FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

東北3県被災地めぐりの旅 4日目(最終日)
11月6日 火曜日 4日目最終日
5:00 嘉手川さんの目覚ましで起きる。嘉手川さんは目を覚まさない

7:27 宿舎内レストランで朝食
 これまでのお金の精算をする
8:00 朝食を終え、チェックアウト 郵便局を求めで走り出す
雨が降っている。小雨だが。
9:29 青葉城の駐車場に車を止める
9:34 伊達正宗の馬像の前
 見下ろした仙台の街は雨で曇っている
 青葉城内のお土産品店で嘉手川さん、笹かまぼこを買う。
 秀栄さんも何か買う。
 これまでの走行距離849.3km
ここで3人と分かれる。
10:21 仙台空港行の切符 630円を買う
 松本さんから電話
10:34 電車出発
10:58 仙台空港駅着
 大学の先輩松本さんが改札口で待っている
 チェックイン、手荷物を預ける
 松本さんとしばらくおしゃべり
11:32 保安チェックをすませ
 修学旅行と思われる高校生が多数ゲートの前にいる
 乗客の90パーセント以上は高校生ではないだろうか。
 1か月まえに切符の予約ができなかったのは、そのためだと思われる
11:52 飛行機に搭乗
15:19 那覇空港に到着
一番前の席だったので、かなり早く飛行機を降りる。
手荷物受取所に到着。外の方で待っている京子を確認。
手荷物も早めに出てきて手口から出る。
京子が緊急事態だと言い、秀栄さんから電話が入り、僕からもらったチケットは、那覇から羽田へのもので間違いだ、連絡するようにとのこと。
僕は連絡する前に ANA へのカウンターに急ぐ。
カウンターで説明すると、登録番号を知らせれば問題ないとと教えてくれる。
秀栄さんに電話を入れて、登録番号を教える。
車をとり読谷に向かって出発。
しばらくして嘉手川さんから電話。
秀栄さんとは別行動のようで僕が連絡したことを知らない。同じ内容を嘉手川さんに伝える。
浦添のブルーシールのレストランで、遅い昼食を京子と2人でとる。
18時ごろ読谷村が君の自宅に到着。すぐ塾に行き、少し仮眠をとる。
17:15 いつものように中学生の部が始まり、通常の生活に戻る。休み時間に気仙沼で買ったお土産のまんじゅうを生徒にふるまう。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.