セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

紙芝居作家Yoji誕生
 このところ毎日イラスト描きに追われています。

 来年5月に、拙著「プログラム学習中学1年理科(仮名)」が出版される予定です。

 「ひとりで学べる算数 小学」のように、インターネット上で僕の音声による解説が聞けるようにする予定です。

 それを紙芝居形式にできないか、との提案が編集者からありました。

 僕は面白いと思い、同意したので、その原稿作りに追われているのです。

 解説に合わせてイラストが見られるようにするのです。

 プログラム学習は スモール ステップです。そのステップごとにイラストを入れています。

 だからとても多くのイラストが必要になります。

 なかなか絵になりにくいものも、何とか頭をひねって練りだしています。

 最近描いた初期微動継続時間のイラストと解説は、次のようになっています。

shoki.jpeg


地震のゆれのうち,はじめの小さいゆれを初期微動といい、
初期微動につづく大きなゆれを主要動といいました。
初期微動がつづいた時間のことを
初期微動継続時間といいます。
初期微動が始まってから主要動が始まるまでの時間です。
初期微動が継続している時間ですから、そのままの名前ですね。



 ここまで来ると、テキストの単なる補助教材ではなく、これだけでもかなりの教材になります。
 新たな教材を作っているようなものです。

 作り出すとるのは面白いものです。毎日楽しみながらやっています。

 ただ来年2月には完成させなければいけないので、丁寧さよりもスピードを重視してやっています。

 「絵は下手だが、わかりやすい」と言ってもらえる紙芝居ができそうです。ぼくの予想通りになるかどうか。
スポンサーサイト

ここ(滋賀県大津)には、観光客は来ないのかな
「ここ(滋賀県大津)には、観光客は来ないのかな?」
 大津市のホテルの駐車場に車をとめたとき、Kyokoがつぶやきました。
「だって、『わ』ナンバーがないんだもん」

 しばらくして、言いました。
「分かった。ここは地続きだから、自分の車でここまでくるんだ」

 そういわれれば、大阪や京都のナンバー、そして名古屋ナンバーなどの車が並んでいるのです。
 滋賀県のナンバーではなく、他府県のナンバーが並んでいるのです。やはり観光客が多いのです。

 沖縄の人にとっては、他府県からの観光客は『わ』ナンバーの車、つまりレンタカーに乗っているのです。

 かなり変わった人でなければ、自分の車で走っている他府県の観光客はいないでしょう。

 ホテルや観光地に行くと、『わ』ナンバーの車がずらりと並んでいます。

 だから、観光客=『わ』ナンバー、という考えが頭にはいりこんでしまっています。

 でも、本土ではそうではないのですね。

 トンネルや橋で地続きのようなものですから、北海道でも九州でも、どこでも自分の車で行けるということです。

 また、新たな発見でした。

英語を指導する人への参考文献
 広島のKさんからメールをいただきました。
 僕のプログラム学習る英語をやっています。それと別に、何かいい本がないか、との質問です。
 お孫さんを指導する立場として読みたいとのこと。

 それで、指導者の皆さんに読んでもらいたい本をあげます。英語について集中的に学んだのはだいぶ前のことですので、文献も古くなっていますが、ご了承ください。

 まず「たのしい英文法」です。丸覚えではなく、なぜそうなるのかについて、とてもよく書かれています。きょう調べてみると、改訂版が出ているのですね。
たのしい英文法 改訂版
林野滋樹+改訂版編集委員会


 次はアマゾンのページにあった紹介文です。その通りだと思います。


英語の「なぜ」に応える入門書決定版!!
好評のロングセラー,30余年を経てついに改訂!
主語・述語とは? 進行形/ 不定詞/ 動名詞/ 関係詞/ 完了形とは? ― これらの問いに「なぜ」を徹底して追求。文法の規則を丸暗記するのではなく、なぜそうなるのかを理解することでそれを元に自分で考えることができる。初めて英語を学ぶ人、やり直し英語に取り組む人、そして英語を教える人に最適の入門書・指導書として本書を提供します。



 次は、斎藤兆史著「これが正しい!英語学習法」です。


前にブログで紹介したので、そのページを紹介いたします。いい本です。

斎藤兆史著「これが正しい!英語学習法」


次は、千野 栄一 (著)「外国語上達法 (岩波新書 黄版 329) [新書]」です。




 もう何十年も前に読みました。英単語を覚えることの大切さ、文法を学ぶことの大切さなどについて書いてあったように思います。

 今は、いろいろな英語教材のコマーシャルで、簡単な学習で英語が学べるようなことが言われています。でも、やはりこつこつと学ぶことの大切さが必要です。この本でそれが学べます。

 次は、若林 俊輔 (著)「英語の素朴な疑問に答える36章 [単行本]」です。

 残念ながら絶版になっているようです。とてもすばらしい、いい本です。
 多くのことを、僕はこれから学びました。古本ででも見つかれば、読んでみてください。



 ついでに、
 数学については、やはり遠山 啓「数学の学び方・教え方」を読んでもらいたいです。
「水道方式」について、学べる良書です。



古宇利島
 きのうは、兄嫁の父の3年忌だったので、古宇利島に行きました。
koori2.jpg
koori3.jpg

僕は、ハブより蚊を怖がっている
 台風16号が去ったあとです。

 妻に庭の木を片づけるように、言いつかりました。

 庭に出るとなると、蚊の対策をしなければいけません。全身に虫よけゼルをたっぷり塗りました。そうしながらぼくは考えました。

 僕は、ハブより蚊を怖がっているな、と。

 ハブの毒は確かに恐ろしいです。でも、ハブは基本的に臆病で、攻撃的ではありません。人間を見ると逃げていきます。つかまえようとでもしない限り、ハブから襲うことはありません。

 夜の散歩で、ハブに出あったことがこれまで何度もありますが、そのたびに、ハブの方が逃げていきました。

 しかし、蚊はとても攻撃的です。庭に出たとたんに襲ってきます。小さくて目に入りません。どこからともなく飛んでくるのです。レーダーにつかまらな い敵機のようなものです。

