セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

光の屈折の実験、十円玉が浮かんでくる動画をYouTubeにアップ
光の屈折の基本的実験、コップの底の十円玉が浮き上がってくるというのがありますね。それを動画にして YouTubeにアップしました。

理科の音声解説のため、原稿を作っています。そこに、「光の屈折」の実験を紹介し、「簡単なので自分でやってみましょう」ということにしています。

 そこで動画がほしいなと思ったのです。このくらいの簡単な実験なら自分でやった方がいいなと思い、やって YouTubeにアップしました。

 コップの底に十円玉を入れ、水を注ぐだけの簡単な実験です。

 でも、見えなかった十円玉が見えてくるので子供たちは、驚きをもってみてくれます。ぜひ自分でやってみましょう。


スポンサーサイト

首里のそばで年越し
 今日は大みそか、ぼくも年越しそばを食べました。

 おととい(22日土曜日)に首里の実家に行きました。そこで兄から、そばセットをもらいました。首里のそばです。

 僕が若かりしころ、「さくら屋」というそば屋がありました。僕も何度か行きました。

 そのそばの技法を引き継いだという首里のそばだそうです。
 
 就労支援センターの「あんそば」のそばです。
 障害者の職場体験を行っているそうです。
 首里観音堂の近くにあるとのこと


 その上に、僕の好みでエビのてんぷらをのせ、年越しです。ちょっと沖縄そばらしくないのですが。

今年もあとわずかですね。

(はっきりしないままに書き込み、間違いがあったので2013年1月2日に変更を加えました)


P2012_1231_210621.jpg

就労支援事業

2006年に施行された障害者自立支援法が定める事業の一つ。就労の機会を提供する「継続支援」と知識や能力の向上を図る「移行支援」がある。移行支援は一般企業などに就職を希望する65歳未満の障害者が対象で、指定事業所が就労のために作業訓練や職場実習などをするほか、就職活動や就職後の職場定着に必要な支援を行う。障害者の利用期限は2年間。


高校受験生の学習のCheck係にaskさん
現在、セルフ塾は冬休み中ですが、中学3年生は高校受験も控えているので、毎日学習が続きます。

 そのCheck係をaskさんにやってもらっています。askさんは高校1年生。もちろんセルフっ子です。

 去年の今ごろは受験生だったので、勝手もよくわかっていいて、スムーズに仕事をしています。去年はaskさんのお姉さんにやってもらいました。

 みんなの学習が終わった後は、askさん自身の冬休みの宿題、物理や化学を教えて上げています。
ask.jpg

読書の課題で読んでいる「ああ無情」が映画化
「Yojiさん、これ(ああ無情)が映画になっているのを知っている?」
 小学5年生のMzkさんが言いました。

 僕は新聞で見たことがあるので、「知っているよ」と答えました。

 「面白そうだね」とMzkさんが言います。

 Mzkさんは、現在、塾の読書の課題として「ああ無情」を読んでいます。その、自分が読んでいる本が映画化されると知って、とても関心が高くなっているようです。

 僕は、「本で読んで、そして映画で見て、2つを比べると、とても面白いよ。違っている点や似ている点があるよ。そして、本を読んで自分がイメージしていたのと映画のシーンを比べるのも面白いよ」と言いました。

「映画も見てみたい」と言っています。

 中学3年生のYknさんもこの本を読んでいます。
同じように「Yojiさん、映画になるのを知っている?」と語りかけて来ました。

 彼女もとても関心が高くなったようで、本を早く読んでしまいたい、と言っています。

 映画化によって、読書への関心が高くなるのは、いいことだと思います。良い機会です。お子さんにこの本を読ませてはどうでしょうか。



intro_eiga2.jpg



Shnichr君、高等学校卒業程度認定試験、8科目中7科目に合格。
 Shnichr君が、高等学校卒業程度認定試験の、国語、数学、英語、理科総合など7科目に合格しました。残念ながら物理の1科目だけは不合格で、高校卒業の資格を得ることはできませんでした。

 Shnichr君は、個人的な都合でこの3月、県立高校を受験しませんでした。

 その後、中学を卒業、働きながら、高校卒業認定試験に挑戦するため、セルフ塾で過去問題などを解き、対策しました。

 その勉強の成果もあり、7科目に合格したのです。

 物理に合格できなかったのは、ちょっとした事故があったためです。
 でも、よく頑張ったと思います。おめでとうございます。

高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)

 高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。



102_8498.jpg

保護者面談2日目
 きのう12月27日木曜日は、保護者面談2日目でした。15人の生徒の保護者や生徒本人が参加しました。
 中学3年生、受験生の保護者の参加は100%でした。

