セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

社会に出て初めてセルフ塾のすごさがわかった
 昨日30日木曜日、セルフっ子12期生の、Hdk君、Knt君、Hreさん、Rnsk君がセルフ塾を訪れました。

 彼らがセルフ塾を卒業したのは1999年。もう13年になります。
 英語の本は出版されていたが、数学はファイルを使って学習していたとのこと。だから、数学の教材をつくりはじめていたころです。

 もうだいぶ前のことだな、と感じました。

 Hdk君は、琉球大学を卒業して、オーストラリアに留学して帰って来たところで、就職活動をしているとのことです。

 Knt君は、現在軍雇用員で、警備などをしているとのこと。もっと自分の力を発揮できる仕事はないかと考え中とのこと。

 Hreさんは高校の教師をしていて、1週間前に入籍したとのことです。

 Rnsk君は、東京の大手携帯電話会社に勤めていますが、将来沖縄のために何かしたいと意欲的でした。

 彼らが来たのは、夜の10時30分。それから1時までゆっくり話しました。

 いろいろ話題が出て、話しは尽きませんでした。

 その中で、Hdk君が、
 「社会に出て初めて、セルフ塾のすごさを知りました」
 と言ってくれたのは、うれしかったです。

 このように、卒業生が来て、彼らの話しを聞くのはとてもうれしいです。

 この仕事の特権ですね。
スポンサーサイト

「ひとりで学べる算数小学6年生」が11月に単行本に
 「ひとりで学べる算数小学6年生」の朝日小学生新聞連載が、昨日8月30日木曜日に、終了いたしました。

 これまで連載を読んで下さった読者の皆さん、
 それから、素晴らしいアドバイスを下さり、面倒な編集作業をして下さった朝日学生新聞の編集者の皆さん、ありがとうございます。

 皆さんの支えがあり、最後まで頑張ることができました。

 なお、「ひとりで学べる算数小学6年生」の連載をまとめたのが11月に単行本として発売される予定です。

 これからも、またよろしくお願いします。

 
 次は、連載最後に書いたぼくから読者のみなさんへののメッセージです。

 このプログラム学習6年の連載は、今回で終わりです。どうでしたか。
 分かると算数はおもしろいです。分かるためには、少し努力して勉強する必要がありますね。その努力のお手伝いをするために、このプログラム学習を作ってきました。
 それまで学んだことをもとにして、一段一段階段を上るように、分かりやすい学習ができることを心がけました。
 この教材なら、少しの努力でひとりで学べると思います。それにより、算数のおもしろさをひとりでも多くのみなさんに味わってもらえたら、うれしく思います。では、またの機会に。


このようにして、性格に差が出る
 現在セルフ塾に2組の双生児がいます。中学部と小学部にそれぞれ1組ずつ。

 小学部のそれを姉Mzk、弟Rysiとします。
 最近は、双子の場合、上と下の区別をしないことが多いです。だから姉なのか弟なのかわかりません。
 こういう時は、上下の区別をしない、英語のシスター、ブラザーという言葉に対応する日本語があればと思います。わざわざでも作ったらどうかと思います。

 さて、一般に女の子はしっかりしていて、男の子はいい加減なところがあります。
 僕も男です。自分でもいい加減なところがたくさんあると思っています。

 さて、姉のMzkさんは、女の子の中でもしっかりしている子です。
 弟Rysiもいい子です。

 塾料は、姉Mzkさんが2人分をまとめて持ってきます。
「Rysiのも入っているからね」と言いながら。

 塾料袋を配るときも、
Rysi君は「Mzkに(ぼくの袋も)あげて」と言い
Mzkさんは「Rysiのも私が持っていくよ」と言います。

 学校の連絡事項なども似たようなものでしょう。たぶん。

 姉Mzkさんが、お母さんにしっかりと学校の連絡事項を伝え、
 Rysi君は、Mzkさんが伝えるだろうと思って、先生の話さえ聞かないということになっているかもしれません。

 お母さんも、Rysi君に頼むと心配なので、Mzkさんにいろいろと頼むことになります。
 お母さんの気持は、とてもよく理解できます。

 しかし、このようにしながら2人の性格は作られていくのでしょうね。

 Mzkさんは、弟Rysi君の分までしっかりしなければいけないと思い、さらにしっかりした子になるでしょう。

 Rysi君はRysi君で、Mzkさんがいるから大丈夫だ、と思い、依頼心が強くなっていきます。

 ちょっとした違いから、どんどん大きな差が生まれてくるような気がします。

 Mzkさんはいいのですが、このままではRysi君が依頼心の強い子になってしまわないか心配です。

 高校は、別々の学校に進んだ方がいいのかもしれませんね。

なぜ、「秒」も「2番目」もsecondか。
「秒」は英語でsecond[セカンド]です。
 secondには、「第2の・2番目の」という意味もあります。

 野球のセカンドは2番目の塁を守る選手ですからsecondですね。

 「2番目」と「秒」では、だいぶ意味が違います。なぜ同じsecondなのでしょうか。ネットで調べてみました。

 それを、僕の言葉で説明します。

 最初は、朝昼晩ぐらいの区別しかなかったでしょうね。

 それが時間が作られました。最初はその 1日を24時間に分けた時間だけでした。hour[アワー]です。

 そのころの人々は、生活をするうえでは、それで充分だったと思います。教会の鐘が鳴ると、今は何時だ、というのんびりした生活をしていたのでしょう。

 それが、たぶん時計の発達で、さらに細かい時間まで必要となったなりました。携帯時計の普及が関係あったのではないでしょうか。これはぼくの推理です。

 それで 1時間を60に分けたminute[ミニッツ]という言葉ができたのです。それが「分」ですね。minute の語源はラテン語の「微小な」を意味する minutus です。