 ハブにかまれたことはまだありませんが、蚊に刺されたことは、もう数えきれません。

 そう考えれば、ハブよりも蚊のほうが恐いと考えるのは当然ですね。

英検合格者
日本英語検定協会のHP上で2012年度第2回検定一次試験の「合否結果閲覧サービス」
を開始されました。

セルフ塾で受検した人で合格者は次の通りです。

準2級 なし

3級 (中3)新垣 Ym・神谷 Akt・当真 Tgr・比嘉 Yik

4級 (中2)石嶺 Kk・野々部 Shny・比嘉 Ayr・與那覇 Szk・與那覇 Hrk

5級 (中3)新垣 Kt・平良 Kit・
5級 (中2)東江 Rk・上原 Kyk・宮城 Nnm・村山 Ryk
5級 (中1)島袋 Rk・松田 Smr・

 今回の検定は、学校の中間テストの約1週間あとということで、対策勉強が重なってしまいました。

 それで、テスト勉強の前1週間、後1週間に分けて、2週間の対策勉強を行いました。

eiken3nenn.jpg

eikennaka2.jpg

eikennaka2b.jpg


eiken1nen_20121027101246.jpg





「開いた口がふさがらない」を国語辞典で引く
 中学2年生のRk君が、
「Yojiさん、電子辞書貸して」とやってきました。
「国語辞典を何冊引いてもないんだよ」と言います。

 セルフ塾には、「言葉の意味調べ」という課題があります。私どもがつくった「言葉のリスト」にある言葉を国語辞典を引いて調べるのです。

 「何を調べるの?」と尋ねると、
「あいた口がふさがらない」と答えました。

 このような慣用句はなかなか調べにくいです。これまで何人も尋ねに来ました。

 僕は、「それは『開(あ)く』を調べるんだよ」と教えました。

 「『あいた』で引いても出てこないよ」と付け加えます。

 そういうのは、そのまま『あいた・・・』で引こうとしても出てこないのです。

 「開いた」の終止形は「開(あ)く」です。その「開く」のところに出ているのです。

 いま手元の旺文社標準国語辞典で調べると、「開く」の項に、「開いた口がふさがらない=あまり意外であきれてしまう」というのがちゃんと載っています。

 しばらくして彼に尋ねると、「あったよ」とのことでした。

 インターネットのヤフー辞書で「開いた口がふさがらない」を検索すると、「開いた口がふさがらぬ」が出て、すぐに調べることができました。

 終止形を引かなければいけないという、国語辞典の引き方も、今後は不要になるのかもしれませんね。

鉱物の語源
 中学ででは火成岩について学び、それをつくっている鉱物を学びます。

 その鉱物の名前の語源を調べてみました。
 ネットで調べたものです。そのつもりで読んでください。


石英(せきえい)は,鉱物の一種で,無色か白色で,不規則に割れます。

石英の「英」は、はなぶさとも読みます。花。花房という意味があります。
石英は、石の花、または石の花房という意味です。
きれいな石なのですね。

参考ページ
http://www.ne.jp/asahi/lapis/fluorite/column/quartzfr.html

長石(ちょうせき)は,鉱物の一種で,白色か灰色で,きまった方向に割れます。

六面体の(長い)棒のような形で取り出されることが多い鉱物なので、長石です。

参考ページ
http://okwave.jp/qa/q2370789.html

石英と長石は,無色か白色か灰色なので,無色鉱物(むしょくこうぶつ)といいます。


黒雲母は,黒色で,きまった方向にうすくはがれる鉱物です。

中国では山中で雲が湧き出るところ、雲の母、お母さんのま下にあるという迷信から、雲母と呼ばれたそうです。

雲母の日本名は"きら"または"きらら"です。

細かく砕いた雲母のかけらがキラキラと輝くから、"きら"または"きらら"だそうです。

参考ページ
http://www.tp1.jp/trivia/228.html


かくせん石は,黒色か,こいかっ色で,長い柱状の形をした鉱物です。

かくせんせきの「角(かく)」は「つの」、「せん」は「ひら‐め・く」で、一瞬するどく光る。きらめく、という意味です。

ドイツ語Horn(角)とblenden(輝いて目をくらませる・だます・あざむく)に由来するそうです。

なぜ角(つの)かは知りませんが、

角閃石は、金属を含む鉱石に外観が似ているため、だまされる、
ということから来ているようです。

参考ページ
http://en.wikipedia.org/wiki/Hornblende

英語の得意な方、以下を訳してぼくの訳でいいか、教えてください。

The word hornblende is derived from the Germanhorn and blenden, to 'deceive' in allusion to its similarity in appearance to metal bearing ore minerals.



輝石は,黒緑色かこい褐色で,短い柱状の形をした鉱物です。

輝く石ということですね。
 当たり前すぎるのか、その名前に関するページをネット上でみつけることができませんでした。

かんらん石は,うす緑色か,黄褐色で,ガラス状の小さい粒の鉱物。

かんらん石は、英語ではolivineです。
ラテン語の oliva(オリーブ)が語源で、オリーブ色(濃緑色)をしているからです。

かんらんというのも植物の名前です。
ただ、オリーブとはまったく異なります。
しかし、かんらんの実がオリーブの実と似ています。
それで、聖書を訳すときに、「オリーブ」を「カンラン」と訳してしまったのです。
そして、かんらん石という名もうまれたのですね。