 次は、その中から保護者の発言です。

○ 伝記ものの読書が好きで、よく学校の図書館や読谷村の図書館に行き、本を借りています。

○ 宇宙飛行士や考古学者などになりたい、と言っています。

○ (中学3年生ですが)小学生みたいに、尻をたたかないと勉強をしないのですよ。

○ 言い訳がとても上手です。聞かないふりをするのですが、無視しているようで、気がとがめます。

○ 読解力が弱いので、低学年のドリルをさせたりしています。

○ いつになったら本気になってくれるのでしょうか。それなりにやっているので、何も言えませんが。

○ (1、2年の内申点が悪いのは)、1、2年に少しへこんでいたからではないでしょうか。

○ 学校の成績(通知表)はいいけど、家の成績は悪いよ。靴下を脱ぎっぱなしにするなど。

○ 志望校などは、本人に任せています。

○ プレ入試の結果を見せてくれませんでした。尋ねると、2階にすたすたと消えていきました。

○ 英語は苦手だったので、1年のものから学習させてもらってよかったです。

○ 部活と塾の両立が大変そうですが、何とか頑張ってるようです。

○ (迎えの電話で)呼び出しておきながら、長い間駐車場で待たせるのですよ。

○ 読書は大切だよ、と話しています。

保護者面談第1日目
 昨日 12月26日水曜日は、保護者面談第1日目。

 9人の保護者、そして数人の生徒が来て、塾での学習状況、家庭での様子など、いろいろ話ました。

 高校受験を控えた中学三年生は、先日行われた沖縄県統一プレ入試のデータを見ながら、受験の話しをしました。

 基本的に一人15分。
 第2日目は、第1日目の約2倍の予約が入っていて、忙しくなりそうです。

 以下に思いついた言葉を記します。

○ 先生が好きになったから成績が上がったよ

○ 「周りに左右されずに、自分のペースでやる子です」
「塾でもそうです」

○ S君と早く課題を終える競争をやるようになって、塾にもいやがらずに行くようになっています

○ 去年まではのんびりしていたのですが、最近は勉強するようになりました。

○ クラスが授業中うるさいので、前の席になるようにお願いしたそうです

○ 次回の保護者面談には、お父さんも連れてきていいですか?

○ 学校でも同じようなことを言われました。

○ 提出物を出すように言っているのですが・・・。

○ 「まじめで素直な子ですね」という私どもの話に、ひたすらうなずくお母さん。

102_8497.jpg

FACEBOOKのコメントで名前にタグやリンクを付ける

「○○さんがコメントであなたについて書きました。」

というメールが届きました。

 みると、○○さんの投稿に「仲松 庸次 ありがとうございます!」とあり、ぼくの名前「仲松 庸次」にリンクがついているのです。

 ぼくが○○さんのページに書いたコメントへの返信です。それがぼくあてだということがすぐに分かるのです。

 おもしろい方法だなと思い、検索してみました。
 FaceBookのヘルプに次のようにありました。


コメントで名前にタグやリンクを付けるにはどうすればよいですか。


コメントに他のユーザーをタグ付けするには、「@」を入力します。表示されるドロップダウンメニューから友達の名前を選択します。タグ付けしたユーザーが元の投稿を見ることができる場合は、そのユーザーにコメントに関するお知らせが送られます。投稿は友達のタイムラインにも表示されます。

Facebookページ、イベント、グループ、アプリの名前を挿入することもできます。名前をリンクとして挿入したくない場合は、コメントの入力を続行すれば、ドロップダウンメニューは表示されなくなります。





 簡単にできました。

 コメント欄に「@」を入れ、名前の最初の文字を入れると、リストが出てきて、クリックするだけです。

 これは便利です。みなさんも利用してはどうでしょうか。


FC2ブログの上部に文を固定する方法
「質問募集」の文をこのブログの上部に固定させました。

 次の方法をネットで見つけ、それにそってやりました。

Yahoo!知恵袋

プラグインを利用します。FC2ブログのプラグインにはカテゴリが1・2・3とありますが、プラグインカテゴリ3を記事の先頭に表示するようにすればいいんです。テンプレートの編集ページで、HTML編集をします。
HTMLの中にに挟まれている部分があるはずですので、それを右クリック→切り取り。そして同じくHTMLの中にと書かれている場所がありますので、の上に貼り付けます。
あとはプラグインカテゴリ3の中にフリーエリアを作って、トップに表示しておきたいものを書いておけばOKです。



 ただ、あまり親切な記述ではないので、少しとまどいました。それでぼくなりに書き換えてみます。

まず、ブログの管理ページを開きます。

「環境設定」の「テンプレートの設定」を開きます。

そのページの下の方に行くと、「○○のHTML編集」があります。そこに修正をかけます。それで、元にもどらない場合のために、そのHTMLをコピーしておくか、PCテンプレートで「複製」を作っておくほうがいいですね。

 HTMLの中にある  を探し出します。
PCの「F3」キーを押すと、検索の枠が出ます。
それに「plugin_third」を貼り付けると、PCが見つけてくれます。

