記録をテキスト化することができました。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.