FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

だるま落とし
 百円ショップ「ダイソー」で「だるま落とし」を買ってきました。

 中学理科の慣性の説明で、だるま落としが例に出るからです。

 机の上に置いておくと、男の子たちが、「させてくれ」と言ってよくやっています。かなり夢中になって、とても楽しんでいるようです。

 やる中でコツがつかめるようで、自分が上達するのも楽しいのでしょう。

 きのうは、「だるま落としをやるために早く来た」と言って、塾開始のだいぶ前に、男の子3人が楽しんでいました。
daruma.jpg


 さて、このだるま落としをやるのは男の子です。女の子も「これなに?」と、少しは興味を持ちますが、やり続けようとは思わないようです。

 ここにも男の子と女の子の違いがあります。

 このようなおもちゃはいいですね。
 自分が力を加えると、それが結果として直接現れてきます。

 コンピューターゲームとなると、なぜそのように動くかはブラックボックスの中です。

 こういう遊びをする中で、理科の理解も深まってくるように感じます。


 画像はアマゾンのものですが、僕が勝ったのは\100ショップでです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.