FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

停電とコンピューター、奮戦記
 きのう、僕がコンピューターに向かっていると、中3のYmくんが言いました。
「Yojiさんは毎日コンピューターを使っているので、停電の時は苦しかったでしょう」と。
 そうなのです。苦しかったです。

 台風1日目、午後1時30分に停電しました。
 ノートパソコンを使っているので、何とか仕事は進みます。でも、電池がなくなるまで停電が続くと大変です。

 それで、ほかのノートパソコンでも仕事ができにようにと思い、USBカードに仕事の内容をコピーしました。

 現在の主な仕事は、出版予定の中学理科のテキストの音声原稿作りです。テキストをもとに原稿を作るので、テキストをコピーしたのです。

 Kyokoのものを含めてノートパソコンは3台。

 3台目の途中で、用意していた材料がすべて切れてしまいました。

 そのころは1日目の夜。特に何をするわけでもなく過ごしました。

 翌日は晴れていますが、停電は続きます。パソコンは使えないので、読書などで過ごしました。
 仕事に追われていて、焦ってはいます。

 3日目、まだ電気は使えません。どこか別の場所で使えないか、いろいろ考えました。

 インターネットカフェは北谷にありますが、少し遠いのでやめました。

 読谷村内で、コンピューターの使える喫茶店は思い浮かびません。

 村の文化センターの片隅を使わせてもらおうと思い、バイクを走らせました。
 しかし、そこもまだ停電しています。

 その近くに農協の ファーマーズマーケット「ゆんた市場」があります。

 そこにバイクを走らすと、そこは電気が来ています。屋外にテーブルとベンチがあり、電源もあります。

 店内に入り、青年店員に事情を話し、コンピューターを使わせてほしいと頼みました。彼は笑顔で、「困っている時はお互いさまです」と快諾してくれました。

 そこで3時間ほど仕事をすることができました。

 読谷中学校も停電のため休みです。中2のHrkくんに見られてしまいました。

 午後1時、携帯電話に塾も電気が来たとのことで連絡がありました。
 店の人にお礼を言って、やっといつもの仕事に戻ることができました。
 昼食はゆんた市場の弁当にしました。

 なお、塾は太陽光発電をしています。

 僕が 「ゆんた市場」にいる時、その業者がタイマーなどの点検に来たそうです。

 その時に、太陽光発電が働いて時は、その電気を使うこともできるのだそうです。

 それはまったく考えもしませんでした。

 ただ、それを実演しようとしたら、うまくいかなかったとのこと。故障しているようでした。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.