FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「文字式の利用」・・・ここで差がつくんだよ
 中学2年生は、数学で「式の計算」の「文字式の利用」をやっています。

 「奇数と奇数の和は偶数になることを証明しなさい」
というような問題です。

 Nnmさんがやってきました。
「こんなの苦手なんだよな」と、つぶやいています。

「こういうところで差がつくんだよ」
と僕が言いました。

「単純な計算はほとんどの人ができるから、差がつかないよね。

でもこんな問題は難しいからできる人は少ないんだよ。

 簡単な計算問題は階段の高さが低いようなものだね。だれでも上れる。

 それに対して、こんな証明の問題は階段が高いんだね。だから多くの人が上れないんだ。

 ここで頑張ってのぼることができたら、多くの生徒に差をつけることができる。高いところから下を見おろすことができるんだ。

 ここで上りきれなければ、それを上った人に差がつけられてしまう。難しいけど何人かはできるからね。その人たちに見下ろされてしまうんだよ。

 Nnmさんは、
「絶対できるように頑張るよ。負けるのは嫌いだから」
と言ってもどっていきました。

 負けず嫌いのNnmさんです。きっと頑張ってくれるでしょう。

 Kkさんに同じような話をすると、
「ハハハ」と笑って、
「できるようになるんじゃない」と流されてしまいました。

 こちらは楽天的な性格です。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.