FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

fc2ブログランキングに異変
 fc2ブログランキングを見て、びっくり。

 次のようになっていました。 

selfyojjiさんのランキング
学校・教育 2465位 (昨日:16878位) / 16878人中
塾・予備校 178位 (昨日:958位) / 958人中


 何にびっくりかといえば、

きのうは
学校・教育で15位、塾・予備校で2位だったからです。

 急落です。
学校・教育で15位から2465位、塾・予備校で2位から178位へ急激な転落です。

 しかし、よくみると、昨日のランキングが
学校・教育で 16878位 / 16878人中 で最下位
塾・予備校も 958位/ 958人中 で最下位になっているのです。

 それはないでしょう。 何かが狂っています。

 別のページをめくって、再度訪れると、

selfyojjiさんのランキング
学校・教育 2465位 (昨日:15位) / 16878人中
塾・予備校 178位 (昨日:2位) / 958人中
更新日時:2012/01/12 11:01


 になっています。昨日のランキングは正しくなっています。

 でも、この急落はなぜでしょう。

 だいぶ前に、カウンターの訪問者数が0になる日が何日かつづいたことがあります。
fc2カウンターが、2日間ゼロに


 今回も似たようなものでしょうね。

 これからどうなっていくのか、気を付けてみていきたいです。



(翌日1月13日追加)

 今朝は次のようになっています。正常にもどったようです。

selfyojjiさんのランキング
学校・教育 19位 (昨日:2465位) / 16646人中
塾・予備校 2位 (昨日:178位) / 948人中
更新日時:2012/01/13 07:05





2012年1月14日 午前10時25分現在、次のようになりまいsた。

現在一部機能にエラーが発生しております。
復旧までお待ちください。
ランキングを確認する

登録ジャンル:学校・教育 > 塾・予備校
ランキング参加設定はこちらから
selfyojjiさんのランキング
学校・教育 16985位
塾・予備校 969位

スポンサーサイト




「利子」と「利息」の違いは? 意味の違いはない。
「利子」と「利息」の違いは何でしょうか。

結論を先に書きます。意味の違いはないと思っていいようです。

次は辞書[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]からの引用です。

り‐し【利子】
金銭の貸借が行われた場合、その使用の対価として借り手が貸し手に支払う金銭。利息。

[用法] 利子・利息――「借りた金の利子(利息)を払う」「貸した金に利子(利息)がつく」など、意味の違いはなく、相通じて用いられる。

◇法令などでも、「利息制限法」「利子税」「利子所得」のように両語とも用いられる。

◇「御利息は通帳に記入します」「債券の利息」など、金融機関では「利子」でなく「利息」を用いるのが普通である。

◇「利子を付けて返してやらあ」「利子はいらねえ」など、日常用語としては「利子」を使うことが多い。


り‐そく【利息】
金銭などの使用の対価として、金額と期間とに比例して一定の割合(利率)で支払われる金銭その他の代替物。利子。


 これを読むとわかるように、2つの言葉に意味の違いはなく、どちらを使ってもかまわないということです。

 お金を借りたら、借りた金額以上のお金を返します。逆にお金を貸した場合は、貸した金額以上のお金を返すように要求していいわけです。

 その元のお金より多く返すお金を、利子、または利息というのです。

 ただ、もともとは違いがあったようです。

 次はWikipediaからの引用です。

利子 - Wikipedia

利息(りそく)と利子は通常同じ意味で使われるが、

借りた場合に支払うものを利子、

貸した場合に受け取るものを利息と使い分けることがある。

また、銀行預金では利息と呼ぶ(ゆうちょ銀行では利子と呼ぶ)。

法律用語としては利息を用いるのが通常である。



 つまり、お金を貸した場合につくものは利息というのです。
「10万円貸したら 1万円の利息が付いてきた」というふうに使います。

 一方、借りた場合に支払うものが利子です。
「10万円借りたので1万円の利子を付けて返した」という感じです。

 でも、今は基本的に区別しなくてもいいので、気にしないで使いましょう。

 さて、利子の「子」は、もちろん子どもの意味です。

 また利息の「息」も子どもという意味があります。

そく【息】むすこ。子息。[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]


 熟語「子息」「息子」は、どちらも子どもの意味の漢字を並べた熟語です。

 つまり、元金から子どものように出てくるので、利子、または利息というのですね。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.