FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スリランカ旅行5日目
 ここスリランカには野良犬がとても多いです。街のあちこちで、そして史跡でもよく見かけます。
 野良犬を保健所が捕獲し、処分するということがないようです。仏教国であるからかもしれません。

「野犬を処分することはしないのですか?」という質問が頭に浮かびました。しかし、「日本ではそんなひどいことをするのですか」と言われそうで、尋ねることはできませんでした。

 犬たちはとても穏やかで、人間に危害を与えそうな感じもしません。

 人間と犬が共存しているように思われます。

 日本でもそのようなことができないでしょうか。

 日本で、人といっしょでない犬を見かけると、そのうちに処分をされてしまうのではないかと思い、心が痛みます。

 もちろん、犬が人間に危害を加えることもあるでしょう。でも日本はあまりにも人間中心なのではないかと思います。

 「犬公方」と呼ばれた徳川綱吉は本当は素晴らしい名君だったそうです。困っている人間にも手を差し伸べる、福祉重視の政策を行ったとのこと。

 行き過ぎた動物以外の生き物中心も困ります。

 しかし、人間を中心にしながらも、ほかの動物と共存できる道はないだろうかと考えてしまいます。

yaken.jpg




(以下は、行動記録です)
4月1日 [キャンデイ~ヌワラエリア]
6:22 目を覚ます。6:00ちょうどに目覚ましアラームが鳴ったが、京子がすぐ止めたとのこと。
7:03 きのうはインインターネットは長くて15分しか使っていない。今朝、沖縄に読谷支部支部役員会連絡のため再度インターネットにつなごうとするがつなげない。連続でないと 30分使えないようだ。
7:32 ロビーに行き、延長のため100ルピー支払い、読谷支部への連絡メールを送る。
いったん部屋に戻り京子と一緒にホテル内のレストランに朝食に向かう。
8:01 朝食を終えてすぐロビーにいく。アショーカさんが来ていて、すぐ車に入る。ポーター二人にチップを1ドルずつ与える。
8:07車を降り、マーケットへ向かう
8:00 30サンフン市場の見学を終わり車に戻る。とても活気があり、にぎわっている。みんなきびきび働いていている。野菜、魚、肉などが売られている。
srilanka5-1.jpg

8:37 世界遺産のホテル。とても古いホテル。
8:39車を降りる。
スリランカの仏教徒の宝である仏陀の歯が奉納されている仏歯寺【世界遺産】
8:42 仏歯寺に入る。男と女が左右に別口から入る。保安Check のようなことをされる。お酒などの持ち込みが禁止されているから。
8:45お釈迦様が使ったといわれる皿が入っていると、
8:52 靴を脱いで帽子を脱ぎ仏歯寺に入るこれまでとは違うムーンストーン
9:00 仏舎利の入った建物。
9:03祭りのときに仏舎利を入れるかご
9:03仏舎利をインドから持ってきた恋人二人の描かれた銅板
9:07仏舎利の入った部屋
9:09仏舎利を熱心に拝む人々
9:10仏歯寺の図書館
9:17屋根裏に金の蓮の花。屋根も金に塗られているという。
9:19 新しい寺で、タイから贈られた仏像が置かれている。
9:51 お祭りで仏舎利を運んだ象のはく製。長いあいだその務めを果たしたとのこと。
9:54 王様がキャンディーに来た時に住んでいたお城。
とても小さい建物。正面から見ると大きい。
9:59靴を返してもらう 3人で100ルピー
10:01 仏歯寺を背景にアショーカさんに写真を写してもらう。
srilanka5-2.jpg

