セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スリランカ旅行3日目
 今日も仏教関係の遺跡などを回りました。野生の象がいるサファリも行きました。
さて、
ここスリランカできょうまで三日目を過ごしましたが、これまで信号機を見たことがありません。

 ガイドさんによるとコロンボの市内にはあるとのことです。それでも、大きな渋滞もなく順調に走っていました。

 さて、観光を終えて、ホテルに向かう時のことです。

 車が止まりました。信号機もないのでこれまでなかったことです。
 しばらく動きません。工事をしていて、片側交互通行になっているようです。それでも長いこと動きません。

 しばらくして対向車線から何台も車が走り過ぎました。そして、その車が切れた途端に、うしろの方から何台も猛スピードで走ってきて僕らの前に割り込みをするのです。

 それがあってもしばらく少しは車が走りました。しかし、また止まったのです。それがなかなか動きません。20分ほど動かなかったでしょうか。
 工事中で、片側交互通行をになっているのに、両側から車が入り込んで身動きが取れなくなっているとぼくは推理しました。
 工事をする人たちによる交通整理、交通誘導も行われていません。ある意味では仕方のないことです。

 しばらくすると、何名もの人(たぶんドライバー)が、この車はこうせよ、あの車はああせよ、と大きな声で叫んでいます。そうこうするうちに、何とか通り抜けることができました。
 東日本大震災では、日本人が整然と並んでいるのを世界が称賛しました。

 ここスリランカも仏教の国ですが、割り込みが当たり前のようにおこり、譲り合うこともないのだろうと感じました。



以下は行動記録です。
[ポロンナルワ~シギリヤ~ポロンナルワ]
3月30日
5時前に目がさめる。京子が風呂にはいっている間に、眠ってしまったようだ。それで、シャワーを浴びる。
7:03部屋を出る。
ホテル内のレストランで食事へ。
7:33朝食を終え、車に乗る。岸本Tsksくんのメールを確認した。マグロとカツオの激激激激辛カレーを試すようにということだった。
7:47京子がハスの花のことを現地ガイドに尋ねると、運転手はわざわざ回り道をして、蓮の花の咲いているの名に連れて来てくれる。
しかし、咲いていなかった。
7:50シギリアロックの遠景を車から降りて写真を写す。
srilanka3-1.jpg


7:51 ハスの花が咲いているところにとめてくれる。今度はよく咲いている。水牛もいる。
7:58車を降りる
8:09水の庭ウオーターガーデンを見る
◆朝:涼しい内に、伝説の岩山シギリヤ・ロック【世界遺産】●観光をする。
5世紀後半の狂気の王カッシャパが建てた宮殿跡を目指し、ゆっくりと登ります。
(約1時間半)
途中岩肌に描かれた有名なフレスコ画「シギリヤ・レディー」を見た。
srilanka3-2.jpg

9:04 シギリアロックを上っている。壁画を見て後、ミラーwall鏡の壁を見ている。
9:36 頂上に到着 1200段の階段を上った。
srilanka3-3.jpg
srilanka3-4.jpg

10:04警備をする人たちの部屋。向こう側に大きな岩とその下に柱がある。それは敵兵にその岩を落とすためのものだという。
10:05警備が見張りをするための洞窟。
10:14会議場。王様が座るところ。右と左の巌はもとは大きな一つの岩だった。二つに割れて、右半分が 90度回転してこのようになったとのこと。
10:08 コブラの頭の岩
10:28車に乗り込む。その前に京子がスリランカの本を買おうとする。1300ルピーだと思ったら3000ルピーだという。それで買わないことにする
10:37シギリアロックの上から見えた仏像を近くで見る。
10:51 畑の見張小屋。動物が来て畑を荒らすとのことでその見張りをする。
10:54 野生の象がこのあたりに出て畑を荒らすという
11:07サファリ見物の支払いを行う。日本円で\6000 ×二人分。
12:09車を降りる。
約800年前の王都ポロンナルワ遺跡【世界遺産】●観光へ。
城壁の中に遺跡が集まっているクォードラングル、
12:33会議場
12:45巨大な石版。王様が自分のことについて等書いたもの。
12:46ヒンズー教のシバ神がえがかれたもの
12:49 シバ神の性器(男根)をかたどったもの。それを拝んで子どもを授かる願いをする。
12:53 井戸
12:54 トゥパーラームの寺に入る。帽子と靴を脱ぐ。
13:02菩提樹の木があったところ。
13:00 3本王様が僧侶から教えを受けたところ。
13:04 涅槃像があったところ。ほとんど崩れてレンガだけが残っている。
13:05アタダーゲのお寺。仏舎利を収めたところ。
13:08 ハタダーゲのお寺。ここも仏舎利を収めたところ。
13:08 ワタダーゲのお寺。
13:17石版。6時間で建てたということが書かれている。
字は彫られて、それは鉄が入っていて、その上を金で覆っていたとのこと。
一番大きな石版。
13:19 7階建ての建物。何のためのものかはわからない。
ののトイレ
13:21 GATE House 入り口の建物
13:24 車に乗る
13:30車を降りる。
13:30車に戻る。近道を行こうとしたら、そこが閉じられているので正規のところに回る
13:00 30いい分車を降りる
保存状態のよい白い仏塔キリ・ヴィハーラ、
13:35 岩肌に削られた巨大な3体の仏像(涅槃像、立像、座像)で有名なガル・ヴィハーラなど。
srilanka3-5.jpg

13:55車に乗る
14:44 車を降りてレストランへ
15:29 パイナップルジュースとスイカのジュースで600ルピーを支払う
15:30レストランの道向かいがサファリの事務所。すぐ車を降りる。
15:32 オフロードカーに乗り込む。
15:37野生の孔雀のメスを見る。全く派手さがない。
15:41 公園の中に入る。
16:06鷲が木の上にとまっている。
16:24 象を3頭を見る。母親象と赤ちゃん象。
srilanka3-6.jpg