 hour[時間]より「微少な」でminute というのは自然につながります。

 今でもそうですが、「分」であれば日常生活は十分です。

 それも普通なら、半分の 30分、4分の1の、15分、45分、あるいは10分 20分などで十分です。

 「3時13分に待ち合わせしよう」という人は、まずいません。

 電車の時間や、テレビの番組表などでは必要ですね。

 「秒」は日常生活では、まず使いません。
 どんなときに使っているのか、考えてみました。

 英語検定2次試験では 「20秒間黙読」があります。その英検2次の対策練習で 20秒を測るのに秒針を使います。

 オリンピックの陸上競技や、水泳競技では「秒」が使われています。

 僕は心理学専攻だったので、学生のころに知能検査をしたことがありますが、ある課題を完成させるのに何秒かかるか、というのもやったことがあります。

 とにかく、日常生活ではそれほどを使いませんが、「分」では足りなくなってきたのです。

 それで「分」より細かい時間が必要になりました。

 それが「秒」ですが、英語では「第2の分」と呼んだのです。
 second minute ですね。

 「第2の分」というのは「分よりもさらに細かい」「分の次に細かい」という意味なのでしょうね。

 hour の最初の微小単位が munite で、
第2の微小単位がsecond minute です。

 そして、minuteは省略されてsecondだけになったのです。

 そう考えると、「秒」と「2番目」にも関係がありました。

 次のページを参考にしました。

ヤフー知恵袋「第二の・二番目の」を意味するsecondが、なぜ時間の「秒」の意味ももつのでしょ...

今から英語、もう一度英語
 
 これには、ボクシングのセコンドの語源についての説明もあります。




セルフ塾の英語(単語・熟語) わかる教え方
「セルフ塾のブログ」の記事をまとめて、キンドルで出版しました。



歓迎「m/秒、km/時が,m/s、km/hに」
 今年の理科1年の教科書(啓林館)を見ると

 空気中を伝わっていく音の速さを正確に測ると、約340m毎秒(記号m/s)となることがわかっている。


 とあります

 前年度までの速さの表記は、m/秒でした。
それが、m/sになっているのです。

ネットで調べると、次のページが見つかりました。

中学理科教科書「未来へひろがるサイエンス」Q&A. 全般について


Q: 速さの単位であるm/秒やkm/時が,m/sやkm/hに変わったのはなぜですか?

A: 教科書では,単位の表記は国際単位系(SI)に基づくことを原則としています。SIによると,「秒」は「s」,「時」は「h」で表すことになりますが,これまでは慣例として,わかりやすい「秒」や「時」の表記を採用していました。

 平成24年度用の教科書から,文部科学省の検定意見により,「秒」や「時」もSIに則って,「s」や「h」と表記することになりました。したがいまして,J/秒もJ/sと表記しています。

 なお,「分」はSIによると「min」という表記になりますが,生徒の負担を考慮して,メートル毎分(m/min)等の表記は扱わないようにしています。



 国際単位系に基づくように変えられたようです。

 それを、僕は歓迎いたします。

 「秒」は、英語で second[セカンド] です。それで 3秒は、three seconds です。
 
 速さは、1s(1秒)あたり何mかということですからm/sという単位を用いるのですね。

 僕は高校の時にm/sで学びました。秒とsでは画数が全然違います。面倒臭がりの僕にとって,画数の多い「秒」を書くのは面倒でした。

 僕は、速さも田の字表を使って説明します。田の字表では、単位も重要なので「秒」をよく書きました。
 これがsだったら楽なのに、とよく思ったものです。

 そういう意味で、今回の変更を歓迎するのです。

 なお、記号は m/sになっていますが、読み方は、「メートル毎秒」のままです。中途半端ですね。

 読み方も「メートルパーセカンド」にすればいいのにと思います。

 これぐらいは説明してあげて、何度かやるうちに生徒も慣れると思うのですが。

台風 15号去る、バナナは ??
 記録的な台風と予想された台風15号は去りました。

 確かに、猛烈な台風ではあったが、前評判ほどではなかったな、というのが、僕を含め、周りの意見です。

 でも、今散歩に行ったのですが、まだかなり強い風が吹いています。とても広範囲な台風です。

 さて、台風が来る前にバナナに支柱を立てたことを書きました。

台風対策で、バナナに支柱


 昨日(26日)、夜中の12時過ぎ、塾から家に帰る時にバナナを確認しました。
 台風が北部地方を横断し、東シナ海に抜け、返しの風が吹き始めたころです。

 バナナはしっかりと立っています。支柱の効果はあるな、と安心していました。

 ところが、今朝(27日)、10時過ぎごろ、塾に来るとバナナの木が、支柱の上から見事に折れているのです。

banana3_20120827231818.jpg
写真、真ん中下の方にバナナが見られます。

 支柱の効果は十分にあったのです。でも、その上から折れるというのは予想もしていませんでした。

 昨夜家に帰ってから、台風の返しの風はものすごかったです。
 やはり、予報通りの強さだったのでしょう。

 普通の台風なら、あの支柱で十分にバナナも持ちこたえたのではないでしょうか。

 植物に詳しい Y君に尋ねると、芯が折れてたら、もう駄目だろうとのことでした。残念です。

気象庁のホームページ、「暴風域に入る確率」はなかなかいい
 現在(2012年8月27日午前0時)、台風5号の返しの風が猛烈に吹き荒れています。

 さて、このブログの前の記事では、気象庁のホームページの批判を書きました。

 でも、気象庁のホームページもいいところがたくさんあります。
気象庁ホームページ


 その中の一つ、「その地域が暴風域に入る確率」は、なかなかいいです。

 何時頃には暴風域に入っている確率は何パーセントだというのが出てくるのです。

 「台風情報」を検索すると、気象庁の台風情報が出てくるのでそこに行きます。

 ページの左上の方に「台風情報」とあり、その下に情報を「情報選択」があります。
気象庁台風情報


 そこで「台風の暴風域に入る確率(地域ごと時間変化)」を選択します。

 すると地図が出るので、自分が知りたい地域をクリックします。

 「沖縄」をクリックすると、棒グラフが出てきて、


台風15号の暴風域に沖縄が入る確率

0時~6時までは 100パーセント、6時9時 約97パーセント、
して 9時から12時が 70数パーセント、
12時から15時が 20数パーセント
分かります。

 明日の朝ごろに暴風域から抜けるのだなというのが予想できます。

 明日の学校は、出校時間を遅らせるのかな。

台風15号の接近に、沖縄県民も緊張、しかし、気象庁のホームページは・・・
台風15号の暴風域に入っています。さらに接近中で、今日の午後、最接近とのこと。

【台風15号】被害甚大の恐れ 過去最強に匹敵か
2012年8月26日

 

