FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

紙芝居作家Yoji誕生
 このところ毎日イラスト描きに追われています。

 来年5月に、拙著「プログラム学習中学1年理科(仮名)」が出版される予定です。

 「ひとりで学べる算数 小学」のように、インターネット上で僕の音声による解説が聞けるようにする予定です。

 それを紙芝居形式にできないか、との提案が編集者からありました。

 僕は面白いと思い、同意したので、その原稿作りに追われているのです。

 解説に合わせてイラストが見られるようにするのです。

 プログラム学習は スモール ステップです。そのステップごとにイラストを入れています。

 だからとても多くのイラストが必要になります。

 なかなか絵になりにくいものも、何とか頭をひねって練りだしています。

 最近描いた初期微動継続時間のイラストと解説は、次のようになっています。

shoki.jpeg


地震のゆれのうち,はじめの小さいゆれを初期微動といい、
初期微動につづく大きなゆれを主要動といいました。
初期微動がつづいた時間のことを
初期微動継続時間といいます。
初期微動が始まってから主要動が始まるまでの時間です。
初期微動が継続している時間ですから、そのままの名前ですね。



 ここまで来ると、テキストの単なる補助教材ではなく、これだけでもかなりの教材になります。
 新たな教材を作っているようなものです。

 作り出すとるのは面白いものです。毎日楽しみながらやっています。

 ただ来年2月には完成させなければいけないので、丁寧さよりもスピードを重視してやっています。

 「絵は下手だが、わかりやすい」と言ってもらえる紙芝居ができそうです。ぼくの予想通りになるかどうか。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.