16:41 グリーンピータという小鳥が小枝に止まっている。
16:43 牛がたくさんいる。
水牛もいる。
16:57 さっと別の象がいる。5頭はいる。
17:09 象の群れが見える。10頭いる。
雄の象が急に近づいてくる。ドライバーがびっくりして急いで車のエンジンをかけ逃げる。
岩山から象の群れを見る。
17:23象を見ていると、別のグループの人が、向こうにもいるよと教えてくれる。大分遠いところに 3頭ほど見える。
18:12 サファリに連れて行ってくれた人とはそこで別れる。その人がやっているレストランで水を100ルピーで買う。
車を乗り換えてホテルに向かう。
18:55だいぶ前から渋滞に巻き込まれている。工事中で片側通行だが両側から入り込んで身動きが取れなくなっている模様。交通整理の係りも立っていないようだった。
19:11 やっと渋滞を抜けて車が動き出す。
19:15ホテルに到着。ホテルに着くと停電で真っ暗になっている。
電気はすぐにつく。
12:29 ホテルの部屋に入る。冷蔵庫をあけると水がはいっていない。サービスの水2本が入っているはずだ。フロントに行き、その旨を告げると ルームサービスに持たせるとのこと。しかしだいぶ経つがまだ来ない。
12:37水がなかなか届かないので、再度フロントに行き行く。するとフロントの人は水はもう来たかという感じ。今すぐる水が欲しというと、あきれたという表情。中にはいり水を持ってくる。ルームサービス係がちゃんと仕事していないようだ。
20:36 ホテルのレストランに夕食に向かう。
21:13 食事を済ませ部屋に入る。夕食ではリオンビール一本を注文。きのうのものと合わせて精算する。700ルピー。100ルピーはチップ。
食事中にmailもチェックする。学生新聞の佐藤さんからメールが入っている。返信する。
11時ごろ、この行動記録の整理が終わったので、ブログにアップしようと思い、フロントに行くとそこはもう真暗である。こうホテルは 24時間体制だと思ったのだが。
エデンガーデン
スポンサーサイト

春休みスリランカ旅行4日目
春休みスリランカ旅行4日目
[ポロンナルワ~ダンブッラ~キャンディ]
(この記事は沖縄を離れる前に、予約投稿した予定です)

3月31日
◆午前:山間の古都キャンディへ。

◆途中、ダンブッラの石窟寺院【世界遺産】●に立寄ります。
第1窟の涅槃仏や壁一面に描かれた極彩色の壁画、また、天井から聖なる水(ダンブッラ)が 涌き出る第2窟などを訪れます。

◆午後:キャンディ着後、市内観光へ。
スリランカの仏教徒の宝である仏陀の歯が奉納されている仏歯寺【世界遺産】●、活気あふれるキャンディー・マーケット◎を訪れます。

◆夜:キャンディ王朝時代の宮廷舞踊だったキャンディアンダンスをご覧頂きます。 ザ・トルマリンまたは同等のスタンダードクラス (キャンディ)

春休みスリランカ旅行3日目
春休みスリランカ旅行3日目
[ポロンナルワ~シギリヤ~ポロンナルワ]
(この記事は沖縄を離れる前に、予約投稿した予定です)
3月30日
◆朝:涼しい内に、伝説の岩山シギリヤ・ロック【世界遺産】●観光へ。
5世紀後半の狂気の王カッシャパが建てた宮殿跡を目指し、ゆっくりと登ります。
(約1時間半)
途中岩肌に描かれた有名なフレスコ画「シギリヤ・レディー」をご覧頂きます。

◆午後:約800年前の王都ポロンナルワ遺跡【世界遺産】●観光へ。
城壁の中に遺跡が集まっているクォードラングル、保存状態のよい白い仏塔キリ・ヴィハーラ、岩肌に削られた巨大な3体の仏像(涅槃像、立像、座像)で有名なガル・ヴィハーラなどを 訪れます。
エデンガーデンまたは同等のスタンダードクラス(シギリヤ)

春休みスリランカ旅行2日目 [ニゴンボ~アヌラーダプラ~ポロンナルワ]
 きのうは移動だけだったので、スリランカの旅が今日から始まります。

 スリランカは仏教の国です。仏教の関係の遺跡がとても多いです。

 神聖な場所に入る時には、帽子を脱ぎ、靴を脱ぐことになっています。室内ならまだしも室外もそうなのです。砂地や土の部分、石畳の部分を靴なしで歩きます。

ここの暑さは沖縄の真夏以上です。そこを、帽子なし、靴なしで歩くのですから大変です。少し同じところにと
どまると足が焼けるように熱くなります。

 さて、僕らの車の運転手は、かなり乱暴です。程度をあげて走り、少しでも遅いと抜ききます。
 片側一車線の道です。6時に反対車線から車が来ますが、その車が僕らの車をよけて走っています。
 そのような乱暴な運転のせいでしょうが、僕は車酔いをしてしまいました。仏教が伝わったという崖とそばにある仏塔を見に行くことになりました。僕は付いていく自信がなかったので、下で待って出ていました。

 京子は元気です。張り切って登って行きました。でも、大変なところだったようで、途中で後から来た青年に色々助けてもらったとのことです。その青年は、困っているのを手伝い、そのチップをもらっているようでした。


