FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

長年やってきた塾長の勘というものかな
 Shhiくんが、高校入試予想問題の数学を習いに来ました。

 比例なのか、反比例なのか判断しなければいけません。

 僕は、田の字表も使って説明しました。何とか納得してくれました。

 そして、僕はぽろっと「僕は、すぐに比例って、わかったけどね」ともらしてしまいました。

 すると、Shhi君がたずねました。
「なぜYojiさんはすぐにわかるの?」

 僕は少し考えて、「なぜかはわからないけど、頭にすぐ浮かんでくるんだよ」と答えました。

 彼は「へぇ~」と感心していました。



 お昼時に、何気なくテレビのスイッチを入れました。

 『警視庁継続捜査班』をやっています。木村佳乃が演じる娘の貴志 真奈美(きし まなみ)警部補と橋爪功が演じる父親の元刑事との会話です。記録しているのではないので、正確ではありません。

父親「彼は犯人ではないよ」
娘「なぜ彼が犯人ではないってわかるの?」
父親「長年やってきた刑事の勘というものかな」

かっこいい。
僕もそういえばよかった。

「Yojiさんは、なぜすぐそれが比例とわかったの?」

「長年やってきた塾長の勘というものかな」
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.