に挟まれている部分があるはずです。

 その両端のも含めて範囲指定し、コピーします。
テンプレートによって少し異なるようです。ぼくは「takanashi」を使っていますが、というのがその上にあったので、それも含めてコピーしました。

 コピーしたら、次にと書かれている場所を探します。
これもF3キーを使えば楽です。

 コピーした部分を、の上に貼り付けます。そして「更新」ボタンを押します。

 これで「プラグイン・エリア3」がブログの上部に固定されているはずです。

 次は、「プラグイン設定」から「公式プラグイン追加」「フリーエリア」に進んで設定し「プラグインカテゴリー3」を選んで「追加」ボタンを押せば、できあがりです。

「質問募集」をブログ上に固定
 次の文をブログの一番上に固定させました。

質問募集

ぼくのこのブログを中学生も利用しているようですね。うれしいです。

さて、質問を募集します。理解しにくい問題など、ご質問下さい。ぼくならこう教える、ということで書いてみたいと思います。もちろん、何でも答えきれるわけではありません。ぼくが分かる範囲でということで、お願いします。

 どこでどうつまずいているのかもあれば、ありがたいですね。

 毎日ブログ更新を心掛けています。何について書くか、テーマを決めるのが一番大変です。テーマが決まれば、あとは楽なのですが。質問があれば、それをテーマに書くことができます。

 ぼくにとってもいいので、ご遠慮なくご質問下さい。

 下のメールフォームをご利用ください。



 そして、メールフォームをその下に持ってきました。

 ブログのテーマを考える手間を省こうという魂胆です。

化合物と混合物の違い
 物質は、純粋な物質と混合物に分けることができます。そして、純粋な物質は、単体と化合物に分かれます。

 単体はいいのですが、化合物と混合物の違いがよくわからない生徒が少なくありません。その説明をします。

 混合物は2つ以上の物質が、ただ混ざり合った状態です。隣にいるといった程度のものです。

 それに対して、化合物は2つ以上の物質がしっかりとむすびついたものです。

 物質は原子でできています。原子と別の種類の原子が結びついて分子をつくる、それが化合物です。

 次の図は、理解しやすいと思います。

kongo.jpg
 混合物の場合には、ただ混ざり合った状態なので元の物質の性質がしっかりと残っています。

 例えば、空気は窒素、酸素、二酸化炭素などの混合物です。
 酸素には物を燃やす働きがありますね。空気には酸素が含まれているので、物を燃やす働きがあるのです。

 空気にはわずかですが二酸化炭素も混合されているので、石灰石をわずかながら白くすると思います。ぼくは実験したことがありませんが。

 化合物の場合には、もとの性質が全くなくなります。

 水素と酸素が化合すると水ができます。
 水は水素と酸素の化合物なのです。
 いったん化合して水になると、もうその中に水素や酸素の性質は全くありません。

 水素は燃えますし、酸素は燃やす働きがあります。
 しかし、水素と酸素の化合物の水は燃えませんね。また燃やす働きもありません。

 水素と酸素を一つの袋に混ぜてみます。その段階では混合物です。だから、水素の性質も酸素の性質もあります。

 そこに火をつけると燃えます。水素の燃える性質、酸素の燃やす性質が働くのです。

 このように、混合物というのは、ただ単に隣にいるという程度のもの、
 化合物というのは、しっかりと結びついて別の性質の物質に変わったものということです。

 たとえて言うと、混合物はサラダ。次のページにありましたが、ぴったりだと思います。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa7761189.html

 皿の中にニンジン、キャベツ、タマネギ、ジャガイモなどが入っています。それにドレッシングをかけて、かき混ぜられているだけです。

 だから、全体としてはサラダですが、キャベツのひとかけらを食べるとキャベツの味がします。その性質がきちんと残っているのです。

 その延長で考えると、肉が化合物になります。
 豚にニンジンやキャベツなどを食べさせます。
 すると豚肉というものに変わります。

 この豚肉のどの部分を食べても、キャベツの味はしません。
 元々はニンジンやキャベツだったのですが、もうその性質は消えてしまっているのです。

 このように、化合物というのは元の物質とは全く違ったものに変わったものなのです。

美人時計の画像を、ブログに貼り付ける方法
 美人時計の画像をブログに貼り付ける方法紹介します。

 まず、ワープロソフトを開いておきます。僕は一太郎でやりましたが、ワードパッドでもできました。Wordでもできると思います。

 次に、美人時計のページを開きます。僕のブログの左側には沖縄版美人時計がありますが、それをダブルクリックすると沖縄版美人時計に行けます。


 美人時計の画像をワープロソフトにドラッグ・アンド・ドロップします。つまり、左クリックをし、押したままワープロソフトまでもっていくのです。するとワープロソフト上に URLがはいります。
こんな感じで。

http://www.bijint.com/okinawa/tokei_images/1130.jpg


 そのURLをコピーし、インターネットのページの枠にはりつけ、検索ボタンを押します。するとその画像が出てきます。

 画像の上で右クリック。「名前をつけて保存」をクリック。

 それをブログにアップすれば、ブログに貼り付けることができます。


 
 さて、セルフ塾の卒業生Yukaさんが美人時計に出ていました。

 それを見たぼくは、ブログで紹介しようと試みたのですが、うまくいきませんでした。

 ところが、昨日何気なく上のようなことをやってみると、うまくいったのです。それで、Yukaさんの画像を乗せようと思い、その時間を待ちました(URLの数字を変えただけでは画像は出てこないのです)。