10:03独立のために尽くした僧りょの立像を スイスマンガレビヒ(?)
10:03 1947年のころ
10:09 350ルピーでサングラスを買う。
10:10京子を蓮のつぼみを写真に撮る。つぼみのままで収穫し、直前に花をひらかせるとのこと。これをお寺にお供えする。
10:11 世界遺産のホテルを写真に撮る。前にも車中から見せてもらったが、写真は写してなかった。
10:12 CDショップに入る。京子を500ルピーでCDに1枚を買う。スリランカの歌が入っている。
10:19車に乗る。
10:36車を降りる。植物園へ。
◆午前:♪この木何の木♪のコマーシャルで紹介されたジャワ・ビンローがあるぺラデニア植物園●へご案内します。
10:41 トイレに行く。一人 20ルピー。細かいお金がないのでアショーカさんに出してもらう。あとで気づいたのだが、すぐ近くに無料の少し汚いトイレがある。
10:49 カエルの顔をした蘭の花。
ランの花の温室に入る。沖縄でのランの栽培を趣味にしている人のランの方がはるかにきれいだとおもった。
11:03ダブルココナッツ。この樹の葉に似たものに昔は字を書いたという。
11:11 植物園を出る。
♪この木何の木♪のジャワ・ビンローは数カ月前に枯れてしまって、今はとても小さな木が代わりに植わっているとのこと。

11:12 車に乗る
11:15 これから2時間ほど車で移動とのこと。それでくる迷いの薬をのむ。
11:17キャンディーの大学。とても入るのが難しいという。
12:35車をとめて、地元の人が入るという食堂に入る。
13:00 食堂を出て車に戻る。地元の人が食べる食事を食べたが、おいしかった。確かに辛いが、日本でいう激辛程度で十分に食べられる。
13:24 茶工場に来ている。紅茶の葉を摘む。
srilanka5-3.jpg

13:24 雨が降ってきた。
14:06 6000ルピーの紅茶がシルバーを買う。
その前に紅茶をごちそうになる。アショーカさんがチップを払っていた。
茶畑をバックに写真をとる。
srilanka5-4.jpg

14:07 車に戻る
14:26 海抜1893mの地点
14:26これからまた下って行く
14:39 ホテルに到着。
14:55部屋に入る。インターネットはフロンと近くでできるとのこと。
16:14 1時間ほど昼寝をしてこれからホテルを出て街の中を散策する。京子と二人。
16:19競馬場の前を歩く。
16:39アジア初のゴルフ場が近くにあるとのこと。
16:00 41フン郵便局は締まっている。
18:00ホテルの部屋に戻る。
街の中を散策して歩いたが、とても活気のある街である。山間部にあるとは思えない。やはり、紅茶によるものか。人々がたくさん歩いていて、一番もとてもにぎわっていた。スーパーにも入る。
srilanka5-5.jpg

20:47。町中を散策して後ベッドで寝ていたが寝すごしてしまった。京子も目がさめていく不利したようで僕をする起こす。夕食の時間がだいぶすぎている。
部屋を出る準備をしているとアショーカさんが来る。夕食はどうしたのか心配をしてきたようだ。
21:36 食事を終えて部屋に戻る。ビールといったつもりだが水が出てくる。
アショーカさんたちは、ぼくらが夕食を終わりそうな時にはいってきて、夕食を始める。僕らが終わるのを待っていたようだ。悪いことをした。

◆観光後、セイロンティーの本場で高原の避暑地ヌワラエリアへ。

◆途中、セイロンティーの精製工場に立寄ります。

◆午後:ホテル着後、自由行動。
イギリス植民地時代の面影を残す町の散策をお楽しみ下さい。 アルパインまたは同等のスタンダードクラス(ヌワラエリア)
スポンサーサイト

春休みスリランカ旅行6日目
春休みスリランカ旅行6日目
[ヌワラエリア~南西海岸]
(この記事は沖縄を離れる前に、予約投稿した予定です)

4月2日
◆午前:専用車でリゾート地、南西海岸へ。


◆午後:南西海岸着後、自由行動。
洗練されたビーチリゾートで旅の疲れを癒してください。 エメラルドベイまたは同等のスタンダードクラスホテル(南西海岸)
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.