FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Fc2学校・教育のアクセスランキングで、1位
 「日食めがね」の記事のあとから、このブログへのアクセスが、急上昇しています。
「日食めがね(太陽観測フィルター)の作り方」が見つかりました。


 昨日はなんと6000を超えて、6328。きょうも、午前11時20分現在ですでに1610。
access.jpg

 日食めがねの記事を書く前までは、600から700といったところでした。

 そして Fc2アクセスランキング「学校教育」部門で、ついに1位になりました。
access2.jpg

 日食が終わるまでの短い期間だと思いますが、すごいと思います。

学校・教育のアクセスランキング



 記録のため、後日追加しました。

 20日には、なんと1万4000を超えました。びっくりです。
 翌々日にカウンターを見ると、14kとなっていて、はっきりしません。桁が大きすぎるのですね。

 有名人のブログ並みのアクセスです。

アクセス数
15日(火)2352
16日(水)3261
17日(木)3441
18日(金)6328
19日(土)7449
20日(日)14400
21日(月)6221

counter_20120523005513.jpg
スポンサーサイト




手鏡太陽投影機を試作
 昨日18日金曜日、沖縄は久しぶりに晴れて、太陽が出ました。

 それで、みゃおさんに教えて頂いた、「手鏡太陽投影機」を作ってみました。
 本当にとても簡単にできました。
超簡単手作り「日食観察 手鏡太陽投影機」

 塾にある鏡を利用しました。紙はコピー用紙を包んでいる紙です。少し厚めで、光を通さないと思ったからです。

 次の写真は、つくる前の材料などです。鏡、紙、はさみ、セロテープ、以上です。
nisshoku1.jpg

 鏡は少し大きめだったので、まず真ん中の方に穴の開けた小さめの紙をはりました。次の写真です。
nisshoku2_20120519012143.jpg

 その小さな紙の周りの鏡が隠れるように紙をはりました。それが次の写真です。
 これで出来上がりです。
nisshoku3.jpg

 それを外に持ち出し、太陽の下に置きます。
 脚立の上に置き、本で角度を付けました。
 そして、塾の壁に太陽の光が投影するように角度を調整しました。

 塾の壁は凸凹になっているので、スクリーンとして白い紙を張りました。それが次の写真です。

 スクリーンは投影機とできるだけ平行にします。
 平行でないとゆがみがでてきます。完全でなくてかまいません。
nisshoku4.jpg

 投影機の穴は雑に開けたのですが、太陽の光がきれいに丸く映っています。うまくいきました。
nisshoku5.jpg

 写真に撮って記録をしたり、みんなで観察するには、日食グラスよりもこの「手鏡太陽投影機」の方がいいのではないでしょうか。

 天気予報によると、金環食(沖縄では部分日食)のある 21日月曜日、沖縄は雨です。その前後も曇りか雨なので、日食がみられるのは絶望的な気がします。

 でも、6月6日(水)には金星が太陽面を横切るとか。これはぜひ観察したいものです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.