以下は行動記録です。

6時過ぎに起床。その前に、2時間半前の3:30に携帯電話のアラームが鳴りだす。あとで気づいたのだが、シンガポール時間にまだなっていた。自動的にここの時間になるはずだが、なっていない。それで腕時計のアラームをセットしてもう一度寝る。
7:07部屋を出てホテルのレストランへ朝食に向かう。
7:46朝食を済ませる。ホテルの前は海が広がる。インド洋だ。結構広い砂浜だ。ジョギングなどをする人がいる。またホテルの従業員が掃除をしている。
7:56砂浜を歩いていると、親しさをに話しかけてくる人がいる。あとでものをるつもりだということが分かった。また、おなかがすいているという言って、物乞いをする人もいる。身なりはしっかりしている。
8:25ごろフロントの前に出ると、もう迎えてくれる。すぐに出発する。
8:35。車の中から浜辺で引き網漁をしている人たちを見る。帆船の小舟がたくさん並んでいる。
8:47このあたりは瓦造りの工場が多く並んでいる。ここは、台風も地震もないのでかわらぶきの家が多いとのこと。
10:40。道沿いで売っている椰子の実を買って、ヤシの汁をのむ。かなりの量が入っている。京子はのみ切れない。あっさりした味である。甘みはそれほどない。
11:39 スリランカ最古の都市アヌラーダプラ到着。車を降りる。
11:43史跡の中に入る。ガイドブックにもあったが、ここは帽子も乗り、靴もなく。室内ではなく室外で、砂の上や土の上を靴なしで靴下で歩く。
12:23アヌラーダプラの観光を終え、車に戻る。最初は大したことないと思ったが、かなり暑くて足の裏がとても熱い。
12:29 車を降りてレストランへ向かう。
13:25食事を終えて車に乗る。僕らが食事をしていると猫が足元にやってくる。僕が食べ残したチキンや魚を与える。
13:34車を降りる。
ロアマハパエ
40 × 40の1600本の柱が並んでいる。その上に7階建ての期の建物が建っていたとのこと。
13:55 また靴を脱いで遺跡に入る。
インドのブッダガヤの菩提樹の分け木を植樹したスリ・マハ菩提樹を見物。
14:17 高さ55mもあるルワンウェリ・サヤ・ダーガバ(仏塔)(ルワンウェリセイ)を見物。
仏教の旗もたくさん並んでいる。仏教の旗があることを初めて知る。
14:20 デュテュケム王
14:29 沖縄の真夏の暑さ以上の暑さである。直射日光もとてもすごい。靴なしで歩いているので足の裏が焼けそうだ。
14:41車に戻る
14:42 車を降りる仏塔へ。
アヌラーダプラ最古の仏塔トゥパラマ・ダーガバ。仏塔=イストゥーパ
お釈迦様の右のあごの骨が入っているとのこと。
14:56車に乗る。ムーンストーン月の石を見に。
15:03車を降りる。
15:09ムーンストーンを見る。いろいろな動物などが刻まれている。とてもよく残っている。
15:11車に乗る。
15:13水を買う100ルピー
15:13 仏塔
15:20 クッタンポクネという僧のためのため池。身を清めるためのもの。
15:29 車にのって途中、仏教伝来の聖地ミヒンタレーに向かう。
15:54 車を降りる。昔の病院。薬を調合したところや人が薬につかる浴槽のようなものがある。
16:09 僧侶が食事をするところ。ダーナサラーワ。ミヒンタレの遺跡。
16:25これから崖の上の仏塔を目指して歩くとのこと。かなりきつい坂のようだ。僕は車よりをしていて体調が良くない。それでいくのを取りやめる。京子と現地ガイドの二人で出かける。僕は下で休んでいる。
16:54眠っていると地元の初老の人が話しかけてくる。最初は英語で、途中から日本語で。菩提樹の葉をいただく。
急に風が吹き出す。雨が降りそうな気がする。京子たちはまだ下りてこない。
17:10京子たちがやっと降りてくる。登り始めてから45分も立っている。かなりきついところだったようで、京子が苦労していると青年が助けてくれたとのこと。ガイドによるとそれを見越してうしろからついてきているとのこと。ても助かってよかったと京子は喜んでいる。チップをあげる。
17:20車に乗る。
18:45ホテルに到着。現地ガイドが僕らのチェックインを代わりにやってくれる。
18:56ホテルの部屋に入る。とてもとても広い部屋だ。
その後少し休む。
20:30ごろ部屋を出て食事に向かう。
バイキング。地元のビールをひとビン二人で飲もう。
21:21食事を終って部屋に戻る。
これからまた食堂にむかつ行き、インターネットでこれをブログにアップするつもりです。

スリランカ2-1

スリランカ2-2

スリランカの旅 1日目、移動だけの1日
関西空港から香港までは約3時間50分の予定

香港で約3時間20分、待ち時間

香港からシンガポールに。3時間18分の予定。

そしてシンガポールからコロンボまで3時間5分の予定。だから10時間あまり飛行機に乗ることになる。朝10時05分に出発し、22時40分(スリランカ時間)にスリランカのコロンボに到着予定。時差が3時間30分なので、日本時間で

翌日の午前2時10分。まる1日かけての移動です。機内食を何度食べたか。

今回の旅行は、添乗員がついていません。また、同じツアーの人とも現地で会うことになります。それがいるのかいないかもまだわかりません。ぼくら以外に日本人らしきのは見当たりません。
 それで、乗り継ぎのときにはかなり不安になります。まだ京子と二人で心強いです。

 コロンボ空港で現地ガイドのアショーカさんが迎えてくれました。ツアーはぼくらだけ。
普通の乗用車で。

無事、ホテルに到着。インターネットもできる。

以下は行動記録です。

2012年3月28日(水曜日)
6時過ぎ 目覚ましで目を覚ます
7:00 ホテルをチェックアウトし、泉佐野の駅に向かう
7:03 泉佐野の駅で、関空までの切符を買う470円×2人分
7:29 26分発のラピートは、指定席100円を買う必要があったので、30分発の急行にする
7:40 関西空港に到着 
8:27 空港内レストランKIMURAYAに入る、モーニングサービスで、ミニサンドセット790円とスクランブルエッグ、トーストセット890円を注文
 その前にチェックイン、京子は耳栓2709円9:03 保安チェックを通過
9:10 税関を通過
9:16 ウィングシャトルで4番ゲートへ
9:42 飛行機に乗り込む
 ジュースとコーラをもらう
11:58 機内食を食べる ポテトと魚か牛肉とごはんを選ぶ。2人で1つずつ。
14:14 香港に到着
14:35 保安チェックの列に並ぶ。保安チェックを受けた人たちなのに、またする必要があるのかと思う。
14:49 保安チェックを通過。
14:07 時計を香港時間に直す。日本と-1時間。
16:01 飛行機に乗り込む
16:13 シンガポール経由。それで、シンガポールに向かう。3時間18分の予定
20:23 シンガポールに到着
 飛行機を出る。香港との時差はない。
20:49 また保安チェックを受ける。
来たゲートが異なる。今回は添乗員もいなくて二人だけ。2人だとまだ心強く感じる。
21:17 飛行機に乗り込む。京子によると飛行機が違っている。
22:28 機内で入国カードを記入する。
20:57 時計をスリランカ時間に合わせる
日本時間より3時間半遅い
22:58 スリランカ、コロンボ空港に到着
 これから飛行機を降りる
23:07 税関を通過
23:17 手荷物を受け取る
 1万円を両替する
23:25 現地ガイドのアショーカさんに迎えてもらう。ツアーはぼくらだけ。運転手と4人でまわるとのこと。
運転手は二アールさん。
00:00 ホテルに到着。アショーカさんが部屋まで案内してくれる。ポーターにチップ。1ドル×2人
 インターネットが通じることを確認。

春休みスリランカ旅行2日目
春休みスリランカ旅行2日目
[ニゴンボ~アヌラーダプラ~ポロンナルワ]
(この記事は沖縄を離れる前に、予約投稿した予定です)
◆午前:スリランカ最古の都市アヌラーダプラへ。
◆午後:着後、アヌラーダプラ【世界遺産】●観光へ。
インドのブッダガヤの菩提樹の分け木を植樹したスリ・マハ菩提樹、高さ55mもあるルワンウェリ・サヤ・ダーガバ(仏塔)、アヌラーダプラ最古の仏塔トゥパラマ・ダーガバなどを訪ねます。

◆夕刻:シギリヤ地区へ。
途中、仏教伝来の聖地ミヒンタレーに立寄ります。 エデンガーデンまたは同等のスタンダードクラス(シギリヤ)