 ところがその時間になると別の女の子が出てきたのです。もう変ったのですね。残念。


1303.jpg

きょうで、このブログ満5年
 このFC2の「セルフ塾のブログ」を始めたのが 2007年12月24日。それで、このブログを始めて今日で満5年になります。

 旅行中アップロードがうまくいかなかったこともありますが、基本的に 1日も欠かさず更新を続けてきました。

 腸炎を患った時に、アリバイ的に、2~3行程度の記事もありましたが、まあ、よく頑張ったと自分でも思っています。

 1日に約1200のアクセスがあり(休みになり少なくなっていますが)、累積でもうすぐ50万になります。これも大きな励みになっていますね。

 これからもできるだけ続けていきたいです。

離島の小さな学校は、オープンエデュケーションで存続を
 11月8日付琉球新報報道によると、古宇利小が、天底小に統合とのこと。生徒数が少なく複式学級なので、十分な教育が受けられないという気持ちから区民が統合を希望したのではないでしょうか。

 頭を切り替えれば、複式学級で十分な、いや普通の教育よりもさらに良い教育が受けられます。オープンエデュケーションです。

「オープンエデュケーション」の「オープン」は「開かれた」、「エデュケーション」は「教育」です。学年、学級、教科などの区切りや、教師と生徒の間の区別等々をなくした教育をオープンエデュケーション(開かれた教育)というのです。

 黒板の前に教師が立ち、全員に同じようなことを教えるという、閉じられた教育だけが教育だと思っている人がほとんどでしょう。オープンエデュケーションでは、それぞれの子どもが自分にあった学習をするのです。もちろん、教師や専門家などが、生徒自身で学習できる教材を開発し、与えるのです。

 その例が、黒柳徹子著「窓ぎわのトットちゃん」にあるので、引用します。

「国語であろうと、算数であろうと、自分の好きなのから始めていっこうに、かまわないのだった。だから、作文の好きな子が、作文を書いていると、うしろでは、物理の好きな子が、アルコール・ランプに火をつけて、フラスコをフクフクやったり、なにかを爆発させてる、なんていう光景は、どの教室でも見られることだった。(中略)

自習の形式が多く、いよいよ、わからなくなってくると、先生のところに聞きに行くか、自分の席に先生に来ていただいて、納得のいくまで、教えてもらう。」


 どうですか。楽しそうではありませんか。

 子どもの学習能力や個性には、とても大きな違いがあります。それをみんないっせいに同じ課題をこなしていくというのは無理があります。それぞれの子どもにふさわしい教育、できる子は応用問題、発展問題をどんどんこなし、遅れた子は、基礎的なことを何度も繰り返し、基礎力をつける、ということがオープンエデュケーションでは可能です。

 最近はコンピューターやインターネットを利用したオープンエデュケーションも開発されています。大きな学校でもオープンエデュケーションを取り入れた方が、子どもたちは大きく伸びるはずです。離島の小さな学校だから仕方なく、ということではなく、子どもたちの能力を伸ばすために積極的にオープンエデュケーションを取り入れてみたらどうでしょうか。

BAKERY & CAFE POD
 12月16日、衆議院議員の投票を済ませた後、昼食で外食をしました。

 Kyokoが知っている店があるということで「BAKERY & CAFE POD」に行きました。古堅中のすぐ裏手にあります。

 すてきな店です。料理もおいしかったし、値段も手ごろ。お薦めのお店です。

 さて、
「 とあるガス屋のblg@沖縄 」(イ反)

 によると

この新店舗は、村内にある
知的障害者更生施設 高志保園 さんが運営しており
従業員の中には施設を出て、こちらにて一般業務を行っております。


 とのこと。


知的障害者更生施設 高志保園の園生の職場実習を兼ねているようです。

 僕はそのことをKyokoから聞いて知っていました。
 ただ、店内を見渡すかぎり、そのことが書かれていないようです。

 障害者である実習生が一生懸命にやっているのはよくわかります。指導も生き届いています。一生懸命指導もなされているように感じました。

 でも、やはり健常者とは少々違います。
 お客はそのつもりであれば、温かい目で見てくれるものです。しかし何も知らないで入った人には、異様な感じをもたせてしまうのではないだろうか、と感じました。




次の「お店の情報」は Color Bird Design のデザインブログからのものです。


-------------------
住所:沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆253-1
電話:098-988-7541
営業時間:朝7時~夜20時
定休日:木曜日、祝日

