FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

密度のイメージ
1cm3あたりの質量(重さ)を密度といいますね。
そういってもイメージがわかない人が多いようです。
それで、次のようなイメージをもったらどうでしょうか。
実際にそれぞれの物質がそのようになっているわけではないのですが、
密度のイメージとしてはいいと思います。

mitudo1.jpeg

水の密度は1.00g/cm3です。
そのイメージを図のように表してみました。
1個の重さが0.1の重さのもとが1つの四角に10こはいっています。

mitudo2.jpeg

エタノールの密度は 0.79g/cm3です。
そのイメージを図のようになります。
重さのもとが1つの四角に8こはいっています。
水より少しだけまばらになり、少し軽いことがイメージできますね。

mitudo3.jpeg

アルミニウムの密度2.69g/cm3です。
それで、そのイメージはこのようになります。
重さのもとが1つの四角に27こはいっています。
水より、かなり重さがつまっている、
密になっていることが分かりますね。

mitudo4.jpeg
 
鉄は7.86g/cm3です。
重さのもとが1つの四角に79こ。

mitudo5.jpeg

銅は8.93g/cm3です。
鉄より重いです。
重さのもとが1つの四角に89こ。
とても密になっていることが分かります。
このように、密度というのは1立方cmあたりどの程度の重さがつまっているか、ということでイメージすれば分かりやすいと思いますが、どうでしょうか。
スポンサーサイト




テレビを見るより教材を作る方が楽しい
 ぎっくり腰になりました。
 そのことで、僕は、テレビを見るより教材を作る方を楽しんでいるのだなと実感しました。

 理科中学1年の教材を作っています。本の原稿は一応できあがり、すでに出版社に送りました。

 この本はインターネットによる音声解説もつける予定です。紙芝居方式の解説です。

 その原稿を作っているのです。紙芝居方式ですから、イラストや図式などをたくさん用います。

 さて金曜日の午後にぎっくり腰になりました。腰が痛くて、歩くこともできません。それでベットの上に横になって、寝たり、テレビを見たりしていました。

 しばらくはテレビも楽しく見ていたのですが、飽きてきたのです。

 紙芝居方式の原稿を作りたくなりました。

 それで、Kyokoに塾まで送ってもらい、原稿作りに入りました。

 その経験から、僕はテレビを見るより教材を作る方を楽しんでいるんだなと感じました。形にならないものを、どのようにイラストにしたら、生徒たちが分かってくれるかな、などと考えるのが楽しいのです。
 いい仕事をさせてもらっていると思います。

 もちろん、しばらくしたら疲れるので、テレビを見るのも、「又よし」なのですが。

2012 民商・商工フェアー
昨日は、古堅中学のテスト勉強終了後、Kyokoと二人で民商・商工フェアーに出かけました。沖縄市八重島公園です。バイクに乗っていました。こういう時には駐車が気になるので、バイクはてもいいです。腰の痛みはだいぶ薄らいだので大丈夫です。

 今回は、音響セッティングの準備をYoshitakeさんと一緒にやる予定でしたが、ぎっくり腰のためできませんでした。

 舞台横で音響の調整をしているYoshitakeさんにまず謝りました。

 沖縄そば、焼き肉どんぶりを食べて昼食。コーヒー、プリンなども

 そこに、日本共産党の衆議院議員予定候補者宮里ノボル氏が、嘉陽宗儀県会議員、山川恵吉前県連会長と一緒にあらわれました。その写真です。

 1時間ほどいて帰りました。今年もにぎわっていました。
CIMG1745.jpg

CIMG1744.jpg




より大きな地図で 民商・商工フェアー を表示
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.