春休み旅行(スリランカ)1日目
(この記事は沖縄を離れる前に、予約投稿した予定です)

3月28日 1日目 (●入場観光,◎下車観光,○車窓観光)

◆午前:関西空港からキャセイパシフィック航空(直行便または台北経由便)で香港へ。
◇関空発 10:05 ⇒ 香港着 13:00 CX-503)
(香港での乗り継ぎはお客様ご自身でのお手続きとなります)

◆夕刻:香港で乗り継いで(シンガポール経由便)スリランカの商業首都コロンボへ。
◇香港発 16:20 ⇒ コロンボ着 22:40 (シンガポール経由便)

◆夜:コロンボ国際空港着後、係員がお出迎えし、専用車で港町ニゴンボのホテルへご案内します。
ゴールデンスタービーチまたは同等のスタンダードクラス(ニゴンボ)


より大きな地図で スリランカの旅1日目 を表示

読谷高校の3人特別進学クラスに
きのうは、読谷高校のオリエンテーションがあり、クラス編成も行われたそうです。

 国吉Askさんからメールが届きました。
読谷高校の新1年生3人とも特別進学クラスになったとのこと。それを目指していたのでとてもよかったと思います。これまで頑張ってきた成果ですね。

 特別進学クラスになった国吉Askさん、伊波Sikさん、村山Mmkさんです。
 おめでとう。よかった。

京都の醍醐寺と東寺を訪ねる
春休みを利用して、スリランカ旅行に出かけます。

6時ごろ起床。昨夜は、合格祝いで 10:30ごろまで大勢の生徒がいました。そのあとも卒業生が片付けも手伝ってくれてくれながら長いこといました。そのあとでための準備です。
寝たのが僕は3時すぎです。それでほとんど寝ていません。京子は徹夜です。

 今日は京都の醍醐寺と東寺を訪ねました。

実は、以前京都旅行を京都旅行で世界遺産めぐりをしたるのですが、醍醐寺と東寺も訪ねました。ただ、時間が合わず、醍醐寺の中には入れませんでしたし、東寺の講堂の立体曼陀羅を見ることができませんでした。

 今回は、それの再チャレンジで、達成することができ、京子は喜んでいます。

 途中から、僕は体調不良で、なかなか動けません。ついに東寺の途中では、ベンチに腰かけて休みました。徹夜をした京子は走り回ってあちこち見ていました。

 ホテルに戻ってからはすぐにダウンしました。少し寝たら元気になりこのページを描いています。

daigojigojuunotou.jpg
 上は醍醐寺の五重塔です。

tojigojuunoto.jpg
こちらは東寺の五重塔。立体曼荼羅は撮影禁止でした。さすがに見事。


以下は今日の行動記録です。

6:20ごろに出発。新しICレコーダーなので使え方がまだ慣れておらず、最初の記録ができていません。
少し出たところで、京子が時計を忘れていることに気付きもどります。車の中の時計が狂っていて、だいぶ遅れていると思い出発時間に間に合うか心配しました。でも、実際はゆっくりの時間でした。

7:28 那覇空港に到着。京子のお姉さんの敬子さんも一緒です。僕が運転しが5番てきて帰りは車を持って帰ってもらいます。

チェックイン手荷物預かりを預けを行い

7:52保安検査を通過。

7:56 35番手ゲートに向かう

8:15飛行機に搭乗

10:17神戸空港に到着

10:32 手荷物を受け取りポートライナーは乗り場へ向かう。

10:35三宮までの乗車券を購入。ポートライナーは\320 ×二人分

10:39 列車に乗り込む

10:59 さんの駅に到着

11:03 JR三宮に到着
京都駅までの切符を買う。\1020 ×二人分

11:09新快速の列車に乗り込むすぐに出発する。

12:02京都駅に到着。コインロッカーを探す。う

12:16 そしてコインロッカーはが何とか見つかり手荷物をスーツケースを追う預ける。

12:20普通列車の康之に乗り込む

12:26山科に到着
12:30
山科駅で乗り越し料金\230を支払う

12:43地下鉄に乗り込む。
醍醐駅に到着。駅前からコミュニティーバスが走っているので乗り込む。片道\200で往復周囲うが\300なので\300の券を買う。
醍醐寺前でバスを降りる。目の前にそば屋が生えあるのでそこにはいりそばを注文。
13:20 ニシンそば ゆばそばどちらも\950をお願いする

13:30「お食事どころ しも村」を出る。醍醐寺に向かう
醍醐寺はすぐ目の前で、国宝の建物などを見物する。きのうの睡眠不足がたたっているのか、体調がよろしくない。徹夜状態の京子は元気いっぱいで走って走り回っている。

10:35醍醐寺前でコミュニティーバスにのって醍醐駅に向かう。

10:00 40 9分醍醐駅で地下鉄に乗る \250 ×二人分山科まで

10:57山科駅に到着

15:34京都駅を経由して近鉄線で東寺の駅に到着する

15:48 東寺の駅に到着

15:55東寺の講堂を見学する。立体曼陀羅。
拝観料は\1000 ×二人分
僕は体調不良で、歩くのもきつい。途中で休ましてもらう。ベンチにかけるがとても寒い。徹夜状態の京子は走り回ってあちこち見学している。

17:46京都駅に到着。歩いてここまで来た。
JRの新今宮駅までの切符を購入 \890 ×二人分
これからロッカーに向かう。
17:52 コインロッカーからスーツケースを取り出す。

17:00 50発奮 18:20大阪に到着

18:58 新JR新今宮駅に到着。
泉佐野駅までの切符を\580 ×二人分を買う

19:40いる2社の駅に到着。
駅前のコンビニで夕食として伝統や飲み物どら焼きなどを買う。

20:03ホテルに到着。二人で8000円分を\8000の宿泊料として支払う。カードで。

おなかがすいていたのですぐに部屋で食事にする。そのあと疲れていたので眠る。12時ごろ目がさめる。
インターネットにつなぐ。無線LANだと思っているLLができない。それでフロントに行くと LANケーブルを貸してもらう。メールをチェックするとAskさんからメールが来ている。読谷高校の特別進学コースになったとのことで喜びのmail。MmkさんもSikさんも同じとのこと。を含

春休みスリランカ旅行、前+1日
 春休みです。Kyokoと二人で旅行に出かけます。
 それで、予約投稿で予定を書き込んでおきます。

 前日は、大阪で一泊します。
 朝那覇を発ち、神戸空港へ。
 その後、京都に行き、東寺と醍醐寺を見学する予定です。
 東寺と醍醐寺は前にも訪れましたが、東寺の立体曼陀羅、醍醐寺の境内は、閉門後だったため、見ることができませんでした。
 それで、今回再挑戦するつもりです。