参考ページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%9F%B3

 黒雲母,角閃石,輝石,かんらん石は,色がついているか,黒っぽい色をしているので,有色鉱物(ゆうしょくこうぶつ)といいます。

尊王攘夷の「攘夷」とは
 日本歴史を学ぶと、幕末で「尊王攘夷」という言葉がよく出てきます。
 この「攘夷」の意味がわからない中学生がとても多いです。

 そういう僕も、長い間は知らずに過してきました。知ったのは大学受験のころでしょうか。

 中学、高校の授業で「攘夷」の意味をきちんと説明された覚えがありません。
 ただ僕は授業をまじめに聞く生徒ではなかったので、先生は説明したのかもしれませんが。

 漢字というのは便利なものです。初めて触れる熟語でも、大体の意味はわかるものです。

 尊王攘夷の「尊王」はすぐ見当がつきます。

 王様を尊敬する、尊(たっと)ぶという意味です。
 これまで幕府中心だったのが、天皇を中心にしようという動きです。

 漢字は、初めて触れる熟語も見当がつきますが、その字が何の意味なのか分からない場合にはお手上げです。「攘」も「夷」も、その意味はよく分かりません。

 ほかにもいろいろな熟語で使われていれば推測もできますが、「攘」を使った熟語は思いつきません。

 「夷」は、歴史用語の「蝦夷(えぞ・えみし)」、「征夷大将軍」で使われていますが、「夷」一つの意味は明らかにしないまま使っていることが多いです。

 だから、中学生には丁寧にそこのところを教える必要があります。

 攘夷の「攘」は、「払いのける」という意味です。

じょう【×攘】[音]ジョウ(ジャウ)(漢) [訓]はらう
払いのける。払い除く。「攘夷(じょうい)・竜攘虎搏(りゅうじょうこはく)」



「夷」は、ここでは「異民族」という意味です。

い1 【▼夷】東方の異民族。野蛮人。えびす。



 「蝦夷(えぞ・えみし)」は、「東方の異民族」という意味です。
「征夷大将軍」は、「夷(東方の異民族)を征討する大将軍」です。


えぞ1 【〈蝦夷〉】
[1]〔補説〕 アイヌ語のエンジュ・エンチウ(人、の意)からという
古代に、北関東から東北・北海道にかけて住み、朝廷の支配に抵抗し服属しなかった人々。えみし。えびす。



せいいたいしょうぐん[―しやうぐん] 13 【征▼夷大将軍】
[1]
平安初期、蝦夷(えみし)征討のため臨時に派遣された遠征軍の指揮官。大伴弟麻呂・坂上田村麻呂・文屋綿麻呂などが任ぜられたが、以後中絶。
[2]
鎌倉時代以後、幕府政権の長たる者の称。征夷将軍。将軍。



 もともとは、中国で使われた言葉で、「攘夷」は、「東方の異民族を打ち払う」という意味でしたが、それを幕末には、「東方」は抜いて「異民族を打ち払う」という意味に使ったのです。幕末にやってきたのは、西洋人ですからね。

 歴史においては、幕末に外国船が次々にやってくる。その外国の人たちを打ち払うという意味でつかわれているということです。

葉脈と維管束
葉脈と維管束はどう違うか。
葉にある維管束を葉脈というと考えていいです。

 貯水場から、地面に埋められた水道管を通って水が運ばれます。

 それが地面の上に現われ、家庭の水道につながります。
 水道管が維管束で、見える状態になったところが葉脈のようなもんだと思っていいでしょう。

 基本的には同じなのですが、葉の場合には葉脈という別の名前が付いているのです。

 「水」のことを、喫茶店や食堂では「お冷や」と言います。中身は変わっていません。呼び方が変わっただけです。

 また、家では「ご飯のお代わり」などと言います。

 レストランでは「パンになさいますか、ライスになさいますか」ときます。

 ご飯とライスは同じものです。呼び方が違うだけ。

 葉に現れた維管束が葉脈なのです。

 以下は、ぼくの勝手な仮説です。

 最初に「葉脈」という言葉がつくられたのでしょう。

 葉脈は外から見ることができます。葉を見ると、筋がはいっています。脈です。

みゃく2 【脈】:細長く続いているもの 


 葉の脈なので「葉脈」という名にしたのでしょう。

 その後を植物の中身を調べる人が出てきました。茎を切ってみると、繊維のような細い管が束になっているのが見つかりました。

 それで「維管束」と名付けたのです。

 その後、葉脈も維管束と同じものだということがわかりました。

 同じものですが、葉脈という言葉は定着しているし、葉の維管束は葉脈ということで、便利なこともあったので、葉脈も使い続けているのでしょう。

植物の気体の出入りのたとえ話
 植物は光合成と呼吸をします。
 光合成では、二酸化炭素を取り入れ、酸素を排出します。
 呼吸では、逆で酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出します。

 呼吸は基本的に一定の量の気体の出し入れをします。

 光合成は、光の強さによって量が異なります。

(1)気体の出入りをみると,夜は光合成は行わず、呼吸だけなので、酸素を吸収し、二酸化炭素を放出します。

(2)朝,夕の光が弱いとき,
光合成によって出てきた酸素は,呼吸に使われ,
呼吸によって出てきた二酸化炭素は,光合成に使われます。
だから,気体の出入りはありません。

(3) 昼,光が強いと光合成がさかんに行われます。
光合成によって生じた酸素の一部は呼吸に,
そして呼吸によって出てきた二酸化炭素は光合成に使われますが,光合成のほうが盛んなので,
全体としては,二酸化炭素を吸収し,酸素を放出します。

