FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

尊敬語と謙譲語の見分け方
 中学生はテスト勉強をしています。中学2年生Rcさんが
「尊敬語、謙譲語、丁寧語、美化語の区別がわからない」、とやってきました。ほとんどがバツになっています。

 僕は、そのとき咄嗟に思いついた方法を彼女に教えました。

 すると、自分でそれを聞いて彼女自身でやってみると、すべて正解になったのです。

 なかなかいい方法だと思いますので、ここに記しておきます。

 その前に、ヤフーの辞書から、それぞれの言葉の意味を転載します。一応の理解は必要だと思います。


けい‐ご【敬語】
話し手または書き手が相手や話題の人物に対して敬意を表す言語表現。日本語では敬意の表し方によって、ふつう、尊敬語・謙譲語・丁寧語の3種に分けられる。
◆「敬語の指針」(平成19年2月文化審議会答申)では、敬語の働きと適切な使い方をより深く理解することを目的として、従来の3種類に対し、尊敬語、謙譲語・謙譲語(丁重語)、丁寧語・美化語の5種類に分けて解説している。

そんけい‐ご【尊敬語】
敬語の一。話し手が聞き手や話題の主、また、その動作・状態などを高めて待遇することを言い表すもの。「いらっしゃる」「めしあがる」などの敬語動詞、接辞「お」「ご」(「お荷物」「御主人」)、助動詞「れる」「られる」や補助動詞「お…になる」(「書かれる」「お読みになる」)などがある。


けんじょう‐ご〔ケンジヤウ‐〕【謙譲語】
敬語の一。話し手が、自分または自分の側にあると判断されるものに関して、へりくだった表現をすることにより、相対的に相手や話中の人に対して敬意を表すもの。特別の語を用いる場合(「わたくし」「うかがう」「いただく」など)、接辞を付加する場合(「てまえども」など)、補助動詞などの敬語的成分を添える場合(「お…する」など)がある。謙遜語。
◆「敬語の指針」(平成19年2月文化審議会答申)では、謙譲語を謙譲語と謙譲語に分ける。なお、謙譲語に属する各語について、本辞典ではとに分けず、従来通りの3分類法によっている。

ていねい‐ご【丁寧語】
敬語の一。話し手が聞き手に対し敬意を表して、丁寧にいう言い方。現代語では「ます」「です」などの助動詞、古語では「はべり」「候ふ」などの補助動詞をつけていう。
◆「(で)ございます」は「ます」「です」よりも高い敬意を表す。


びか‐ご〔ビクワ‐〕【美化語】
敬語の一。上品に言い表そうとするときの言い方。多く「お」「ご」を付けて表す。「お魚」「お酒」「ご飯」「ご本」など。



 僕は、彼女に、それの主語はだれか、やったのはだれなのかを判断し、もし「私」なら「I[アイ]」と書きなさい。

 その動作の主が「あなた、聞き手」なら、「Y[ワイ]」を書きなさい、と言いました。
 Iは、英語の「私」 Yは「あなた(You)」のYですね。

 今回は、それでできましたが、もう少し広げて考える必要がありますね。

 「私の父」「兄」など、私の仲間も I、
 「校長先生」などは、あなたの仲間として、Yとしなさい、と付け加えた方がいいと思います。

 そして、それに含まれない、判断できないのは×のしるしをつけなさいと言いました。

 尊敬語は、相手を高める言い方です。だからYがついたのは尊敬語になります。

 そして、謙譲語は自分を低める言い方です。だからIがついたのは謙譲語と判断するのです。

 ×がついたのは、丁寧語や美化語の可能性が強いです。

 丁寧語、美化語については辞書程度の説明を加えました。
 つまり、「ます」「です」「ございます」などがついたのは丁寧語、
「お魚」「お酒」「ご飯」「ご本」のように「お」「ご」が付いたのは美化語だよ、と言いました。


 それだけの説明で、彼女はすべて正解になりました。

 彼女の勘がよかったおかげでもあるでしょうが、ぼくが教えた区別法もよかったのではないかと思います。

 おおざっぱな分け方なので、間違えたら、そのときに細かいことは考えようと思いましたが、今回はそれですみました。

 結構これで解決できるかもしれません。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.