より大きな地図で スリランカの旅、前日 を表示

嘉手納高校、平成24年度入学者選抜試験合格発表(2次)普通科、2012年度
  きょう、沖縄県立高校の2次募集、合格発表がありました。

 嘉手納高校の合格者の番号は次の通りです。

kadena2ji.jpg


セルフ塾の県立高校入試、全員合格
 きょう、県立高校入試2次募集の発表がありました。

 2次に臨んだセルフ塾2人は、見事に合格しました。

嘉手納高校(普通) 比嘉Shhi, 當山Nohd

 都合で、今回受験をやめた生徒がいますが、受験した生徒は全員合格です。

 それで、きょう午後7時15分から、合格祝いを行います。

 卒業生のみなさんも歓迎いたします。ぜひ出席してください。

kadena_20120326101200.jpg



train は,なぜ「訓練する」と「列車」か
 train には「訓練する」という意味と「列車」という意味があります。どちらも基本的なものです。

 「トレーニング」はもう日本語になっていますし、列車としての「トレイン」よく日本語と考えていいと思います。

 「列車」と「訓練する」は、無関係だと思うのですが、なぜ同じスペルなのでしょうか。

 ちょっと調べてみました。

 すると「英語語義イメージ辞典」に、次のようにありました。

 train
列車、列、裾;訓練する
[原]引っ張る
[イメージ] (引っ張る)→(導く)→(~へ向けて訓練する)
[解説] 「列車」の意味のtrainは機関車(engine)が後続の車両を引っ張る
「裾」の意味は、<長い裾は床を引きずる>から


 というのがありました。

 なるほどtrainの語義は「引っ張る」だったのです。

 「ぐいぐい引っ張る」というのは「訓練する」に、確かにつながります。

 そして、機関車が車両を引っ張るというのもイメージできます。
 こう考えると、どちらもtrainで納得です。

 「列車」というのは、人間の歴史では新しい方でしょうから、「訓練する」というのが「引っ張る」というイメージから、列車も引っ張るということでtrainにしたのでしょう。

 僕はtrainに「裾」という意味があるのは知りませんでした。
 引きずっている裾というのはイメージできます。



time,hour,o'clockの区別
 前に日本語で「時間」について書きました。

 時間は、「流れ」としての時間、
 「1点」としての時間、
 「長さ」としての時間というのがありました。

 日本語においても、それらの区別はそれほど厳密ではありません。
ただ、
「流れ」としての時間を「時(とき)」、
「1点」としての時間を「時刻」、
「長さ」としての時間を「時間」と区別したらどうかと、
 僕は提案しました。

 さて、この記事では英語の「時間」について考えます。

 timeとhour, o'clockの使い分けがうまくできない生徒が多いのです。

 それで、辞書を見比べて勉強したのですが、
英語においては、「流れ」としての時間、「1点」としての時間、「長さ」としての時間の概念としてはあっても、それぞれをきちんとあらわす単語はtimeだけのようです。

 流れとしての時間はTimeです。

 タイムマシンといますね。あれはまさに時間の流れをさかのぼったり、流れの先に進んだりする機械です。

 1点としての時間、時刻もtimeです。
What time is it? は「何時ですか」と、時刻をたずねているのです。明らかに1点としての時間です。

 長さとしての時間もtimeを用いているようです。
for a long time は「長い間」という意味です。長さとしての時間です。

 時間の長さを表す英単語に、term「期間」,period「期間」、epoch「時代」、age「期間・年齢」、era「時代」がありますが、長さとしての時間の特殊な表現だと考えられます。