 イメージを持ってもらうためにたとえ話を考えました。

 農家の人が米を作っています。

 豊作です。お米がたくさんできました。

kitaino1.jpeg

 自分で食べる分を残して、たくさんの米を売ることができました。
お金もたくさん入ってきました。

 次の年は不作です。
kitaino2.jpeg

米があまりできません。
なんとか自分で食べる分だけはできました。

食べないと生きていけません。
何も売らず、すべてを食べました。

 次は凶作です。

kitaino3.jpeg


米はまったくできません。

自分の食べる分もないのです。
しかし、食べないと生きていけません。

それで、よそから米を買って食べました。
食べることができましたが、お金は出ていってしまったのです。

生きて行くにはたべなければいけませんね。



呼吸も同じです。

呼吸は朝も夜も夕方もしなければいけません。

光合成は光が強いときだけです。
光が強いときは、豊作に似ています。
外に酸素を出しても大丈夫です。

朝や、夕がたは不作のようなものです。
光合成でできた酸素はすべて呼吸に使われます。

夜は凶作です。光合成はできません。
酸素を外から取り入れてでも呼吸しなければいけないのです。

吉田松陰と二世議員
 長州の吉田松陰はすごい人、教師だとずっと思ってきました。
 いや、実際にすごい人なのかもしれません。

 ただ、僕がすごいと思ったのは、彼の門下生に、すごい人物が多かったからです。

 初代総理大臣の伊藤博文、そして山県有朋。
 その他多くの国務大臣が出ています。久坂玄瑞や高杉晋作という有名人も松陰の門下生です。

 そう考えて、ぼくはすごいと思っていましたし、そう思っている人は少なくないでしょう。

 しかし、門下生がみんなすごかったから総理大臣や国務大臣になったのでしょうか。

 そうではないかも知れません。

 自由民権運動は藩閥政治を批判しての運動です。
 明治維新のころは藩閥政治がおこなわれていたのです。

 つまり、長州、薩摩といった藩が、自分たちの藩を中心に政治を動かしていたということです。

 その中で伊藤博文が総理大臣になります。彼らは力があります。

 だから、自分の知人や友人を総理大臣にしたり、国務大臣にしたりしたということなのではないでしょうか。今の派閥政治です。

 今、国会議員には二世議員、三世議員が大勢います。彼らをすごい人だと思う人は少ないでしょう。

 親の七光りで、国会議員になったのだろうと思うでしょう。僕もそう思います。

 親の力があれば、国会議員にもなれるし、そして大臣にもなれるのです。

 吉田松陰門下生ということで、つながりがあり、その力によって総理大臣や国務大臣が生まれたのではないでしょうか。

 僕は、吉田松陰がすごい人ではないというつもりはありません。

 ただ、彼の門下生に、総理大臣や国務大臣がいたからすごい教師だ、という色眼鏡は外して、裸にした吉田松陰を評価すべきなんだろう、と思っているところです。

山中伸弥教授ノーベル賞受賞と「ふしぎ?おどろき! 科学のお話 6年生」
 ご存じのように、京都大学の山中伸弥教授がノーベル医学・生理学賞を受賞しました。

山中 伸弥 - 京都大学 iPS細胞研究所


 これまでのノーベル賞受賞では、ニュースで知り、このような人物がいて、このような研究をしていたのか、と後で知るばかりでした。

 でもiPS細胞については、テレビなどでもよく取り上げられ、僕も関心を持って見ていたものです。

 NHKクローズアップ現代でインタビューを受けていたのを思い出します。

 また、ノーベル賞受賞が決まる直前の深夜、テレビのスイッチを入れると、山中 伸弥教授と、イアン・ウィルムット教授の対談が行われていました。

 途中からしか見ませんでしたが、興味深く見ました。

 NHKもノーベル賞を受賞するかもしれないと思い、放送していたのでしょうね。

番組タイトル:Science View iPS細胞が開く未来 <字幕スーパー>

ノーベル賞に最も近いと言われる、iPS細胞を作り出した京都大学の山中伸弥教授と、クローン羊ドリーを生み出したエディンバラ大学のイアン・ウィルムット博士の夢の対談



 さて、セルフ塾では、課題に読書を取り入れています。それぞれがそれぞれの本を読むのです。

 小学6年のTikくんは、最近「ふしぎ?おどろき! 科学のお話 6年生」を読みました。



わたしたちの身のまわりには、不思議なことや驚きがいっぱい。「五千年前の人類発見!」「なぞだらけのニュートリノ」など科学に関する疑問や新しい話題を収録。発見がたくさん、ワクワクする一冊



 その中に「なんにでもなれるふしぎな細胞」として、iPS細胞のことが書かれていたのです。山中教授の名前もありました。

 小学6年生にもわかるように、やさしく書かれています。

さて、Tik君はよくしゃべります。

自分の知っていることを、僕に対しても、大きく目を開き、唾が飛んでくるかの勢いで、得意になってとうとうと述べます。

 僕は、山中教授のノーベル賞受賞のニュースに触れた時、Tikくんがお母さんにとうとうと自分の知っていることをしゃべっている姿が目に浮かびました。

 あとで話しを聞くと、その通りだったようです。

 あの本を読んだことにより、Tikくんはこのニュースが身近に感じたと思います。これが理科好きにつながるといいのですが。

 この本には、ニュートリノの話しも出てきます。小柴教授についても触れられています。

 お薦めの本です。















酸とアルカリは、恋人募集中の男性と恋人募集中の女性
 酸とアルカリは、中学の理科でよく出てきます。
 そのイメージがわく、いいたとえはないかな、と考えました。

 そこで浮かんだのが、「恋人募集中の男性」と「恋人募集中の女性」です。
koibito1.jpeg

koibito2.jpeg

 恋人募集中の男性は、いつもいい相手はいないかな、と探しています。恋人募集中の女性も同じです。

 そして、お互いが出合うと、結びついてカップルになります。カップルになると、恋人募集中という性質は、お互いにすっかりなくなるわけです。
koibito3.jpeg


 酸とアルカリも似たようなものです。酸はアルカリと結びつきたいと思っています。
アルカリもそうです。

 そして、酸とアルカリが出合うとカップルになり、酸の性質もアルカリの性質もすっかりなくなってしまうわけです。それが「中和」ですね。中性になるのです。

 よく似ていると思いますがどうでしょうか。まだ中学生に話していません。

滋賀県+関ケ原の旅とコンビニ弁当

 今回の旅は 3泊4日。食事は3食×4日で 12食。朝食3回はホテルだったので、
12-3=9食

 そのうち 5回は、空港内食堂やコンビニ弁当でした。半数以上になります。

 沖縄では夜遅くまでレストランがあいていますが、本土ではかなり早く閉まってしまいます。

 駅についてホテルに向かう時に、レストランを探すのも大変だから、コンビニで弁当を買って、ホテルの部屋でゆっくり食べようよ、ということになりました。
 「コンビニ弁当はいろんな種類の食材が入っているので好きよ」と妻はいいます。

 安土城ではコンビニ弁当を、天守閣跡の景色のいいところで、ゆっくり食べることができました。気持ちいいなあと思ったものです。

 でも 3~4回食べていると飽きてきます。店を変えてもやはり似たような味でした。

 坂本ではレストランを探しましたが見つからず、結局コンビニ弁当を買い、駐車場に車を止め、その中で食べました。

 弁当だと、時間的にも自分の都合の好い時に食べられます。

 滋賀県はコンビニが多く、いつでも買うことができました。

 コンビニエンスストアの弁当は、名前の通り、便利な弁当をだなと感じた旅でした。


1日目
朝食・空港売店でおにぎりを買い、ゲート前のベンチで食べる。
昼食 関ヶ原のギターのライブをやる食堂。カレーライスを注文する。
夕食 彦根駅前のコンビニで弁当などを買い、ホテルの部屋で

