FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

高校でも「田の字表」を使っているよ
先日、高校1年生のAskさんが、テスト勉強で物理を教えてほしいとやってきました。

 その時、「高校でも田の字表を使っているよ、田の字表を知らない人は、どのように計算しているのかなと思う」と言っていました。

 田の字表は高校になっても重宝しているようです。

 加速度の計算が出てきました。もちろん、加速度も田の字表で計算できます。

 加速度というのは、単位時間当たりの速度の変化です。

 例えば、3秒で速度が15m/秒増えた。加速度はいくらか。という問題。

 加速度というのは、1秒間に速度がいくら増えたかということです。

 田の字表にすると、次のようになります。

x m/秒15 m/秒  
1秒3秒

 これだけ分かれば加速度も、難なく解くことができます。

 高校で学ぶ物理や数学でも、田の字表はかなり使えます。化学のモルの計算なども、田の字表で楽に解けるはずです。

 このようなことを考えていると、高校生向けの田の字表を整理してみたいな、とも思います。

 でも、今はそれどころではありません。

「田の字」って何?


スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.