 だから、英語のtimeというのは時間の 3要素(流れ、1点、長さ)のどれもあらわす、広い意味の言葉なのです。

 それでは hour というのは何でしょうか。
これもいろいろな意味につかわれるようですが、基本的には長さとしての時間の一区切りをあらわす単位です。

 長さをあらわす単位にm(メートル)がありますね。

 100cmが1mです。区切られた長さをあらわすものがメートルです。
それで1m、2mという言い方をします。

同じように、時間の長さをあらわすのがhourです。
60分が an hour です。

辞典を引くと、hourには、そのほかに時刻の意味や1時間に限らない時間をあらわすこともあります。

 しかし、少なくとも中学生においては、hourは時間の長さをあらわす単位と考えて十分だと思います。

 中学生が戸惑うのは、日本語の時間の単位として、「時間」が使われているからです。「1時間」「2時間」といいます。この「時間」は単位です。

 先に書いたように、「時間」は、長さとしての一般的な意味があり、それは time と訳します。

 ところが、時間の単位でもあるので混乱するのです。

「時間はまだある。よく考えなさい」というとき、この「時間」は、長さとしての時間ですが、
「1時間待った」のような時間を表す単位ではありません。

「時間」が広い意味に用いられるので、timeとhourの区別が難しいのです。

 それで、「1時間」を英語に訳す時に a(one) time などという英語にしてしまうことがよくあるのです。

 hour は、時間の長さの単位だということをきちんと理解する必要があります。

o'clockは、hourに比べると、それほどを間違うことはありません。

 o'clockは時刻をあらわす単位です。1点を表します。
「1時」がone o'clock, 「2時」が two o'clock です。

 時刻のときは、「~時(じ)」なので、「時間」や「時(とき)」と区別しやすいのです。それでも時々間違える生徒がいますが、・・・。

慶良間(けらまー)見(み)ーてぃん、睫毛(まつげー)見ーらん

一昨日の夜、パラパラ動画をアップするのにとても苦労しました。2~3時間はついやしてしまいました。

ゆで卵が落ちる、大気圧の実験
http://gickr.com/でやりました。

 4月から、朝日小学生新聞で小学6年生の算数の連載が始まるので、それに向けて仕事が詰まっているのですが、つい夢中になって、時間がかかってしまいました。

 実は、以前に動画のアップに成功しています。ところが、どのようにやったのか全く覚えていません。

 それでインターネットで、フリーのソフトがないか、いろいろ調べてやるのですが、なかなかうまくいかないのです。

 とりあえず、何とかアップしたので、それで帰りました。

 ところが、不満だったので、きのうも少しネット上をさがしてみました。

 すると、なんと、Windows Vistaに標準搭載されているとのことなのです。

 次のページで知ることができました。
Windows ムービー メーカー - k本的に無料ソフト・フリーソフト
windowsムービーメーカー


 それが分かってあとは、比較的楽にアップすることができました。

パラパラ動画アニメを fc2のブログに掲載アップすることに成功

 自分のためにも、また忘れないようにここに記しておきます。

 これが「灯台下暗し」というのでしょうね。

 沖縄のことわざに、
「慶良間(けらまー)見(み)ーてぃん、睫毛(まつげー)見ーらん」
(慶良間は見えても、睫毛は見えない)というのがあります。

 僕の生まれ育った首里から、慶良間諸島が見えます。離れ島でそれなりに距離があるのですが見えるのです。
 しかし、自分の睫毛は見えません。

 身近にあるのが見えないという意味ですね。

 今回は自分が使ってるコンピューターに標準装備されているのに、ネット上を探して、時間がかかってしまったのです。

 ネットで調べると、「見ーてぃん」ではなく、「見ーしが」になっています。
「見ーてぃん」だと、「見えても」
「見ーしが」だと「見えるが」になります。

 どれでも意味は通ります。ぼくの記憶違いかもしれまえんが、すーっと頭に浮かんだのは「見ーてぃん」だったので、それで書きました。

パラパラ動画アニメを fc2のブログに掲載アップすることに成功
 昨日、ゆで卵の実験のパラパラ動画アニメを、このfc2のブログにアップすることに成功しました。

 ここにやり方を書いておきます。

 Windows Vistaには 「Windowsムービーメーカー」というソフトが標準装備されています。

「スタートキー」をクリックし、「検索」の枠に「ムービーメーカー」と打ち込むと「Windowsムービーメーカー」が出てきます。

 そこから「ムービーメーカー」に行くことができます。

 まず、ファイルの「読み込み」を行います。左側の読み込みからファイルを選択して、開きます。

 そして下の「ストーリーボード」にメディアをドラッグして貼り付けます。

 それが終わったら、右上の画面で「再生」をすると、動画を確認することができます。

 「編集」でいろいろ編集できるようですが、ぼくはそのまま編集せずに使いました。

 次に「発行先」です。

 発行先を「このコンピュータ」 にします。
 「発行するムービー」に名前をつけます。

 そして「発行」をクリックすると、コンピューターの「ビデオ」のフォルダに、ファイルが保存されているはずです。fc2ブログには、wmvのファイルならアップできます。wmvになっているか確認してください。

そこから、fc2の動画をアップする操作を行えばできます。


ゆで卵が落ちる、大気圧の実験
 ゆで卵が大気圧によって、容器の中に落ちる実験をしました。

 使ったのは、ゆで卵、そしてオリゴ糖の空き容器です。

 まず、オリゴ糖の空き容器に少量の熱湯を入れます。

 そして、容器の口にゆで卵を置きます。

 しばらくすると、ゆで卵が容器の中に吸い込まれるように落ちていきました。

 容器内の空気が、熱湯によって暖められ、膨張します。そこにゆで卵を置きます。ふたをするのです。

 容器内の空気が冷えると収縮します。すると、容器内の気圧が低くなるのです。

 外の大気圧は、同じですから、容器内の気圧が低くなったために、吸い込まれるように、ゆで卵が落ちていくのです。

 オリゴ糖の容器の口が、ちょうど卵の大きさに適当な大きさでした。それでうまく行きました。見事に容器に落ちてくれました。

 それをパラパラ漫画(アニメ)にしました。


[広告] VPS


卵が落ちる


 それをブログにアップしたのですが、その方が難しかったです。その方法はまたあとで書きます。

http://gickr.com/



時間の意味、時間と時刻、時(とき)
 英語のtimeと hourの違いについて書こうと思って考えていたら、その前に、「時間」について考えなければいけないと思いました。

 それで「時間」について書きます。

 「時間」は、川の流れによく喩えられます。

「時の流れに身をまかせ」「時の過ぎゆくままに」「光陰矢のごとし」などなど。

 過去から現在、そして未来に流れていくのが時間です。

 次は、ヤフーの辞典からです。

とき【時】
1 過去から現在、現在から未来へと、一方的また連続的に流れていくと考えられているもの。物事の変化・運動によって認識される。時間。「―が流れる」「―がたつ」「―を刻む」
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]



 その時間の流れの中の、ある一瞬を「時間」という言葉を使います。

「集合時間は明日の午前10時です」「約束の時間に間に合わなかった」 など。

2 時の流れの中の、ある一点。時刻。とき。「―どおりに開会する」「出発の―に間に合う」
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]



 「時間」をある一定の長さという意味でも使います。
 「1時間も待たされた」「東京から大阪までの時間は・・・」などです。

ある時刻と他の時刻との間の長さ。ある長さをもつ時。「この仕事は―がかかる」「待ち合わせの時刻まで映画で―をつぶす」
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]



 この場合の時間には、長い、短いがあります。

 細かくいえば、もっとあります(ヤフー辞書には6番まであります)
 代表的なものとして、3つにまとめます。

まず、「流れ」としての時間。
次に「1点」としての時間。
そして、「長さ」としての時間。

 これを、僕は
「流れ」としての時間を「時(とき)」、
「1点」をあらわす時間を「時刻」、
「長さ」としての時間を「時間」、
ということで区別して言い表したらいいのではないかと思っています。

 でも、「時(とき)」「時刻」「時間」という言葉は、かなりあいまいに使われています。普段の生活においては、明確な境界線はないように思います。

 特に、「時間」という言葉はとても広い意味に使われます。つまり、「流れ」も「一点」も「長さ」も、「時間」という言葉を使います。

 時間が過ぎていく(流れ)
 集合時間(一点)
 3時間(長さ)

 このように、時間といってもいろいろですね。

 しかし、小学3年で習う、算数においては、「時間」と「時刻」はきちんと区別することになっています。

 長さがあるのが「時間」、1点が「時刻」と区別するのです。

 だから、「時間」には、長い、短いがあります。「長い時間待たされた」「君といる時間は、短く感じられる」

 しかし、「時刻」は、1点ですから、長い、短いはありません。

 小学生でも学ぶので、時間と時刻は一応区別してもいいですね。

 では、流れとしての時間です。ことわざや歌謡曲の歌詞、映画のタイトルなどは、流れる時間を「時(とき)」と言っていることが多いように感じます。
 「時は金なり」「時は人を待たず」「時をさかのぼる」「時をかける少女」「時の流れに身をまかせ」「時の過ぎゆくままに」などとよく言いますね。

 次の「時(とき)」の意味も、ヤフー辞典から引いたものです。上でも紹介したものです。

とき【時】
1 過去から現在、現在から未来へと、一方的また連続的に流れていくと考えられているもの。物事の変化・運動によって認識される。時間。「―が流れる」「―がたつ」「―を刻む」



