FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ユング心理学への違和感・・・香山リカさんに共感
 香山リカ著「スピリチュアルにハマる人,ハマらない人」を読んでいます。なかなかおもしろいです。


 その序章に「ユング心理学への違和感」という節があります。

 香山氏は

「『日本ユングクラブ』なるユング派の協会のような組織にも入会し」

ますが、

 「ユングの著作を読んでいくと、どうしても『錬金術』『幽体離脱』『輪廻転生』『チベット密教』などに突き当たり、それらを肯定的に受け入れなければならないことを知っ」

て,
 ユング心理学に違和感を感じるようになった,そうです。

 僕は大学で心理学を専攻したので、ユングについては入門的なことは一応知っています。
 心理学の概論や、フロイトについて読むと必ず出てくる人です。

 それで、読まないといけないという気はあったのですが,どうしても読む気になれませんでした。

 どうも科学的とは言いにくいような理論に思えたからです。

 批判的に考えるにしろ、一応は知らないといけないだろうと思いましたが、どうしても彼の本を読む気になりませんでした。

 香山氏のその部分を読んで、やはり僕が違和感を感じるのはそのあたりだったと思っています。

 ユングはやはりそういう人だったんだと思っているところです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.