FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

きょうは塾やっています
 台風が接近していて、暴風警報は出ています。しかし、暴風域には入っていません。それで、塾の学習をやっています。よろしく。
スポンサーサイト




SONYさんへ、こんなicレコーダーを作ってください。
 滋賀県旅行では ICレコーダーに録音した記録をコンピューターで音声認識し、テキスト化する方法で行動記録を整理したことを書きました。


旅の行動記録、ICレコーダーの録音をPCで音声認識テキスト化


 基本的に満足しています。ただ、こんなicレコーダーがあればいいのに、と思って書いてみます。

 まず、重すぎます。もっと軽いものにしてもらいたいです。

 このICレコーダーはいろいろな機能が付いています。FM放送を聞くことができます。いろんな音楽などをダビングすることもできるようです。またステレオ録音もでき、いろいろな場面での録音もできます。

 僕にとって、ICレコーダーはボイスメモとして使うだけです。だからボイスメモに特化して、ほかの機能をすべて切り取ってしまえば、かなり軽いものができるのではないでしょうか。

 そして、価格も安くなればありがたいです。

 価格が安ければ、ボイスメモに特化した ICレコーダーも売れるのではないでしょうか。

 僕は、ICレコーダーで録音した記録を、テキスト化・文字化して利用しています。

 そのように利用する人も多いと思われます。

 僕の場合、SONY付属のサウンドオーガナイザーで 録音モードをMP3からWAVに変換し、その後パナソニックのVoice Editing でADPCM2に変換、そして Windows7で音声認識をするということでやっています。
ICレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。

 それをすぐに Windows7で音声認識できるようにしてもらいたいです。

 現在、SONYのICレコーダーは、Digital Voice EditorかAmiVoiceで行うようになっているようです。これらのソフトは購入しなければならず、1万円以上します。




 しかし、Windows Vistaや7には、音声認識機能が標準搭載されています。価格は0円と考えていいでしょう。それを利用したいと思うのは当然のことです。認識率は高いです。

 SONYのICレコーダーで、すぐに Windowsの音声認識機能を利用することができれば、多くの人がソニーのものを購入するのではないでしょうか。

 技術的には多分むつかしいことではないと思います。

 現在の機能でも結構使えました。
 それをボイスメモに専用をということにして、単一指向性マイクロホン、そして強力ノイズカット機能をさらに強化して、ボイスメモの音声認識率がさらに高くなるようにしてくれればうれしいです。

 こんなICレコーダーを欲しがる人は多いのではないでしょうか。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.