大型で非常に強い台風15号について沖縄気象台は25日、那覇市で会見を開き「沖縄本島地方の観測史上で過去最大規模となり、記録的な暴風が吹く恐れがある」と発表した。本島地方で最大瞬間風速がこれまで最も強かったのは73・6メートル(1956年9月8日、台風12号)で、これに匹敵すると予測している。


 今回の台風は、メディアによる情報で、台風慣れしている沖縄県民もだいぶ緊張しています。

 前の日から、バスやモノレールが始発から最終まで全面運休とのニュースが流れています。
 これまでこのような情報は見たことがありません。緊張します。

 ただ、気象庁ホームページの台風情報をみると、そのような緊迫した感じが伝わってきません。

 台風の位置や規模などの情報は確かに細かく、十分だと思います。

 しかし、テレビや新聞などのような、県民に緊張感を与えるところが全く見られません。

 やっと探したのが、次のページです。このページは、そのつもりで探さないと見つからないところにあります。

 以下に、気象庁のホームページからその部分を全文転載します。
 こんな感じで載っているのか、というのが分かればいいです。全部読まなくていいですよ。下に飛んでください。


平成24年 台風第15号に関する情報 第55号
平成24年 8月26日10時42分 気象庁予報部発表

(見出し)
大型で非常に強い台風第15号は、26日夜のはじめ頃から夜遅くにかけて、非常に強い勢力を保ったまま沖縄本島地方に接近または通過する見込みです。沖縄地方や奄美地方では暴風、高波、高潮、大雨に厳重に警戒してください。特に沖縄本島地方、奄美地方では27日にかけて記録的な暴風や大雨となるおそれがあり、最大級の警戒が必要です。

(本文)
[台風の現況]
 大型で非常に強い台風第15号は、26日9時には那覇市の東南東約210キロの海上にあって、1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径310キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

[今後の台風の予想]
 大型で非常に強い台風第15号は、26日夜のはじめ頃から夜遅くにかけて、非常に強い勢力を保ったまま沖縄本島地方に接近または通過する見込みです。その後27日にかけて、東シナ海を北上するでしょう。

[防災事項]
<暴風>
 大東島地方、沖縄本島地方、奄美地方は、風速25メートル以上の暴風域に入っています。台風の速度が遅いため、今後沖縄本島地方と奄美地方では風速30メートル以上の猛烈な風が長時間続き、26日夕方から風速50メートルの記録的な暴風となるおそれがあります。26日夜には先島諸島も暴風域に入るおそれがあり、台風が東シナ海を北上する27日には九州の西海上でも暴風となる見込みです。

 27日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
   沖縄本島地方、奄美地方  50メートル(70メートル)
   大東島地方        30メートル(45メートル)
   九州北部地方       27メートル(40メートル)
   先島諸島         25メートル(35メートル)

 暴風に厳重に警戒してください。特に沖縄本島地方、奄美地方では、最大級の警戒が必要です。

<高波> 
 大東島地方、沖縄本島地方、奄美地方の海上は猛烈なしけとなっています
。また、先島諸島と九州南部でも大しけとなっており、九州南部では26日
夜には猛烈なしけとなる所がある見込みです。27日は、九州北部地方でも猛烈なしけとなる見込みです。

 27日にかけて予想される波の高さは、
   沖縄本島地方、奄美地方   13メートル
   大東島地方         12メートル
   九州南部、九州北部地方    9メートル
の見込みです。

 高波に厳重に警戒してください。

 また、西日本や東日本の太平洋側では台風からのうねりが入り、波が高くなっています。うねりを伴った高波に注意してください。

<大雨>
 沖縄本島地方と九州南部・奄美地方では、27日にかけて雷を伴った1時間50ミリから70ミリの非常に激しい雨が降る所があるでしょう。沖縄本島地方では、台風周辺の非常に発達した雨雲がかかり、26日昼過ぎから1時間に80ミリを超える猛烈な雨の降るおそれがあります。

 27日12時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で
  沖縄本島地方  500ミリ
  奄美地方    300ミリ
  九州南部    250ミリ
 の見込みです。

 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に厳重に警戒してください。特に、沖縄本島地方では、記録的な大雨になるおそれがあるため、最大級の警戒が必要です。

 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<高潮>
 26日午後は台風の接近に伴い、沖縄本島地方では潮位が高くなるおそれがあります。高潮に警戒してください。

[補足事項]
 今後の台風情報や、地元気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。次の「台風第15号に関する情報(総合情報)」は26日14時頃に発表する予定です。
台風が発生した時や、台風が日本に影響を及ぼすおそれがあったり、既に影響を及ぼしている時に発表します。
台風の実況と予想などを示した「位置情報」と防災上の注意事項などを示した「総合情報」があります。