2日目
朝食 ホテルレストラン
昼食 安土城に向かう途中 コンビニ「セブンイレブン」で弁当を買い
 16:47 安土城天守閣跡で遅い昼食
夕食 19:50 コンビニエンスストア「ローソン」に入る。弁当、ビールなどを買う。
23:00 遅い夕食。

滋賀の旅3日目
朝食 ホテル下喫茶店フィガロ1階に。朝食
昼食 レストランを探すが、また、「セブンイレブン」で弁当を買い
日吉神社近くの駐車場で車の中で、食べる
夕食 19:10 ホテル近くの和食ファミリーレストラン「さと」で

滋賀の旅4日目
朝食 ホテル下喫茶店フィガロ1階に。朝食
昼食  大津駅前商店街ビルの6階のカレー屋で
夕食 沖縄北谷のそば屋「鶴小」で沖縄そば


√70 ×√を30の計算、素因数分解が続いているようにみる
 テスト前、中学3年生のKtくんが間違いなしに来ました。

 √70×√30 の計算です。

「やってごらんというと、70 × 30 の計算をやろうとします。

 それで、僕が「待って」と言って、僕の指示通りにさせました。

 Ktくんは、素因数分解をして、√の外に出す計算は上手にできます。

 「70を素因数分解して」、とぼくは言いました。
 そして、「その下に、続けて、30を素因数分解しなさい」と云いました。

 上手にできます。

 これが続いているように見て、√の外に出せばいいんだよ、と教えました。

heihokon.jpeg


 すると、楽にできたので
「これは簡単だね」と言って、うれしそうにしていました。

きのうの中学部、出席率50 %を割る
 きのうの中学部の出席者は 11人。これは在籍者の 50 %を 割る人数です。

 暴風警報が出されたからです。

 暴風警報は出たのですが、暴風域には入っていませんでした。
 セルフ塾では、暴風域に入った場合には休みにしていますが、警報では休みにしていません。

 夕方5時ごろ、学校帰りの中学生が塾に来ました。
「今日は塾、やすみでしょう」とのこと。
 暴風警報が出されているので、学校を帰されたようです。

 僕は「暴風域には入らないから塾をやるよ」と答えました。
「それは危ないよ。休みにして」と必死に頼んでいました。

 僕は念のためにインターネットで確認しましたが、暴風域に入る恐れはないようです。

 しかし、暴風警報が出たということで休んだ生徒が多かったのです。
 暴風警報が出て、学校が生徒を帰宅させたため、塾も休みだろと思い込んだ生徒が多かったようです。

 電話も数件ありました。「休みでしょう」との電話です。
 僕が「やるよ」と答えると
「それはないだろう」という返事でした。
「暴風域に入っているよ」とのこと。
 暴風域と暴風警報を混同しているようです。

 それで、僕は急きょ「塾は休みでない」ことのメールを送り、ブログにもアップしました。メールを見た生徒もいます。

 でも、知っていて休んだ確信犯も少なくないようです。
 学校帰りに塾に立ち寄り、ぼくから直接休みでないことを聞いた生徒数人は休んでいました。

きょうは塾やっています
 台風が接近していて、暴風警報は出ています。しかし、暴風域には入っていません。それで、塾の学習をやっています。よろしく。

SONYさんへ、こんなicレコーダーを作ってください。
 滋賀県旅行では ICレコーダーに録音した記録をコンピューターで音声認識し、テキスト化する方法で行動記録を整理したことを書きました。


旅の行動記録、ICレコーダーの録音をPCで音声認識テキスト化


 基本的に満足しています。ただ、こんなicレコーダーがあればいいのに、と思って書いてみます。

 まず、重すぎます。もっと軽いものにしてもらいたいです。

 このICレコーダーはいろいろな機能が付いています。FM放送を聞くことができます。いろんな音楽などをダビングすることもできるようです。またステレオ録音もでき、いろいろな場面での録音もできます。

 僕にとって、ICレコーダーはボイスメモとして使うだけです。だからボイスメモに特化して、ほかの機能をすべて切り取ってしまえば、かなり軽いものができるのではないでしょうか。

 そして、価格も安くなればありがたいです。

 価格が安ければ、ボイスメモに特化した ICレコーダーも売れるのではないでしょうか。

 僕は、ICレコーダーで録音した記録を、テキスト化・文字化して利用しています。

 そのように利用する人も多いと思われます。

 僕の場合、SONY付属のサウンドオーガナイザーで 録音モードをMP3からWAVに変換し、その後パナソニックのVoice Editing でADPCM2に変換、そして Windows7で音声認識をするということでやっています。
ICレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。

 それをすぐに Windows7で音声認識できるようにしてもらいたいです。

 現在、SONYのICレコーダーは、Digital Voice EditorかAmiVoiceで行うようになっているようです。これらのソフトは購入しなければならず、1万円以上します。




 しかし、Windows Vistaや7には、音声認識機能が標準搭載されています。価格は0円と考えていいでしょう。それを利用したいと思うのは当然のことです。認識率は高いです。

 SONYのICレコーダーで、すぐに Windowsの音声認識機能を利用することができれば、多くの人がソニーのものを購入するのではないでしょうか。

 技術的には多分むつかしいことではないと思います。

 現在の機能でも結構使えました。
 それをボイスメモに専用をということにして、単一指向性マイクロホン、そして強力ノイズカット機能をさらに強化して、ボイスメモの音声認識率がさらに高くなるようにしてくれればうれしいです。

 こんなICレコーダーを欲しがる人は多いのではないでしょうか。

高校入試5科の要点チェック (シグマベスト) [単行本]
Kさんから

一問一答式の参考書で具体的な本の名前等を教えていただいたら助かります。


 というメールをいただきました。ありがとうございます。

 さて、Kさんのおまごさんは小学生ですね。

 中学生にすすめているのは

高校入試5科の要点チェック (シグマベスト) [単行本]
文英堂編集部 (編さん)

