FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

 フルハウスとは
 今年、野球部の生徒Ktくんが新しく入りました。英語が苦手とのことです。

 野球用語には、たくさんの英語があるから、もうあなたはだいぶ単語を覚えているんだよ、と話っています。

 さて、fullという単語が出てきました。

 それで僕は訊ねました。
「フルベースって何?」
「満塁のことです」

 彼もよくわかっています。
「だからfullというのは、満ちた、一杯ということだよ」と話しました。

 「それでは、フルスイングって何?」と尋ねると、
「力いっぱいに振ること」と答えました。

「そうだね。一杯の力で振るからフルスイングだよ。
やっぱり、フルは、満ちた、いっぱいという意味になるでしょう」

 「フルカウントは?」どうだ。
 「2ストライク、3ボールの時です」

 「これもカウントがいっぱいっぱいでしょう」
などと、話していました。

 そこで、Tsgr君が僕に質問しました。

「フルハウスはどういうこと?」
それは、これまで考えたことがありませんでした。

 「フルハウス」というのは、トランプのポーカーの手ですね。分かると思います。

 ワンペアとスリーカードが一緒になったものです。

フル‐ハウス【full house】
ポーカーの役の一。同じ数のカード3枚と同じ数のカード2枚がそろったもの。
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]


  「フル」はいっぱいで、「ハウス」は家です。
 どういうことだろうか。僕は、少し考えましたが、うまくつながりません。

「よくわからないな、
「宿題にして調べてみるよ」と答えました。

 ネットで、「フルハウス」の意味を調べました。
「満員」ということです。

full house
【名詞】【可算名詞】
1満員の劇場,大入り満員.
2(ポーカーの)フルハウス 《3 枚の同位札と 2 枚の同位札からなる手; ⇒poker2 【解説】》.
研究社 新英和中辞典


 トランプのフルハウスが、なぜ満員なのか考えました。

 考えれば、トランプのフルハウスは確かに満員です。

 ワンペアは、2つが同じ数で、残りは何でも構いません。何でも構わないというのは、空いていると考えてかまいません。空席があるのです。

 スリーカードは二つの空きです。
 フィーカードやツーペアは1つ空いています。

 しかし、フルハウスは2つと3つで、すべての席が埋まっています。だからフルハウスなのですね。

 考えてみるとよく表しています。面白いです。

 ストレート、フラッシュももちろん満員ですが、それは当然のことですね。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.