CIMG1859.jpg

CIMG1852.jpg

CIMG1851.jpg

CIMG1854.jpg

CIMG1856.jpg

CIMG1857.jpg



関連ランキング:洋食 | 読谷村



「オスプレイ配備撤回! 米兵による凶悪事件糾弾! 怒りの御万人(うまんちゅ)大行動(パレード)」に参加

「オスプレイ配備撤回! 米兵による凶悪事件糾弾! 怒りの御万人(うまんちゅ)大行動(パレード)」に、Kyokoといっしょに参加しました。

 きょうは寒く、風もあります。Kyokoをバイクの後ろに乗せ、午前11時40分ごろ出発。
 12時すぎに会場のに着きました。

 主催者によると3000人が参加とのこと。
 共産党、社民党、社大党の国会議員のあいさつがありました。

 今回の催しは革新系のものですね。

 今朝、日時を確認しようと琉球新報をめくりました。とても小さな記事しか載っていません。県民大会とは比べようのない小さな扱いです。
 超党派ではなく革新系の催しだからでしょう。

 沖縄県統一連のチラシには、次のようにあります。

 オスプレーの移駐・運用開始から早くも 2カ月以上が経過します。県民の平和的生存権をことごとく脅かして、昼夜を問わずオスプレーの訓練が行われています。また、米兵による犯罪は凶悪化し、とどまることはありません。これらは基地あるがゆえ、日米安保条約があるがゆえ、米軍のやりたい放題を許す数々の日米密約があるゆえの必然といえるのではないでしょうか。

 その通りです。

 平和を願い、僕らも参加しました。
 小さな声ですが、それが集まって大きなものになってもらいたいです。

CIMG1862.jpg

CIMG1863.jpg

CIMG1878.jpg

CIMG1879.jpg

CIMG1881.jpg

CIMG1883.jpg


より大きな地図で 怒りの御万人大パレード を表示

星座の年周運動と地球の公転、季節
 前の記事では、太陽の日周運動と朝、昼、夕の関係について書きました。

 今回は、星座の年周運動と地球の公転、季節について書きます。

 だれかを太陽として立たせます。

 Aくんを地球とし、太陽の周りをまわります。公転するのです。

 できるだけ離れたところに見えるもの(たとえば壁にかけられた時計)を星(星座)とします。オリオン座を見るとしましょう。

 太陽とオリオン座の間に立ち、太陽に背を向けます。

 真夜中、南の空にオリオン座が見えるのは冬ですね。
 この状態が冬です。
koten1.jpg


 太陽の周りを90度公転します。春です。太陽を背にします。真夜中です。

 図から、オリオン座が西に見えるのが分かりますね。
 春の真夜中には、オリオン座は西の空に見えるのです。
koten2.jpg


 太陽の周りをさらに90度公転します。夏です。太陽を背にし、真夜中とします。

 図から、オリオン座は見えません。
 夏には、オリオン座は見えないのです。
koten3.jpg

 太陽の周りをさらに90度公転し、秋になりました。太陽を背にし、真夜中。

 図から、オリオン座が東の空に見えるのが分かりますね。
 秋の真夜中には、オリオン座は東の空に見えるのです。
koten4.jpg

 さらに90度公転すると、最初の状態で、冬、オリオン座が南の空に見えるようになります。

 このように、オリオン座は、春には東の空に、冬には南の空に、秋には西の空にと、移動していくのです。そして夏に見えません。

太陽の日周運動と地球の自転、朝、昼、夕
 中学3年生のK太君が太陽の日運動と朝、昼、夕の関係がよくわからないとなってきました。

 僕は彼を立たせました。壁にカレンダーがかかっています。12月9日が日曜日で、赤い字で書かれています。
 その9の字を太陽と考えるように言いました。ただし、ここでは太陽マークを使います。