 です。


 基本的なことが一問一答にまとめられています。

 小学生用に関しては、すみません、よく分かりません。

 いま、ネット上で調べてみたのですが、ふさわしいのが見あたりませんでした。

 文英堂と学研は、基本的なことをよくまとめているように思います。

旅の行動記録、ICレコーダーの録音をPCで音声認識テキスト化
今回の滋賀県旅行では ICレコーダーに録音した記録をコンピューターで音声認識し、テキスト化する方法で行動記録を整理しました。

 いつも旅行に行くと行動記録をつけています。次のようなとても簡単なものです。

8:41 石山寺の駐車場に到着。駐車料金\600を支払う
8:47 史跡石山貝塚
8:51 西国13番石山寺 の仁王門
8:55 拝観料 大人\500×2
8:59 石山寺毘沙門堂
9:00 天然記念物石山硅灰石
9:04 石山寺本堂
9:11 紫式部源氏の間



滋賀の旅1日目
滋賀の旅2日目
滋賀の旅3日目
滋賀の旅4日目

 それを、今回は ICレコーダーに録音、それをコンピュータで音声認識、テキスト化するという方法で行いました。

 まず、その場所に行った時に、時刻と行動記録を録音します。

8時41分 石山寺の駐車場に到着。駐車料金600円を支払う


 のようにです。

 そして、ホテルに帰って、コンピューターとicレコーダーを接続します。ちょっと操作し、ボタンを押すと、パラパラパラと行動記録がコンピューター上に文字化されるのです。

 その間、妻とおしゃべりをしたり、後片付けをしたりします。

 テキスト化が終わると、キーボードなどを使って手直しをします。認識率は 70 %ほどでしょうか。それでも結構使えます。

 これまでは、ICレコーダーに録音した記録を再生し、イアホンで聞きながら、それをコンピューターにとりつけたマイクに向かってしゃべり、音声認識で記録していました。

 それに比べるとだいぶ楽でした。

 ただ、コンピューターに向かっている時と比べて、音声認識がどのくらいされるのか、フィードバックがありません。
 しゃべていることをどれぐらい認識してくれるのかわからないのです。

 だから 3~4回、繰り返し言いました。

8時41分8時41分8時41分 石山寺の駐車場に到着。石山寺の駐車場に到着。石山寺の駐車場に到着。石山寺の駐車場に到着。


 のようにです。

 その内の1回くらいは認識してくれます。

 だから、テキストを訂正するときには、間違えたところ、ダブったところを削除する、ということで仕事が進みます。

 あのうるさい駅のホームで録音した記録もけっこう認識してくれました。

 おすすめです。

 今回使ったicレコーダは次のものです。


 単一指向性マイクロホンが付属されています。また強力ノイズカット再生機能もついています。

 今回音声認識がうまくいったのは、それらの機能のおかげかもしれません。

 また、付属のソフト、サウンドオーガナイザーがあり、それでする録音モードMP3から WAVに変換することができました。

 ICレコーダーからのテキスト化については次のページを参照ください。


ICレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。


教科別にまとめて本を出版していただけたら良いな
(Kさんからメールをいただきました)


 いつも有難うございます。さっそくブログを拝見いたしました。改めて自分のふがいなさを感じています。四面楚歌ではなく、いろいろな事、沢山の人を通じて道開きをしていただいている事に感謝です。もう1度田の字の本をしっかり目を通してみます。

 過去の先生のブログから、教科を問わず良いなと思う指導方法を読んでいたのですが、あっちこっちに散らばって(かたづけてない)いざという時に見つかりません。

 そこでお願いがあります。教科別にまとめて本を出版していただけたら良いな・・・・と思います。さらに多忙になりますが、たくさんの子どもたちを

導けるのではないかと思います。我儘なお願いでしょうがよろしくお願い致します。  有難うございました。そしてよろしくお願い致します。次回のブログを楽しみに待っています。


(Yojiの返信)

 Kさま、身に余る評価うれしく思います。ありがとうございます。

 吉田兼好の徒然草に

硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。


 とありますね。

 内容的には、徒然草の足元にも及びませんが、書く姿勢は似ていると思います。

 僕は、コンピューターに「向かひて」、今日は何を書こうかなと「心にうつりゆくよしなしごとを」書きつづっています。

 だから、全体としては一貫性のないものになっていて、読み進めていくと読みづらいところがありますね。申し訳ありません。

 まとめてみたい気持ちはありますが、自費出版となると、経費がかなりかかります。

 万が一にも、出版社から声がかかれば、喜んでまとめてみたいものです。

ありがとうございます。

その子の力以上のことを期待してはいけない
 学習を毎日コツコツ続けていけば、必ず力は伸びてきます。それはたしかです。

 しかし、その子の能力の限界以上には伸びません。子どもの、いや人間の能力の格差はすごく大きいのです。 
 僕はこの仕事を始めて、いやというほどそれを見せつけられました。

 どんなに頑張っても、ある程度までしか伸びません。平均以上の点数を取ることが難しい子もいます。

 世の中には、どんな子どもでも東京大学に入れると本気で思っている人もいます。しかし、そんなことはありません。

 その子の力以上のことを期待すると、私どもがいらいらするだけではなく、その子も大いに悩むのです。

 先日、保護者面談でKykさんのお母さんが言いました。
「Kykがこういうのです。お姉ちゃんはずるいよ。勉強しないのに成績がいいのだから」

 お姉さんのAynさんもセルフ塾の出身です。現在高校2年生。いい子ですが、のんびりした性格です。必死に勉強をする様子は見られません。
 でも、成績はかなりいいのです。

 次女のKykさんをいい子で、努力家です。こつこつ勉強に励みます。それなりに成績はいいのですが、お姉さんほどには取れないのです。

 こんなに頑張っているのに、と悔しい思いをしています。

 現在高校1年生のNohdくんは理解力、記憶力が劣りました。その時はできてもしばらくするとすっかり忘れてしまっています。僕は勿論そのことを責めたりはしません。でも、彼は
「なんで僕はこんなに馬鹿なんだろう」と自分をよく責めるのです。