 こう考えると、
「流れ」が「時(とき)」、「1点」が「時刻」、「長さ」が「時間」と考えてもいいように思います。

 そして、上位概念として「時間」にしたらどうでしょうか。

2012年度沖縄県県立高等学校入学者2次募集最終志願状況
 昨夜、県立高等学校入学者2次募集最終志願状況が発表されました。

 セルフ塾で、2次を志願したのは2人。2人が志願した高校は次の通りです。

嘉手納(全・普通):第2次募集定員(40):志願者数(36):倍率(0.90)

 初回で北谷(全・普通)に出していたNくんが嘉手納に変更したとの連絡を受けました。それを聞いて、嘉手納は北谷に比べて空き人数が少なかったので、心配しました。{初回、北谷高校の空き人数は22人、嘉手納高校の空き人数は8人でした)

 しかし、北谷に変更した人が28人もいて、6人オーバーの倍率1.03。
嘉手納にして正解でした。よかった。よかった。

 そのまま2人とも合格してくれることを願っています。

平成24年度県立高等学校入学者選抜志願・合格状況


第2次募集最終志願状況

山内Yyくんが、大学合格の報告に
 3月15日木曜日、セルフっ子の山内Yyくんが、大学合格の報告にやってきました。同期のすでに大学生になっている仲西Kitくんと一緒です。

 琉球大学法文学部人間科学科地理歴史人類学専攻に合格したとのことです。

 Yyくんは、1年浪人して臨んだ去年の大学入試で、センター試験の自己採点もよく、自信満々で発表を迎えたそうです。しかし、結果は不合格。今でもなぜなのかよく理解に苦しむそうです。

 いずれにしてもよく頑張り合格しました。気になっていたので、ほっとしました。

 この1年でもだいぶ力をつけてきたとのことです。

 この2年間は、今後の人生において必ずプラスに働くとと思います。
Yuya.jpg

正比例の式、xに代入するのか、yに代入するのか、単位に着目する。
 中学1年の関数(正比例)の問題に、次のようなものが出ます。

 同じ割合でガソリンを消費して走る自動車があります。6Lで72km走るとき、次の問いに答えなさい。

(1)、xLで走るときの、距離ykmを式で表しなさい。

(2),、60km走るのに何Lのガソリンがいりますか。



 (1)の式を求めるのは、今回は置いておきます。

 y=12xという式がつくられたとします。

 さて(2)の場合は、xかyに、60を代入すればいいというのまでは、すぐわかります。

 ただ、xに代入した方がいいのか、yに代入した方がいいのか、よく迷っています。

 僕はそういう時、単位に着目するように指導しています。

 問題にも出ているように xLで走るときの距離ykmと与えられています。Lはx、kmはyなのです。

60 kmで走るとあるので 60は yに代入すればいいというのが、すぐわかります。

 このように何に代入すればいいのかは、単位に着目すればすぐに理解できます。

コンピュータースピーカのエコーを無効にする方法
最近、よく音声の読み上げを、コンピューターにさせています。

 ところが、このコンピューターは、エコーがあまりにも効きすぎます。ホワンホワンという感じで、とても聞き取りにくいのです。

 それで、何とかエコーを効かさない方法がないかとやってみました。
 そして、何とか試行錯誤してできるようになりました。

 それで、僕がどのようにしたのか、ここに書きだしてみます。

 ディスプレーの右下にスピーカーの絵があります。それをクリックします。

 スピーカーの絵が出てきます。
それをクリックします。

「スピーカーのプロパティ」が出てきます。

「拡張」をクリックします。

「拡張」のページに「すべてのサウンド効果を無効にする」があるので、それにチェックを入れます。

 これでエコーが効かなくなりました。

 ぼくのコンピュータはWindows7です。他のものについては知りません。

 スタートキー → コントロールパネル → ハードウェアーとサウンド → システム音量の調整 → 
スピーカーの絵 → 拡張 で進むこともできます。

 ネットで調べたら、僕と同じように困っている人がいるようで、ヤフーの知恵袋にも質問が出ています。

 しかし、それの回答がどうもはっきりしませんでした。それで、結局は試行錯誤で何とかできました。

平成24年度沖縄県県立高等学校入学者選抜。・2次募集初回志願状況
 昨夜、県立高等学校入学者2次募集初回志願状況が発表されました。

 セルフ塾に関係の高校は次の通りです。

嘉手納(全・普通):第2次募集定員(40):初回志願者数(32):倍率(0.80)
北谷(全・普通):第2次募集定員(190):初回志願者数(168):倍率( 0.88)

 2校とも、倍率1をわっています。そのまま2人とも合格してくれればいいのですが。最後まで心配です。

平成24年度県立高等学校入学者選抜志願・合格状況

第2次募集初回志願状況

数学の発展問題が解ける力をつけるために。入試によくでる数学
 昨日は、中学における定期テスト対策について書きました。
定期テストに向けての学習をどうするか

 もう一つの質問は、数学の発展問題が苦手だが、それができるためにはどうすればいいか、ということでした。

 きょうはそれについて僕の考えを書きます。

 セルフ塾のある地域でトップレベルの高校は、球陽高校です。

 そこの入試においては、数年前まで「付加問題」がありました。英語、数学、国語の3教科ですが、一般入試よりも少々高度な問題が出ました。

 その対策として使ったのが、次の問題集です。



 基礎的問題よりも難しい問題が、パターン別に並べられています。

 それを生徒に解かせ、わからないところは僕が解説を加えました。少し難しい数学の問題を解くのに、とてもいい問題集だと感じました。
 これを解くことにより、生徒たちはみるみる力をつけてくるのが分かりました。