その太陽に真正面に向き合います。
「真正面を南とするよ」と確認。
すると、左手方向は東、右手の方向は西になることも確認。

jiten_20121222122621.jpg

 太陽が南の方向に見えるよね。これが昼、正午ごろだよ。

 そして地球が自転する。あなたもゆっくり回ってごらんと、僕は左に回すように彼をゆっくり動かしました。

 そして、太陽マーク(数字の9)が見えなくなるところで合図するように指示しました。

 そして「ここで見えなくなる」というところで止め、

 地球が太陽に対して、このようになるとき、ここが夕方(日没、日の入り)の時間だよ。

 太陽に対して約90度になっているところだということを確認します。
jiten2.jpg

 そして、太陽は右手の方向にあるので西の方向だということも理解させます。

 さらにゆっくり回します。

 太陽マーク(9)が背中の方向になったとき、ぼくは彼のまわるのを止め、
「このとき、太陽(9の字)は全く見えないよね。この時が真夜中だよ」
jiten3.jpg

 そして、さらに回します。「太陽が見えたら合図してよ」と言って。

 約90度動いた時に、「見える」と言いました。

 ここで太陽が出てきたんだね。日の出だよ。だからこの段階が朝になる。

 太陽は、左手、東の方に見えるよね」と確認しました。
jiten4.jpg

 彼は、「これではっきり理解できた」と言って喜んでいました。

確率を表で考える・・・非復元抽出
 広島のKさんからのメールをきっかけに、確率についていろいろ考えてきました。

 そうするうちに、樹形図より、表で考えた方が分かりやすいのではないかと思うようになってきました。

 さあ、どうなのか、実際に生徒達に教えて反応をみたいと思います。

 その前に、前回の非復元抽出を表を使った説明でやってみます。

 (問題)赤球2個、青球3個が入った袋があります。この袋の中から、1個の球を取り出し、その球を袋に戻さず、続けて、もう1個球を取り出すとき、それぞれの確率を求めてみます。

 です。
 これをリーグ戦のような表で整理します。
 非復元なので、同じ球は抽出されません。リーグ戦で自分のチームと戦えないのと同じです。
 すると、次のようになります。

hifukugen5.jpg

 これだとうまい具合に整理されています。
 枠でグループ化されているのが分かります。

 nチームnリーグ戦の対戦数は、n(n-1) ですね。

 5つの球なので、全体は 5×(5-1)=20

 (赤,赤)は、リーグ戦のように 2×(2-1)=2
 だから確率は 2/20
 (赤,青)は、2×3=6 確率は 6/20
 (青,赤)も、2×3=6 確率は 6/20
 (青,青)は、リーグ戦のように 3×(3-1)=6 確率は 6/20

 上のように、球の絵を描くのは、数が多くなると大変です。
 数でやる方法を考えました。
 
 次の問題をやります。
 (問題) 20本のくじのうち、当たりが3本入っています。
このくじを、非復元抽出で、A,Bの順番で1本ずつ引くとき、次の確率を藻tめなさい。
(1) A,Bともに当たる確率
(2) A,Bどちらか一方が当たる確率
(3) 少なくとも一人は当たる確率
 表にします。次のようになります。

 ○はあたり、×ははずれを表します。
hifukugen6.jpg

 くじは20本なので、全体は リーグ戦のように20×(20-1)=380

 (○,○)も、リーグ戦のように 3×(3-1)=6
だから
(1) A,Bともに当たる確率(6/380)=3/190

 (○,×)は、17×3=51
 (×,○)は、3×17=51
だから
(2) A,Bどちらか一方が当たる確率は、 
 {(51+51)/380}=51/190

 (×,×)は、リーグ戦のように 17×(17-1)=272

(3) 少なくとも一人は当たる確率は、
1-(272/380)=(108/380)=27/95

学習中に、ねこがひざに
 学習中の中学3年生T子さんのひざの上に、ちょこんとねこの比叡が。

 ねこも寒いのでしょうか。

 この比叡、突然ひっかいたり、かみついたりするので要注意。

 T子さんも先日かみつかれました。

102_8493.jpg

非復元抽出の確率のタイル図
前々回は確率の問題を、タイル図で考えてみました。
 結構うまく説明できたなと、自分では思ったのですがどうでしょうか。

 さて、確率には、復元抽出と非復元抽出があります。復元抽出というのは一度取り出した球を元に戻すというやり方、非復元抽出は一度取り出した球を元に戻さず、続けて球を取り出すというものです。

 この非復元抽出は、タイル図でどのように表されるか考えてみました。

 次の問題でやります。

(問題)赤球2個、青球3個が入った袋があります。この袋の中から、1個の球を取り出し、その球を袋に戻さず、続けて、もう1個球を取り出すとき、それぞれの確率を求めてみます。

 最初は赤球2個、青球3個が入っているので、次のようなタイル図になります。
1回目に赤球が出る確率は2/5、青球が出る確率は 5分の3です。

hifukugen.jpeg

1回目に赤球が出ると、袋の中には赤球1個、青球3個が残っています。タイル図では、1回目に赤球が出たところを4つに分け、赤1、青3にします。
 (赤,青)は、左上三角形を赤、右下三角形を青で表しました。

hifukugen2.jpeg

 青球が 1回目に出た場合には、袋の中には赤球2個、青球2個が残っています。だから 1回目に青球が出た部分を4つに分け、2つは(青,青)、残りの2つは(青,赤)になります。
 (青,赤)は、左上三角形を青、右下三角形を赤で表しました。
hifukugen3.jpeg

 これから、確率(赤,赤)=(2/5)×(1/4)=(2/20)
確率(赤,青)は、(2/5)×(3/4)=(6/20)
確率(青,赤)は、(3/5)×(2/4)=(6/20)
確率(青,青)は、(2/5)×(3/4)=(6/20)
 になることがわかります。