 彼らは彼らなりに悩んでいるのです。
 僕らがいらいらして、それに追い打ちをかけてはいけません。

 少しでもできるようになれば、「ほら、ちゃんとできるようになったじゃないか」とほめてあげるようにすべきです。

 でも、力以上のことを期待していると、そのような余裕を持つことができません。いつもいらいらし、叱ってばかりになります。

 その子なりの力を認めて、それなりのことができた時にほめてあげるという余裕が必要だと思います。

 次のページも参考してください。


どんな子でも普通以上の学力をつけさせるほどの力は、僕らにはない

教え手の力の限界と、学び手は常に正しいということ

自分の子どもの能力が劣ることを受け入れる

記憶の方法、思い出す練習をする
 Kさんの質問に

 具体的に持続させる方法や記憶を持続させるにはどうしたらいいのか分かりません



 とありました。それで、この記事では「記憶の方法」についてかきます。

 以前、NHK「ためしてガッテン」で記憶力アップについてやっていました。僕が言いたいことが、それで紹介されていたのでそのページを探しました。

 でも、もう古くて削除されているようです。2005年3月放送のようです。7年もたつのですね。

 ただ、別のサイトにまとめがのっていました。それを転載いたします。


ためしてガッテン 記憶力を高める方法 2005年3月



記憶の奥義
1.) 間隔を開けて
時間配分が重要です。
1時間やったら10分休憩。1日×3時間より3日×1時間

2.)覚えたらすぐに寝る
寝ている間に記憶は定着します。覚えたらすぐに寝ることが大切です。
サンドウィッチ学習 (暗記モノ→応用問題→暗記モノ)

3.)思い出し訓練も
覚えていても思い出せるとは限りません。
朝一番は、前日の小テストで確認することからはじめると良いです。


 例えば、次の歌を覚えるとします。

 秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる


 この句を覚えるために、1日に何回も何回も繰り返して何時間もするよりも、次の方法が効果があります。

 きょうは、30分覚える練習をします。そして翌日15分ほど練習します。次は 1週間後に短時間練習。そして1か月後に練習。

 同じように繰り返すにしても、集中的にやるよりも、分散的にやった方がいいということです。

2番目「覚えたらすぐに寝る」は実際には難しいですね。
 実験的には、確かに覚えた後に寝たほうがいいのでしょうが、学校の勉強は,できるときにやった方がいい、というのが僕の考えです。

さて、3番目を特に重視したいです。

「秋きぬと」の歌を覚えるときに、その歌を何度も何度も繰り返して唱える、または何度も何度も書いていく、というのはあまり効率のいい覚え方ではありません。

 まず、「秋きぬと」というところを数回言って覚える努力をします。次は、覚えているか見ないで唱えてみるのです。
覚えているかどうかのテストを、自分でやるのです。

 次は「秋きぬと目にはさやかに」の部分を覚えて、そして空でいえるかどうか、自分をテストするのです。

 覚える作業だけではなく、思い出す作業を、繰り返し繰り返しやる、というのが記憶を定着させるのです。

 参考書に「一問一答式」というのがありますね。僕はあれはとてもいい方法だと思います。

 思い出す作業ができるからです。社会科では、特に一問一答式の参考書はお勧めです。

 塾では漢字の練習をしますが、必ず覚えたかどうか確認のテストをします。

 算数の場合、最初は例を見て、確認しながら、解いていきます。

 次は例を見ないでできるかどうか、自分にテストするつもりで解いていくということです。

 「理解して覚える」というのも大切です。
 長くなりました。そのことについては別の記事でも書いているのでここでは省略いたします。

英語検定を実施
 きょう10月13日土曜日は、セルフ塾で英語検定を行いました。
 5級と4級は午前10時から、3級と準2級は 12時から行いました。

 受検したのは 5級8人、4級5人、3級4人、準2級1人の18人でした。
 準2級の受検者は、セルフ塾の卒業生で現在高校1年生です。

 4級がリスニングを行っているときに、隣の部屋で5級の試験を終えた生徒がうるさくして、少し聴きづらいところもありましたが、そのまま続行しました。
 あとは特に問題なく終了しました。

 1週間前に中間テストがあったので、その対策で途中中断しましたが、2週間は対策の勉強を行うことができました。その成果が出て、多くの生徒が合格することを願っています。


kanken2jun.jpg

kanken3_20121016181311.jpg

kanken4_20121013174448.jpg

kanken5.jpg

数学が得意な生徒と数学が苦手な生徒では、問題を解く戦略が違ってくる
 数学の劣る子は、数学の得意な子がやる方法とは違ったやり方で問題を解いた方が、正解に達する率が高くなることがあります。

 例えば、中学3年で習う「式の展開」です。

 式の展開には、大きく分けて4つの公式があります。

 一つは一般的な公式です。
(2x+3)(3x+1)のような計算です。これは基本的に一つ一つ展開していくものです。

次は xの係数が1の展開です。
(x+3)(x+1)のようなものです。

3番目が平方公式です。例えば(x+3)²

4番目が 和と差の公式です。例えば(x+3)(x-3)

 この4つの公式を覚えて、問題が出て来たときにどの公式を使うかを考え、そして解いたら楽にできます。

 数学の得意な生徒はこのようにしてやります。

 しかし数学が苦手な生徒は、問題が出て来たときに、どの公式を使ったらいいのかで、大きく戸惑うのです。

 得意な生徒にとっては、見分けるのは楽なのですが、苦手な生徒にはそれがなかなかうまくいかないのです。

 ぼくは数学が得意です。

 だから、最初のころは、どの子にも公式を覚えて解く方法を指導しました。それがだれにとっても楽だと思ったからです。

 でも最近では違います。一般公式だけでやってもいいよ、公式は徐々に覚えればいいから、と教えています。

 数学が苦手な生徒は、一般公式だけを覚えて、すべてそれでやった方が正解に達する率がとても高くなるのです。

 因数分解もそうです。
 パターンに分けずに、すべて同じ方法でやるのです。

 中学では一般的な因数分解は学びませんが、僕は教えています。そして、数学の苦手な生徒には、公式を無理に覚えさせず、すべて同じやり方でさせるのです。

展開表でやると決めて、表情も明るく


因数分解も表を使って一般的な方法で


 文章問題においては、「田の字表」による解き方でさせます。

 小学、中学で学習する、かなりの部分を田の字表で解くことができます。

 速度、圧力、密度、湿度、濃度、すべて田の字表でできます。

 田の字表で解く方法をマスターすれば、ある程度機械的に文章問題を解くことができます。

 田の字表は、数学の得意な生徒にも有効ですが、苦手な生徒にはとても有効です。

 得意な生徒は、文章問題をきちんと理解し、それぞれのパターンによる方法で解くこともできるからです。

 苦手な生徒は、そのパターンを理解することが難しいです。

 どれでも基本的に同じ方法で解くことができる田の字表をきちんとマスターして、文章問題も解くことができるようになってくれたらと思います。


明日の英語検定の時間

 明日(10月13日土曜日)、セルフ塾で英語検定を行います。

 時間は次の通りです。

 集合時間と終了時間
(終了時間は、目安です)

