FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾ブログ、2012年2月の拍手数ランキング
 過去30日間のブログ拍手、エントリーランキンです。 この 30日間に 132の拍手がありました。

2月は、高校入試の募集状況、倍率が発表されるので、その関係のアクセス、拍手が多かったです。募集状況を見るために、検索したらぼくのブログにやってきたのでしょう。

 「妻のKyokoがいたから」も8回の拍手をいただきました。



拍手数の記事別統計
エントリー名 グラフ

8回
平成24年度沖縄県立高校最終志願状況を見る

妻のKyokoがいたから

7回
沖縄県立高校入試推薦志願倍率が発表


4回
どんな子でも普通以上の学力をつけさせるほどの力は、僕らにはない

平成24年度沖縄県立高校最終志願状況(セルフ塾関係)

平成24年度 沖縄県立学校入学者選抜 日程


3回
酸化銅の炭素による還元を、ダサ男カップルとイケメン男で説明

数学だけをやりたい

一次関数、2点を通る直線の式も曲の字表で

沖縄県平成24年度県立高等学校入学者選抜一般入学初回志願状況

行列のできるワープロ修理店


2回
Yojiさんの頭もらいたい

火星人と金星人のつきあい

「電磁誘導」と「誘導電流」

比例、反比例の見分け方

拙著「ひとりで学べる算数4年生プログラム学習」「同5年生」が本になります。

教え手の力の限界と、学び手は常に正しいということ

「三平方の定理」が使われるのは直角三角形

沖縄県県立高校入試の最終志願状況

叔母の85歳の生年祝い(トゥシビースージ)

合計 132
スポンサーサイト




割り算は、筆算の時でも割られる数を先に書く
僕は、割り算の筆算でも、割られる数を先に書き、割る数を後に書きます。

 例えば、8÷2の場合、8をまず書き、その左に)を、8の上に横棒を引き、そして、左側に 2を書きます。

 「8÷2」と頭で唱えながら書いています。

 たぶん、小学校の時にそう教わったのだと思います。もうすっかり身に付いています。

 ところが、中学生が筆算をするのを見ると、割る数を先に書き、その右に)と横棒を書き、そしてその中に割られる数を書いている人がいます。

 僕は、このように書く人もいるんだ、まア、計算がちゃんとすればいいのかなと思って見逃していました。

 ところが、そのような順序で書く人の中には、割る数と割られる数を逆にする生徒が多いのです。

 8÷2の場合、8を先に書き、)とーを書き、そして、2をその中に入れてしまうのです。

 これだと2÷8になってしまいます。

 書きながら、「何が中に入るのだったっけ?」と言う生徒も少なくありません。

 だから、8÷2の場合には、8を先に書き、その左に)を上にーを書き、)の左に2を書くべきです。

 割られる数を先に書くことをきちんと身につけることはとても大切なことだと感じています。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.