 このように非復元抽出のタイルの図では、ずれが出てきます。
でも、ちゃんとタイル図で表すことができました。

確率、「1回は」と「1回目は」の違い
 広島のKさんからメールをいただきました。
 前の記事、「「AかつB」の確率、なぜ乗法(かけ算)か? 」をぼくが書く前に、自分で解決できたようですね。よかったです。

 同じように困っている人がいると思ったので、前の記事は、そのまま掲載しました。
 今度は新たな問題で、メールを送られました。次のメールです。

 昼からどうしても解決できない乗法定理を先生に助けを求めました。今(12月18日22時35分)やっと解りました。樹形図の書き方がしっかり頭に入ってなかった事が問題でした。すっきりしました。次の問題点はp246の「1回は、、、」の表現と 「1回目は」・・・・のイメージがわきません。これも樹形図で解決できまか。

教えて下さい。 よろしくお願い致します。
   広島 K



 そのページを自分でも読み返してみたのですが、だいぶ不親切な説明ですね。自分で考えなさい、といった感じ。ぼくが書いたのですが。

 それでは、詳しく説明します。

 「1回目は」というのは、順番も考えに入れた表現です。
 何回目に何が出たか、を表現しています。
 次のようになります。

1kaiha.jpeg

「1回は」というのは、順番に関係なく、何が何回出たか、ということです。次の図ので分かるでしょうか。
1kaiha2.jpeg

 もし、まだ説明が足りなければ、「まだ分からない」など、メールをください。

「AかつB」の確率、なぜ乗法(かけ算)か?
 広島のKさんから、メールをいただきました。ありがとうございます。

今日も確率をやっています。どうも頭が固いようです。「わかる解けるできる数学中学2年」p243の問1 (3)の両方とも・・・・「xから赤が出た確率」のうちの「Yから出た確率」という意味が理解できないのと(樹形図を書いても)(1)と(2)の積になります。と言うところです。( 条件つきではない事は解ります。) 何故積で求めるのかか和でないのかです。
問としてはp(赤 赤)や(白 白)と同じ色で問てくるのでしょうか。
 
 余事象は加法定理でも求められますね。先々いけないよと言う事が出てくるのでしょうか。今日はこの2点を教えて下さい。よろしくお願い致します。


 次の問題です。

【問1】 赤球2個、白球3個が入った袋Xと、赤球3個、白球4個が入った袋Yがあります。この2つの袋で、Xの袋から1個、Yの袋から1個を取り出します。
(1) Xの袋から出た球が赤球である確率はいくらですか。
(2) Yの袋から出た球が赤球である確率はいくらですか。
(3) 両方とも赤球である確率は、「Xから赤が出た確率」のうちの「Yから出た確率」になるので(1)と(2)の積になります。
 両方とも赤球である確率を求めなさい。


 これをやるまえにケーキを分けてみましょう。
 タイル型のケーキを4等分します。その1つは4分の1ですね。

kakuritu1.jpg

 その4分の1個を3等分します。その1つは4分の1の3分の1です。

kakuritu2.jpg

 このように4分の1の3分の1は12分の1になります。
 (1/4)×(1/3)=(1/12) で計算すればいいことが分かります。
 「4分の1」のうちの「3分の1」ということはそういう意味です。

(1) Xの袋から赤球が取り出される確率はいくらですか。
赤球2個、白球3個なので、5分の2になります。

kakuritu3.jpg


(3) Yの袋から赤球が取り出される確率はいくらですか。
赤球3個、白球4個なので7分の3になります。
kakuritu4.jpg

(4) 両方とも赤球である確率はいくらですか。
 両方とも赤球である確率は、5分の2のうちの7分の3です。
次のタイル図のように表されることが分かりますか。

kakuritu5.jpg


5つに分けて、さらに7つに分けたので5×7の35に分かれます。
その2の3で6個。
だから35分の6です。
だから、(赤,赤)になるのは、
 (2/5)×(3/7)=(6/35) で計算すればいいことが分かります。
上のタイル図で見れば、分かると思いますが、どうでしょうか。

 次に余事象について、同じ問題でいきます。
 少なくとも1回は赤、というのは、つまり、(赤,赤)(赤,白)(白,赤)のこと。2回とも赤でもいいし、Xから赤でもYから赤でもいいのです。

  図にすると、次の青枠で囲んだところです。
kakuritu6.jpg

 だから、(赤,赤)=(6/35)、(赤,白)=(8/35)、
(白,赤)=(9/35)をあわせたものです。
 (6/35)+(8/35)+(9/35)=(23/35)
 このように加法定理で求めることができます。

 ただ、図を見て分かるように、全体を1とするので、1から(白,白)の確率(12/35)を引いても求めることができますね。
 1-(12/35)=(35/35)ー(12/35)=(23/35)