 これを読んでも、大変な台風だとは思わない人が多いと思います。

 確かに、注意深く読むと、「記録的な暴風や大雨となるおそれ」「最大級の警戒」などと書かれていますが、文の中に埋もれています。

 気象庁の人が、本当にこの台風は危険だよと、伝えたいのであれば、もっと工夫してもらいたいです。

 台風情報のページを開けた時に、大きな見出しを用いて、それがすぐ目に入るようにすべきではないでしょうか。

 現在は、テレビや新聞などのマスメディアが大々的に取り上げているので、沖縄県民も緊張しています。

 でも、気象庁のホームページでも、その努力はすべきではないでしょうか。

 実際、僕は昨日の夕方まで何度もインターネットで気象庁の台風情報にアクセスし、進路や暴風域に入る確率などをチェックしていました。

しかし、その大変さは認識していませんでした。

 夜、模合に出かけ、そこに集まった仲間の情報で、今回の台風はものすごい、という認識に至りました。

飲み会への行き帰り
 きょうは、北谷で模合がありました。飲み会です。

 北谷は、読谷から車で30分ほどのところです。飲みに行くのですから、車を運転して帰るわけにいきません。

 大酒を飲むわけではありません。今日はビールをジョッキ2杯、ワインを1グラス飲みました。

 まず、自転車に乗って、喜名のバス停にむかいます。そこまで自転車で15分ほどです。

 家の目の前にもバス停はありますが、通学、通勤時間くらいしかバスは通りません。

 バスに乗って30分ほどで目的地に到着。

 帰りは妻Kyokoにむかえてもらいました。
喜名のバス停で自転車を車に乗せます。僕の自転車は折り畳み式なので乗用車にも入るのです。

 村内の居酒屋で飲むときも、僕は自転車で行きます。そして、帰りはKyokoに迎えてもらいます。

 僕は高校までは首里にいたので、首里、那覇に飲みに行くこともあります。

 その時は、車で30分ほど離れた、沖縄市池武当の高速道路のバス停までKyokoに送ってもらいます。そこからバスに乗って目的地に向かいます。

 そして、帰りはタクシーに乗り、浦添のファーストフードA&Wに向かいます。浦添は那覇よりも少し読谷寄りにある市です。

 タクシーに乗ったときに、携帯電話でKyokoに向かっていることを伝えます。

 そこまでKyokoが迎えに来てくれます。

 Kyokoに感謝ですね。

台風対策で、バナナに支柱
 台風15号 (ボラヴェン)が接近中です。気象庁の予報によると、直撃しそうで、日曜日の午後、暴風域に入る確率は90パーセントを超えています。そのころには発達し、非常に大きな台風になっているとのこと。

 前の台風が近づいたときに、バナナの木がやられました。実が4連ほど付いていたのですが、それがすべて倒れました。

 今1つのバナナの木に花が咲いて、1連の実ができそうです。でも、このままでは台風にやられてしまいそうです。

 それで、支柱を立てました。

 近くにギンネム林があります。
 そこに入り、手ごろな木を2本切って来ました。

 それで、写真のように支柱にしました。

banana.jpg


 これで大丈夫だとは思いませんが、何とかなるかもしれません。

 次のバナナは、さる7月30日にできたバナナです。
banana2_20120825005428.jpg


これをここでは1連と呼ぶことにしました。房とはあきらかにちがうと思うので。

 房が集まって連になる、のかなあ、

漢字検定を行う
 昨日8月24日金曜日、セルフ塾で漢字検定を行いました。

 受検したのは、2級1人、準2級1人 3級6人、4級5人、6級3人、7級4人、8級1人の計21人。そのなかの2人は塾外の人で、1人は大人(元職員)、1人は塾生の妹です。

 午後4:00に一斉に始めました。
 1人が数分遅刻しましたが、全員受検しました。

 特に問題なく無事終了。

 セルフ塾では 2週間前から過去問題を解いて対策しました。

 多くの生徒が合格することを願っています。


kanken2012.jpg

三平方の定理、どの辺とどの辺がプラスか
 慣れてくるとなんということないのですが、
 三平方の定理を学びたての中学3年生の中に、
 どの辺の平方とどの辺の平方を加えるのかの判断ができない生徒が少なくありません。

sanheiho1.jpg

 この場合、4+x=5 ですね。

 それを、4+5=x とする生徒がいるのです。

 直角の反対側の辺が斜辺で、斜辺が3つの辺の中で一番長い、
 だから、斜辺は1つで、その他の2辺の和が等しくなるんだよ、

 のように説明してきました。

 でも、なかなかです。

 何か、子ども達に分かりやすい方法はないかと考えていました。

 さて、三平方の定理の導入では、各辺を1辺とした正方形を描き、その面積で説明します。

 次のようにです。

sanheiho2.jpg

 すると、そこにちゃんと「+」があるではないですか。

 次のようにです。

sanheiho3.jpg

 それも、加えるべき2つのものの間にあります。

 この例では、4とxの間に「+」があります。

 だから、
 ほらここに「+」があるでしょう、と「+」を強調

 この「+」の両側の正方形の面積は加える。
 その和がもうひとつの辺でできた正方形の面積と等しいんだよ、

 と説明をすれば、これまでよりも覚えやすいのではないでしょうか。

 今度はこれで教えてみようと思っています。
 

「塾に入って、英語がわかるようになった」
 「塾に入って、一番よかったのは、英語がわかるようになったことだ」
 中学3年生のKit君が言いました。

 彼は中学3年の4月に、セルフ塾に入りました。

 セルフ塾では、3年生でも、もちろん2年生でも、英語は中学1年のものから始めます。

 中学1年の英語は、基礎の中の基礎であり、しっかり押さえておく必要があると思うからです。

 また、学校のテストではある程度の点数をとることができる子でも、中学1年の英語がしっかりわかる生徒は少ないです。

 特に男子生徒の英語力はひどいものです。

 Kit君は、中学3年生ですが、1年生の英語の最初の方から散々なものでした。

 小文字で文を書き始めることもありました。3単現とは何か、一般動詞(セルフ塾ではdo動詞という)とbe動詞の違い、などほとんど理解していませんでした。

 それが、最近はだいぶ分かるようになってきたのです。それが実感としてあるのでしょう。

 1年の英語の、最初から始めてきちんきちんと力がついてきているのです。

 Kt君も 3年にセルフ塾に入りました。彼も最近は、
「英語ってわかると面白いな」と言っています。

 学校のテストでは、まだいい点数を取ることはできないでしょうが、1年生のものからさせてよかったと思っています。

48年前のお礼に辺土名へ
 少年Sは、友人の少年Aを誘って、自転車による沖縄本島北部一周に、読谷を出ました。48年前の1964年春、その時少年Sは中学3年生でした。そのころの自転車はいまのようなギアがあるわけでもないし、軽くもありません。道路も今のように立派ではありません。