準2級 12:00~14:05
3級 12:00~13:40
4級 10:00~11:35
5級 10:00~11:20

 読谷中学が14日日曜日に運動会があり、13日に学校に出るとの話もあったので、直前まで時間を決めるのを控えていました。

 明日は全員が遅れないように来てください。

泥臭い学習を毎日続ける
 お孫さんの学習指導をしているKさんから、メールをいただきました。
 同じように悩んでいる方が少なくないと思います。このブログで回答することにしました。

 次が、Kさんからのメールです。


来年は中学生ですが、このままでは心配です。具体的に持続させる方法や記憶を持続させるにはどうしたらいいのか分かりません。その時はできても学年の最終テストでは×をとるのです。消去しては次を記憶するのだろうかと思うと、学習障害ではと不安になります。先生の沢山の経験で是非このやり方でやってみたらとお思いになられる方法がありましたら、ご指導お願いしたいと思います。

 おかげさまで計算はだいぶん出来るようになりました。文章に置き換えられるとどの方法を用いるのかさっぱりみたいです。泣きたいです。

よろしくお願い致します。


 Kさんの泣きたい気持、ぼくはよくわかります。僕も自分の無力さを感じ、何度も泣きたい気持になったものです。

 これまで 25年間、塾で子どもたちを指導してきました。その経験をもとに、僕が書けることを3回に分けて書こうと思っています。

 まずは、心構えのようなことを書きます。

 ありふれた言葉ですが、「継続は力なり」です。

 今朝の新聞に、iPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞した、山中伸弥教授の一問一答が載っていました。
 その中に

 泥臭い研究なしで、魔法のように作製期間が10分の1になるということはない


 という言葉がありました。

 学習においてもそうです。毎日の、泥臭い一つ一つの積み重ねの学習なしには、成績のアップはあり得ません。

 毎日の積み重ねは、目には見えなくても、確実に力になっています。それは確信してもらいたいです。

 山中教授は、NHKクローズアップ現代で、
暗闇の中でバットを振るようなものだった、
と語っていました。

 暗闇の中ですから目が見えません。ボールがどこを飛んでくるかわからないのです。そのような中でバットを振っても、いつバットにボールがあたるか全くわからないものです。

 それに比べると、毎日の学習は確実に力になります。それを信じて、泥臭い学習を毎日続けることが大切です。

 生徒を指導していると、また同じ間違いをしている、さっき教えたばかりではないか、と思うことがたびたびです。

 でも、子どもたちは間違いたくて間違えているわけではありません。
「教えたばかりではないか」というのは禁句(それを言っちゃおしめえよ」なのです。ぼくは何度どの言葉を飲み込んだことでしょう。

 子どもたちが出来ないのを、子どもの責任にしては、何も進みません。

 この子がわかるためにはどのように教えたらいいのだろうか、とこちらが工夫する必要があるのです。

 前に、理解力の低い生徒は厳しい先生、ということを書きました。
 その子がわかるために、こちらの指導力を高めるということが大切なのであり、これだけもできないのかと、子どもをしかってもしようのないことなのです。

 子どもが、ここのところが理解できないという、具体的な問題がありましたが、連絡ください。僕ならこう教えます、ということで、一緒に考えてみたいと思います。

 今日のことをまとめます。
毎日の、泥臭い学習は確実に力になっているということに確信を持つ。
 子どもができない場合は、指導する方が工夫をするという姿勢が大切だ。

 以上、心構えについて書きました。
 明日は、理解力の優れた子と劣る子では学習の戦略が違うことについて書きます。

予想以上にすごかった安土城跡
 安土城跡に行きました。予想をはるかに超える、すごい城跡です。安土城は、もちろんあの織田信長の城です。

安土城(あづちじょう)
戦国期、織田信長が天下統一のための拠点として築いた城。滋賀県近江八幡(おうみはちまん)市安土町下豊浦(あづちちょうしもといら)にある。(以下略) [ 日本大百科全書(小学館) ]


 歴史ドラマなどでは、よく観るのですが、観光地としてはあまり宣伝されていないように思います。

 観るべきものはあまりないのだろうと思っていました。でもあの織田信長の城です。ぜひい訪れたいと思っていました。

 来てみると、すごい城です。予想以上に、石垣や石段が残っています。そしてかなり大きな山城です。

 頂上に達するのにとても疲れました。
「この階段を登れなくなると隠居するんだろうね」などと話し合い話しながら登りました。

 天守閣のあった場所で、コンビニで買った弁当を食べました。

 この山の上に天守閣がたつとすごいでしょうね。信長の権力の大きさに、ほかの武将たちは圧倒させるされたことでしょう。

 来てよかった、と思いました。

 予算や設計などは全く知らないので、やじ馬的な意見ですが、この上に安土城天守閣を復元してほしいなと思います。
 そう思ってる人は少なくないでしょう。

 天守閣ができれば、観光客はものすごく多くなるでしょう。

宜野湾高校マーチングの動画
 この3月に卒業したMnさんから、メールをもらいました。

宜野湾高校マーチング見てください。
私もいます(笑)




さっそくみました。

 見事なマーチングですね。これだけ立派にやるには、すごい練習をしてきたことでしょう。

 中学校のころからバンドで頑張っていたMnさんは宜野湾高校に進んで、こんなことができて満足しているでしょうね。

 ただ、ずっと全体の映像だけなので、どれがMnさんなのかまったくわかりません。もっとアップの画像も入れてほしかったです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.