FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

中3、イオンの移動とリトマス紙の変化を教える
新指導要領で、中学生理科「イオン」が復活しました。そして今度の期末テストの範囲にそれが含まれています。

 さて次のイオンの移動は結構面倒な問題です。

 下の図のように硝酸カリウム水溶液を染み込ませたろ紙の上にリトマス紙A~Dを置き、中央に水酸化ナトリウム水溶液を染み込ませた糸を置いて、両端から電圧を加えたところ、1枚だけリトマス紙の色が変化した。

イオンリトマス紙

 次の問いに答えなさい。

(1)水酸化ナトリウムの電離をあらわすとき、次の( )に当てはまるイオン式をかきなさい。
NaOH→(①:陽イオン+(②:陰イオン)

(2)色が変化したリトマス紙は、図のA~Dのどれですか。

(3) 次の文は、(2)のリトマス紙の色が変化した理由を説明したものである。
( )に当てはまる言葉をかきなさい。

「電圧を加えたことによって、( ① )イオンは。( ② )極側に引きつけられて移動したため、(2)のリトマス紙が( ③ )色に変化した。


 これはきちんと理解しなければできない問題です。そういう意味でいい問題です。

 それで丁寧に、次のように説明しました。

 まず、(1)の水酸化ナトリウムの電離をあらわす式をきちんと確認しました。
 NaOH→Na+ + OH-

次のことも確認しました。

 リトマス紙の色を変化させるイオンは何かということです。

 リトマス紙を変化させるものは 酸をあらわすH(水素イオン)と OH(水酸化物イオン)の二つだけです。

 この問題では水酸化物イオンだけです。
 だからナトリウムイオンは無関係です。

 水酸化物イオンだけの動きが問題に関係します。

 それを確認し真ん中にOHをいくつか書きました。

 そして陰イオンはどの極にひかれていくのかを確認しました。

 もちろん、陰イオンは陽極に引かれていきます。水酸化物イオンはこの図では右側にひかれていくのです。

イオンリトマス紙2


 ここでAとCのリトマス紙は消えました。

 次は水酸化物イオンがどの色のリトマス紙を変えるかの確認です。

 水酸化物イオンはアルカリ性をあらわすので、赤色のリトマス紙を青色に変えるのです。

 この問題では、Bが赤色リトマス紙です。それでBのリトマス紙が青色に変わるということになります。

(2)の答えは「B」です。

(3) は、
①水酸化物 ②陽 ③青

になります。

 このように一つ一つきちんと考えていけば納得理解できる問題です。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.