 迷って道なき道を進み、一泊目は野宿。辺土岬を回って、辺土名にたどりついた時に、2日目の夜を迎えました。寝る場所を探していると、映画館があります。その一隅ででも寝ようかと思っていると、映画館の人が声をかけました。

 事情を話すと、その人は、「盗みはしないだろうな」と冗談まじりに言いながら、自分の家に連れて行ってくれました。そして、自分の息子の部屋で一緒に寝か せてくれたのです。

 夜が白々と明けるころ、少年Sは目をさまし、少年Aに声をかけて、その家を去りました。

その少年Sも年を重ね、今では髪が真っ白です。酒の場で、時々その話をします。

 「あの時は子どもだったんだな。お礼もあいさつもせずに、逃げるように出てきたのだから」

「Sさんがいなくなって、家の人は何か盗まれたのではないかと、大騒ぎになったんじゃないかな」

 僕らはからかってそう言いました。

Sさんは、「今からでも、そのOさんにお礼を言いたいな」と語っています。Sさんは、その方の名前も覚えていました。

 それで、友人Yさんも誘って3人で辺土名に出かけました。その映画館はもうなくなり、現在教育委員会の建物が建っています。何とかそこにたどりつきました。

 近くの民家に行き、Oさんについて尋ねました。知ってはいましたが、もっと詳しい人がいるので紹介してあげようと、その方のところまで連れて行ってくれました。

 当時のことをとてもよく知っている方でした。親切にしてくれたOさんは、も うすでに亡くなっていました。少年SがOさんの息子だと思っていた人は養子でした。また奥さんとは離婚して本土に渡り、そこでOさんは亡くなったのです。Oさんは当時、映写技師をやっていました。

 あれからもう約半世紀。亡くなっている可能性もある、でも、もしそうなら、仏壇かお墓に線香でもあげたいと思っていました。しかし、それもかないません。

 それでも、そのOさんについて知ることができ、当時の話も伺うこともでき、今度の旅はよかった、と3人で語り合いながら帰路につきました。

 昔はのどかでした。いま見知らぬ中学生を泊めてくれる家が、どれだけあるでしょうか。


はっ、緊張した!!
 きのう、僕の前に中学3年生のYknさんと中学2年生のRkさんが座っていました。

 Yknさんは、まじめでとても静かな女の子です。中学3年生ですが、子どもらしさがまだ十分に残っています。

 一方、Rkさんは現代っ子の代表みたいな子で、積極的で、おしゃべりが大好きです。

 2人は仲がいいです。休み時間にはよくおしゃべりをしています。というよりも、Rkさんが先輩のYknさんに一方的にしゃべっているという感じですが。

 翌日(きょう)は、スペシャルオフで休みです。
 セルフ塾中学生の部は、基本的に月曜日から金曜日まで毎日です。ただ、月に一度第3火曜日だけは、スペシャルオフとして休みにしています。
 ただし、テスト勉強などに重なると、その休みは移動するので変動が多いです。

 僕は、Rkさんをからかおうと思い、
「明日は休みじゃないよ」と言いました。

 Rkさんは、Yojiさんのいつものことだ、そんなことないよ、と余裕の表情。
 そして隣りにいるYknさんに尋ねました。
「休みじゃないって本当ですか?」
 すると、Yknさんが
「そうだよ」と答えたのです。

 そのとき、Rkさんが焦りの表情に変わりました。

 先輩のYknさんがうそを言うはずがない、休みじゃないって本当なのかもしれない、と思い始めたのです。

 そして、振り向いて、セルフ塾のスケジュール表を見ました。

 すると、そこにしっかりと、「21日火曜日、スペシャルオフ」と書かれています。

 Rkさんは、Yknさんに向き直り、
「先輩、うそ言ったのですか?」と問いただしました。

 Yknさんは、うなずいて
「はっ、緊張した!!」
 と、いかにも、ホッとしたという表情でつぶやきました。

 Rkさんもニコッと笑い、僕をむいて
「Ykn先輩は可愛いですね」と言ったのです。

セルフ塾「漢字検定、事前通知」
漢字検定が目前に迫りました。

以下のことをよく読んで確認してください。

日時  8月24日(金曜日)

●検定時間
 2・準2・3・4・5・6・7級
 午後4時00分~5時00分(60分)

 8級・9級・10級
 午後4時00分~4時40分(40分)

場所  『セルフ塾』学習室

携帯品(持ってくるもの)
   HBまたはBの鉛筆もしくはシャープペンシル(2~3本)  
   消しゴム(消しゴムなどの貸し借りは絶対にできません)

◇ 検定開始10分前には説明が始まります。着席しなければなりません。

◇ 遅刻者は、開始後30分(8~10級は20分)までは受験できますが、以後は失格となり、検定会場には入室できません。

◇ 何か分からないことがありましたら連絡ください。
 検定までもうすぐです。みなさんの合格を願っています。

水溶液の濃度を田の字表で解く(9)


水溶液の濃度を田の字表で解く(1)
水溶液の濃度を田の字表で解く(2)
水溶液の濃度を田の字表で解く(3)
水溶液の濃度を田の字表で解く(4)
水溶液の濃度を田の字表で解く(5)
水溶液の濃度を田の字表で解く(6)


 水を加えるという問題もあります。水は0%の食塩水だと考えれば、同じ問題です。


 20%の食塩水200gに何gの水を加えたら、15%の食塩水になるか。

 模式図は次のようになります。

nodo4.jpg

 次のような田の字表になります。
200g  xg  
(30ー20)%  (20-0)%  

200(30-20)=x(20-0)
200×10=20x
x=200×10/20
x=100

 100g

 


水溶液の濃度を田の字表で解く(8)
水溶液の濃度を田の字表で解く(1)
水溶液の濃度を田の字表で解く(2)
水溶液の濃度を田の字表で解く(3)
水溶液の濃度を田の字表で解く(4)
水溶液の濃度を田の字表で解く(5)
水溶液の濃度を田の字表で解く(6)
水溶液の濃度を田の字表で解く(7)