 基礎的なことがきちんとできれば、この問題集にすすんだ方がいいのではないかと思います。

 なお、僕の塾では、解けない場合に、僕が解説を加えることができました。

 個人で学ぶ場合には、同じシリーズの参考書もあります。かなり詳しい解説が加えられています。


 数学の場合には、自分で考えて解くことは、とても大切です。

 しかし、特に発展問題の場合には、解けない問題が多いです。そのようなときには、解説を見て、どのように解いているのかを理解し、覚えればいいのです。

 わからない場合には、教えてもらえばいいのです。詳しい解説があれば、それを読んで理解するだけで力がついて来ます。

 そして、類題を数多く解けば、発展問題も解けるようになります。

 なおこのシリーズの発展版として「有名高校編」というのもあります。




 これは、名前の通り「標準編」よりも、高度な発展した問題が多いです。

 ぼくらは、そこまでやる必要はなかったのですが、いい問題が並んでいると思います。

 基礎的なことを学んで後、この「入試によくでる数学 標準編」で力をつけ、さらに「有名高校編」まで進むことができれば、かなり発展問題も解ける力がつきます。



順序としては、

基礎をきちんとみにつける

入試によくでる数学標準編、参考書

入試によくでる数学標準編、問題集

入試によくでる数学有名高校編、参考書

入試によくでる数学有名高校編、問題集

 でしょうね。

基礎を身につけるためには、拙著「わかる解けるできる 数学」はお役に立つと思います。

定期テストに向けての学習をどうするか
別の方から相談メールを受け取りました。ありがとうございます。

相談内容は2点です。
1つは、定期テストに向けてどのような学習をするのか、

2点目は、数学の発展問題にどう対処すればいいのかということです。

きょうは、1つ目の、定期テストに向けて学習に関して、僕の考えを書き出してみます。

 実を言うと、僕はほかの塾の先生方に比べると、定期テストでの点数の取り方を知らないと思います。

 点数よりも、子どもたちが、どのように学習をすると、それについての理解を深めることができるか、ということの方に関心が強いからです。

 もちろん、定期テストの点数を軽視するつもりはないのですが。

 定期テストにむけての学習は、市販されている教科書準拠の問題集をやるのが、無難な方法です。

 学校では、教科書を中心に授業を進めています。その教科書に準拠した問題集をやることによって、定期テスト対策になります。

 僕の塾では、学習塾向けの教科書準拠の問題集を、定期テストの2週間前から解いて対策としています。

 教科書準拠の問題集は、お近くの書店で数種類販売されているはずです。その中で、お子さまが使いやすいと感じるものを選んでみたらどうでしょうか。

 次にアマゾンで販売されているものを参考までに貼り付けますが、近くの書店で買った方がいいです。

 なぜなら、近くの書店で売られているものは、その地域で使われている教科書に準拠した問題集だからです。

 アマゾンで買うと、地域で使われている教科書ではない可能性があります。どの出版社の教科書かはっきりすればアマゾンでもいいのですが。



 それから定期テスト対策としては、やはり学校の授業の中で先生が何を強調して教えているのかに敏感になった方がいいですね。

 そして、それに沿った学習をした方がいいと思います。

 先生によって癖もあります。
「ここはテストに出すから覚えておくように」と先生がおっしゃったことに関しては、素直に覚える努力をした方がいいですね。

 そして、学校で配布し、授業の中で使ったプリント類は、テスト前に目を通して、覚える努力もした方がいいですね。

塾に入って学力はついたために、高校に不合格になることもあるんだよ
 県立高校入試合格発表を翌日に控えた3月13日のことです。

 学習時間前に、Nnmさんと高校入試についておしゃべりをしました。

 彼女が、
「セルフ塾でも、これまでに不合格になった人がいる?」と尋ねるので、

「いるよ」と答えました。

「へえ!」と、意外だという感じで言いました。

 僕が、
「塾に入って学力がついたから、高校に不合格になることもあるんだよ」と言うと、

「なぜ?」と、不思議そうな表情をします。塾に入って学力がつけば合格する可能性は高くなると考えるのが自然です。

「例えばね、Nnmさんは多分、塾に入らなくても Y高校なら合格するよ。
 もちろん、学校の授業をまじめに聞いて勉強してというとしてだよ」

でも、塾に入って学力が付いた。すると、もっとレベルの高い、K高校にも合格できるかもしれない、ということになったとしようね」

でも、K高校はとてもレベルが高い。すると、Nnmさんは不合格になるかも知れないでしょう」

このように、塾に入って学力がついたために、これまでは無理だと思っていたレベルの高い高校を受験して、そのために不合格になってしまうこともあるんだよ」

彼女は、「よく分かった」と納得していました。


2012年度(平成24年度)沖縄県県立美来工科高校入試合格番号
 美来工科高校に行って、合格者の番号を写真に撮ってきたので、ここに掲載します。
 合格した人は、おめでとうございます。
 不合格の人は、残念ですね。2次募集に・・・
2012年度(平成24年度)沖縄県県立美来工科高校入試合格番号

機械システム科
miraikikai.jpg

電子システム科
miraidenshi.jpg

自動車工学科
都市環境科
miraijidou.jpg

ITシステム科
コンピュータデザイン科

miraiitde.jpg






2012年度(平成24年度)沖縄県県立読谷高校入試合格番号
 読谷高校に行って、合格者の番号を写真に撮ってきたので、ここに掲載します。
 合格した人は、おめでとうございます。
 不合格の人は、残念ですね。2次募集に・・・
2012年度(平成24年度)沖縄県県立読谷高校入試合格番号

一般入試(1~99)
yomiko1~99

一般入試(101~336)
yomiko103~336

一般入試(337~430)
yomiko337~430

推薦入学(702~857
yomiko702~857







セルフ塾の県立高校入試合格者
きょう、県立高校入試の発表がありました。
 セルフ塾の合格者は次の通りです。
 残念ながら、2人の不合格者が出ました。

読谷高校(普通):伊波Sik、国吉Ask(推薦)、村山Mmk、吉山Siry

美来工科(コンピュータデザイン)當山Shy

美来工科(電子システム)村吉Tsbs

宜野湾高校(情報処理)平田Mn

球陽高校(理数)末吉Kdi(推薦)、知花Ykk(推薦)

視覚障害者に便利な音声・拡大読書機 「よむべえ」
 きょうは、所得税の集団申告を行いました。沖縄民商の仲間とデモ行進をし、沖縄税務署に出かけたのです。

 デモ行進の前に集会がありました。場所は沖縄市社会福祉センター。

 そこの一角に、図書コーナーがありました。そこで、音声・拡大読書機 「よむべえ」を見たのです。

 面白そうだと思い、やってみました。

 図書コーナーにある本を一冊とって、スキャナーで読みとらせると、それを音声にして読み上げてくれるのです。

 結構自然な日本語です。

 スキャナーの読み取りもかなり正確です。間違った箇所が2カ所ほどありましたが、ほとんど間違いがありません。

 数年前に亡くなった舅は、緑内障のために、視力がかなり低くなっていました。

 それでも、本を読みたいという強い気持ちがあり、ものすごい倍率の拡大鏡を使って読んでいました。

 それでも読めなくなったころには、昼食後に僕が本を読んであげるというのが日課になっていました。

 19万8,000円もしますが、舅が今生きていれば、すぐにでも買って上げたのにと思います。

 本当に本を読みたい、目の不自由な人にとっては、とても助かる機械だと思いました。

視覚障害者に便利な音声・拡大読書機 「よむべえ」




Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.