 食塩そのものは、100%の食塩水と考えてやれば、これまでのような方法で解くことができます。

 例えば、
 10%の食塩水300gに何gの食塩を加えると20%になりますか。

 模式図は次のようになります。

nodo3.jpg

 田の字表にすると次。
300g  xg
(20ー10)%  (100ー20)%  

300(20-10)=x(100-20)
300×10=80x
x=3000/80
x=37.5

 答え 37.5g




水溶液の濃度を田の字表で解く(7)

  このページを読む前に次のページを読んでください。

水溶液の濃度を田の字表で解く(1)
水溶液の濃度を田の字表で解く(2)
水溶液の濃度を田の字表で解く(3)
水溶液の濃度を田の字表で解く(4)
水溶液の濃度を田の字表で解く(5)
水溶液の濃度を田の字表で解く(6)



 食塩水を蒸発させるという問題もありますね。

 5%の食塩水から水を蒸発させて、8%の食塩水を200g作りたい。そのためには5%の食塩水から何gの水を蒸発させればよいか。

xgを蒸発させて、200gになるのですから、5%食塩水は(200+x)gだったのです。
 
 模式図は次のようになります。

nodo2.jpg


 次のような田の字表になります。
(200 + x)g200g
5%8%


 蒸発させると、変わるのは水の量で、食塩の量は変わりません。
、たてにかけてイコールで結び、方程式を作り、解きます。



5(200+x)=8*200
5x+1000=1600
5x=1600-1000
5x=600
x=120

 答え 120g
 


水溶液の濃度を田の字表で解く(6)
  このページを読む前に次のページを読んでください。

水溶液の濃度を田の字表で解く(1)

水溶液の濃度を田の字表で解く(2)

水溶液の濃度を田の字表で解く(3)

水溶液の濃度を田の字表で解く(4)

水溶液の濃度を田の字表で解く(5)


このページは、連立方程式になるものです。

 次の問題

Aの食塩水200gとBの食塩水300gをまぜあわせると5%の食塩水になり、
Aの食塩水300gとBの食塩水200gをまぜあわせると6%の食塩水になります。
 この食塩水A,Bの濃度はそれぞれ何%ですか。


 まぜあわせるのが2通りなので、2つの田の字表ができます。

 食塩水A,Bの濃度はそれぞれx%、y%とします。

 「Aの食塩水200gとBの食塩水300gをまぜあわせると5%」
 は、次のような模式図と田の字表になります。


nodo4.jpeg 

200g300g
x-55ーy

 
 
 方程式は 200(x-5)=300(5-y)

 「Aの食塩水300gとBの食塩水200gをまぜあわせると6%」
 は、次のような模式図と田の字表になります。

nodo5.jpeg 

300g200g
x-66ーy

 方程式は 300(x-6)=200(6-y)

 連立方程式
 200(x-5)=300(5-y)
 300(x-6)=200(6-y)

 ができました。

 両辺を100でわると
 2(x-5)=3(5-y)
 3(x-6)=2(6-y)

 2(x-5)=3(5-y)
 2x-10=15-3y
 2x+3y=15+10
 2x+3y=25

 3(x-6)=2(6-y)
 3x-18=12ー2y
 3x+2y=12+18
 3x+2y=30

 2x+3y=25
 3x+2y=30

   6x+9y=75
-) 6x+4y=60
  5y=15
y=3

 2x+3(3)=25
2x+9=25
 2x=25-9
 2x=16
 x=8 

 食塩水Aの濃度=8%
 食塩水Bの濃度=3%

 連立になっても、基本的には前のページようにやればいいのです。

問題文を読んで、Aの濃度の方がBの濃度より高いと判断し、そのような模式図を描きました。

 しかし、その逆にしても答えは同じになります。

 





水溶液の濃度を田の字表で解く(5)
  このページを読む前に次のページを読んでください。

水溶液の濃度を田の字表で解く(1)

水溶液の濃度を田の字表で解く(2)

水溶液の濃度を田の字表で解く(3)

水溶液の濃度を田の字表で解く(4)

 これまでのまとめ。

 濃度の異なる2つの食塩水を混ぜる問題を田の字表を使って解いてきました。

 いくつか違う問題を解きましたが、基本は同じです。

 次のような模式図を描き、数値を入れていきます。
 違うのはxの位置だけです。

nodo3.jpeg


 そして、田の字表に整理します。
Aの横Bの横
Aのたて Bのよこ
  
 というように。

 そして、AとBの長方形の面積が等しので、

 田の字表をたてにかけ算して、イコールで結び、方程式を作り、解くだけです。
 
 Aのたて×横 = Bのたて×横

 ワンパターンすぎて、考えない子を作ってしまうのではないかと心配にはるほどです。



水溶液の濃度を田の字表で解く(4)
  このページを読む前に次のページを読んでください。

水溶液の濃度を田の字表で解く(1)

水溶液の濃度を田の字表で解く(2)

水溶液の濃度を田の字表で解く(3)

このページの問題は次の通り

10%の食塩水と30%の食塩水をそれぞれ何gずつ混ぜると、15%の食塩水500gができますか。

 その模式図は次の通りです。これまでとよく似ていますね。どこをxとするか、という点が違うだけです。
nodo2.jpeg


 田の字表にすると次の通り。
xg500-xg
15-10(%)30-15(%)

  たてにかけ算してイコールで結びます。

x(15-10)=(500-x)(30-15)
5x=15(500-x)
5x=7500-15x
5x+15x=7500
20x=7500
x=375
10%の食塩水は375g
30%の食塩水は、500-375=125g

10%の食塩水をxg、30%の食塩水をygとして連立方程式にしてもいいですね。

考え方は同じです。

 前のページまでの解き方と、基本的に同じで、何をxとするかのちがいだけだということが分かってもらえたでしょうか。






水溶液の濃度を田の字表で解く(3)
  このページを読む前に次のページを読んでください。

水溶液の濃度を田の字表で解く(1)

水溶液の濃度を田の字表で解く(2)

 このページは、何gの食塩水を加えるか、と言う問題です。

 この田の字表で濃度の問題を解く方法の利点は、同じ模式図で、同じ田の字を使うということです。

 この場合には、このように考え、別の場合には別の考えをするということではありません。

 違うのは、何をxとおくか、です。そして、できた方程式の解き方が少し異なります。ただ、方程式は比較的簡単なものなので、問題ありません。

 では、例題です。


15%の食塩水200gに30%の食塩水を何g加えると、20%の食塩水ができますか。


これを模式図に描くと次のようになり

nodo.jpg




それを田の字表に表すと次のようになります。

200gx g
(20-15)%(30-20)%

 前のページと異なるのは、xの位置ですね。

 たてにかけ算し、イコールで結び方程式を作ります。

200(20-15)=x(30-20)
200*5=10x
x=200*5/10
x=100

 答え 100g

 水を加えるという問題もあります。その場合は、0%の食塩水だと考えれば、上と同じ方法で解くことができます。




水溶液の濃度を田の字表で解く(2)
  このページを読む前に次のページを読んでください。

水溶液の濃度を田の字表で解く(1)


 2つの濃度の異なる食塩水を混ぜると、濃度はいくらになるか、という問題を解きます。

 例えば次の問題

 15%の食塩水200gと30%の食塩水100gを混ぜると何%の食塩水ができますか。



典型的な問題ですね。

 これを模式図に描くと次のようになります。食塩は本当は溶けていますが、沈殿しているものとして考えます。下の黒いところが食塩、上の白いところが水です。

 Bの食塩がAに流れ込んで、ならされてx%の食塩水ができたという図です。 

nodo.jpeg


 それを田の字表に表すと次のようになります。
200g100g
(x-15)% (30-x)% 

 AとBの長方形のたてと横を表に入れるのです。たてが濃度、横が食塩水の質量です。

 これをたてにかけ算して、イコールで結んで、
方程式を作ります。A,Bの長方形の面積は等しいはずですね。

200(x-15)=100(30-x)
200x-3000=3000-100x
 200x+100x=3000+3000
 300x=6000
 x=20

 答え 20%

  田の字表で解く利点は、xを何にするかだけがちがい、すべて同じ方法で解けるというところです。
 
 
 
明日は別の問題を田の字で解いてみます。




水溶液の濃度を田の字表で解く(1)
 田の字表だと、水溶液の濃度の問題を楽に解くことができます。
それを数回に分けて書きます。

 その前に「2つの水を混ぜる」問題です。

 なお、これは中1数学で学ぶ方程式ができることを前提としています。
 次のような方程式です。
【問1】 4(x-2)=3(9-x)

 大丈夫ですか。大丈夫なら次に進んでください。


【問2】 図のような、水そうがあります。中のしきりをとると、水の深さは何cmになりますか。

mizunofukasa.jpg


【問2】 は、(4×6×1+1×4×1)÷(6+4)×1で解いた人が多いと思います。
 つまり、水の量をそれぞれ求め、それを加え、底面積でわるのです。
 もちろん、これで間違いありません。
 なお、はばの長さ1cmは無視できますね。

【問2】を 次のように解いてみます。
しきりをとったあとの水の深さをxcmとします。

mizunofukasa2.jpg


すると、図A、Bの部分のたての長さをxを用いると次のようになります。
  Aのたて=(4-x)cm、Bのたて=(x-1)cm、

 A、Bの面積をxを用いて表すと、
  Aの面積=6(4-x)cm2、Bの面積=4(x-1)cm2

 この水そうのたて(奥行き)は1cmなので、Aの面積とAの水量、Bの面積と水量は同じです。

 Aの水量がBに流れこみ、ならされたと考えていいです。だから、
Aの面積=Bの面積です。

 だから、6(4-x)=4(x-1)という方程式ができます。
6(4-x)=4(x-1)
24-6x=4x-4
-6x-4x=-24-4
-10x=-28
x=2.8
水の深さは2.8cmになる。


 これを田の字で表してみます。


64
4-xx-1

 これをたてにかけ算して、イコールで結べば、

方程式 6(4-x)=4(x-1) ができあがりです。

 同じ面積の長方形のたてと横は反比例の関係にあります。
 反比例のとき、田の字表のたての部屋の積をイコールで結びます。

 水溶液の混合をすべてこれで解きます。次回は水溶液の混合です。


水溶液の濃度を田の字表で解く(2)




お見合い席
 セルフ塾は、セルフラーニング=自己学習の塾です。与えられた課題を自分で解いていきます。それで、それぞれの生徒は、僕に背を向けて、壁に向かって座ります。

 僕の所には、習いにくる生徒もいるので、僕の方を向いて座ると、気が散ると思うからです。

 僕は生徒の背中を見ています。生徒たちが、何をしているのかは、よく見えません。

 生徒も、僕が見えないことを、よく知っています。だから、よく学習以外のことをしているようです。手紙を書いたり、絵を描いたりです。

 ある程度はいいのですが、学習が全く進まない子がいます。

 小学5年生のKtr君は、ほとんど学習が進みません。ほかの生徒の3分の1もできないといった感じです。

 彼のノートをのぞいてみると、絵をえがいていたりと、学習以外のことをしています。

 それで、彼は「お見合い席」にすることにしました。ぼくの目の前の席で、僕の方を向くのです。僕と、お見合い状態になります。

 僕の眼の前と言っても、僕の所には習いに来る生徒もいます。そして、そのうしろのほうは通路用に空いています。それで2mほど離れた所に座らせています。

 今、彼の表情がよく見えます。だから学習に集中していないときは、声を掛けます。すると、彼も学習にもどります。以前よりも学習が進むようになりました。

 でも、僕も彼だけを見ているわけではありません。ほかの生徒の学習の指導もします。

 その僕の目を盗んで、Ktr君はパラパラ漫画を描いていたこともあります。

 学校の授業でも、先生の話は聞かずに、暇つぶしをするのが上手になっているのでしょうね。

きょう、僕無口じゃない ?
 Tikくんはとてもおしゃべりです。勉強をするときは、よくやるのですが、何かあると、すぐにおしゃべりが始まります。

 僕もそのおしゃべりを注意しますし、お母さんからも注意されているようです。

 そして、自分でも、おしゃべりをしないように努めている感じはありますが、つい口が開いてしまうようです。

 僕は、彼が少しでもおしゃべりをしない時には、
「Tik、今日は無口だね」と声を掛けます。両立しない行動を強化するのです。

両立しない行動を強化する

 それなりに効果はあり、自分でもおしゃべりを抑えようと頑張っている感じがします。でも、おしゃべりというのは、なかなか簡単にはなくなりません。

 さて、小学生も漢字検定の対策勉強が始まりました。過去問題を解いています。
 そのせいもあり、僕もかなり忙しかったです。

 それで、Tik君が静かに勉強していることに気付きませんでした。

 しばらくして、自分がやった問題をチェックしてもらうために、彼がやってきました。そしてこう言ったのです。

「Yojiさん、きょう、僕、無口じゃない?」

 僕は大きな声で笑ってしまいました。
 無口な人が、わざわざ「無口じゃない?」と、声をかけるはずないではないか、それこそ矛盾だ、と思ったからです。

 でも、彼は頑張っておしゃべりを抑えているときは、それを認めてもらいたいのですね。

 僕は、これまで以上に、彼が静かになって学習に取り組んでいる時には、「無口だね」と声をかけなければいけない、と反省しました。

Yojiさんは、間違いを見つけるのが上手だよね
 中学2年生のRkさんが、数学の連立方程式の間違い直しに来ました。

 僕が、解いた後を見て、
「ほらこの引き算が間違えているよ」と言うと、

「Yojiさんは間違いを見つけるのが上手だよね」と言いました。僕は
「これが仕事だからね」と答えました。

 僕らの仕事は子どもが間違えたところを見つけて、そこを直させることです。

 セルフラーニングの塾です。自分で問題を解いていきます。

 でも、間違いは出てきます。その間違いは直さなければいけません。

 それで、僕らのところに習いに来ます。

 僕は、多くの生徒がよく間違えそうなところ、正しい答えからすると、おのあたり間違えているかもしれないといったところ、などを推測しながら間違いを探します。

 生徒が犯した間違いを探し出すというのは、結構難しいことです。

 生徒の考えの流れに沿いながら見ていると、同じ間違いをやってしまうこともあります。

 連立方程式などは、長い計算の結果答えがでます。
 間違いが隠れている場所がたくさんあるのです。

 それでも、何とか間違いを見つけ、そこのところを直すように指示し、間違い直しが終ります。

 このように、それぞれの子どもが間違えたところを指摘し、それを子ども自身で直すことで力がついていくように思います。

エクセルの代わりに無料のオープンオフィス
 1カ月ほど前、コンピューターを買い替えました。

コンピューター買い替え、1日煙草を1本半分


 安く上げるため、ワードやエクセルも入れませんでした。前に買ったコンピューターの DVD があったので、それを入れればいいと思ったからです。

 そして、それをインストールし、これまで問題なく使ってきました。

 ところが、昨日、Excelを使おうとすると、
「ライセンス認証を行うように」との表示が出ました。

 無視して使おうとしたのですが、入力が全くできません。

 説明を読んでみると、
「本製品は、本製品がインストールされていたパソコンでのみ使用できます」とのこと。

 1か月使うと、他のパソコンでは使えないようにするプログラムがすでにされているのでしょう。

 Excelは使えないと不便です。それで、少々お金がかかっても買うしかないかと思って、アマゾンをのぞいてみました。


 するとかなりの額なのです。11000円余り。




 他になければ、これだけ出してでも買わなければいけないでしょうが、何とかならないかと思い、ネット上をさまよってみました。

 すると、オープンオフィスという無料のソフトがあるとのこと。Excelとも互換性があるようです。

オープンオフィス

オープンオフィスは、本当の名前をOpenOffice.org (オープンオフィス ドット オルグ)といいます。
オフィスや家庭でよくつかうワープロや表計算などをひとつにまとめたソフトです。
あなたのパソコンにも、ワードやエクセルといったアプリケーションが入っていますよネ?
オープンオフィスは、それと同じような役割のソフトです。
その上、無償で入手できて、誰でも自由に利用できます!



 徳島県ではOpenOffice.orgを導入したというニュースも見つかりました。

徳島県、無料のOpenOffice.orgを庁内の標準オフィスソフトに


徳島県は2011年7月1日から、庁内で使う標準のオフィスソフトとして「OpenOffice.org」を活用する。


 試してみる価値は十分にありそうです。

 それで、ダウンロードしました。最初、少し戸惑いましたが、Excelでつくった「溶液の濃度」のページをオープンオフィスで使うことができました。

 まだ少ししか使っていませんが、特に問題なさそうです。

 さて、ダウンロードするのに無料ではありますが、募金は受け付けていて、ボタンがあります。

 少々募金をするか。と思い。クリックしたのですが、開かれたページは英語です。

 苦労すれば読めないこともないでしょうが、

 募金をするために、面倒だなと思いやめました。

 日本語の募金のページも作った方がいいですね。

エクセルで、溶液濃度の計算(フリーソフト)
 エクセルで、因数分解、解の公式などのできるソフトを作っています。

 今度は、溶液濃度の計算のできるのを作ってみました。もちろん、無料です。

 タイプは3つ。


15%の食塩水200gと30%食塩水400gを混ぜると何%の食塩水になりますか

10%食塩水100gに20%食塩水を何g混ぜると12%食塩水になるか

5%食塩水と10%食塩水を混ぜて8%食塩水を300gつくるには、何gずつ混ぜればいいか

 などを解くことができます。

 次の「エクセルで、溶液濃度」をクリックし、ぼくのヤフーマイボックスからダウンロードすればいいです。もちろん、PCには、エクセルが入っていなければいけません。


エクセルで、溶液濃度
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.