 余事象を知らずに加法定理で求めてもかまいません。
 ただ、余事象で、1から引いた方が楽ですよ、ということです。

 非復元抽出の場合は、計算がめんどうなので、余事象は覚えていた方が楽です。

個別指導だから質問ができる
 セルフ塾でも、テスト勉強のときなどには一斉授業をやることがあります。

 小さな学習室に、同じ学年の生徒全員を集め、僕が黒板の前で授業をするのです。同じ学年を集めるので生徒は10人足らず。

 そして僕は説明を進めながら、わからないところは質問するようにと促しています。

 だから、普通の学校の授業よりも質問はかなり活発だと思います。

 ところが、後で個人的に僕のところに習いに来た時に、ぼくのやった説明を理解していないと感じることがよくあります。

「なぜあの時に質問しなかったのか?」と問うと、
「自分だけがわからなくてほかの人はみんなわかると思ったから」とか、
「こんなこともわからないのかと思われそうだから」という答えが返ってきます。

 一斉授業の中では、分かる人が積極的に反応します。だから教えてる方は、全員が同じようにわかっているものだと勘違いしてしまうのです。

 理解できない人は、わからないまま沈黙を守ってしまうのです。

 セルフ塾は、セルフラーニング(自己学習)の塾なので、基本的には自分で学習を進めます。しかし、わからないところは僕らのところに習いに来ます。

 そして個人的に分からない個所を教えてもらうことになります。

 そこでは、自分がわからないところを質問できますし、僕らは、その生徒がどの程度理解しているのか反応を見ながら教えていけます。

 だから、生徒がつまずくところが手に取るようにわかるのです。一斉授業だけをしていると、生徒のつまずくところは全く見えないだろうなと思います。

 自分で考えようとはせず、教えてもらった方が楽だからとやってくる生徒もいます。そういう生徒は自分で考えるように追い返すこともよくあります。

 ただ、理解力が劣る生徒の場合には、その子がわかるようにこちらで工夫するようにしています。だから、生徒たちも遠慮なく僕らに質問します。

 そのような中で、ぼくは教える技術を高めてきたように感じます。

 個別指導だから生徒は遠慮なく質問できるし、
僕ら教える者は生徒の分からないとことるところ、つまずくところが見え、
そしてその子にあった指導法を考え出す努力をするのですね。

同じ問題でも、電圧,電流が異なることがある
 中2のNnmさんが「混乱している」とやってきました。電気の問題です。

「なぜ、ここで2Aなのに、ここでは0.4Aになるの?」と言います。

次の問題です。

【問】 A(100V-200W)とB(100V-100W)の電球がある。
(1) 電球Aを100Vの電源につなぐと電流はいくら流れるか。
(2) 電球Bを100Vの電源につなぐと電流はいくら流れるか。
(3) 電球A,B、それぞれの抵抗の大きさを求めなさい。
(4) 電球A,Bを直列につないだ。全体の抵抗はいくらか。
denryoku.jpeg

(5) 回路に60Vの電圧をかけると何Aの電流が流れるか。
(6) 電球A,Bに加わる電圧の大きさを、それぞれ求めなさい。
(7) 電球A,Bで消費される電力の大きさを、それぞれ求めなさい。
(8) 電球AとBを直列につないだ場合、どちらの方が明るくなるか。


(1)は、電球A(100V-200W)を100Vの電源につなぐと電流はいくら流れるか、です。
 100V-200W というのは、100Vの電圧をかけると、200Wの電力になる、ということです。これから2Aというのが出てきますね。
 そして、100Vで2Aから、50Ωという抵抗の値が出てきます。

(5) は、回路に60Vの電圧をかけると何Aの電流が流れるか、です。

 全体の抵抗は150Ω。それに60Vをかけると、0.4Aの電流が流れます。

 同じ電球Aを流れる電流なのに、(1)では2A,(5)では0.4Aという値になった。「何が本当なの?」といっています。

 同じ問題で違う値が出てきたので混乱しているようです。

 (1)では電流Aに100Vをかけた時、
(5)は、全体に60Vをかけた時の電流です。

 「だから全然別の状況なんだ」と説明しました。

 電力は(100V-200W)のような表示がされます。

 これは100Vをかけたとしたら 50Wの電力になるということを表示したものです。

 それをもとに抵抗をだすというのが最初の課題になります。同じ電流の場合、電圧や電流を変えても、抵抗の値は変わりません。

 だから実際には100Vをかけたわけではないのですね。

 わかればたいしたことないのですが、このあたりで混乱をする生徒がいるということです。

電力の公式は、「電力=電圧×電流」を覚えればいい
 電力は、電圧と電流の積で求めます。
 つまり、電力=電圧×電流です。

 この変型版、発展版として

 電力=抵抗×電流
 電力=電圧2 /抵抗

 というのもあります。

 電圧の値がわからず、抵抗、電流の値が示されている場合には、
電力=抵抗×電流

 電流の値がわからず、抵抗、電圧の値が示されているときには
 電力=電圧 /抵抗
 を用いれば楽に求められます。

 記憶力が優れている人は、3つの公式を覚えてもいいと、思います。

 僕は、記憶力は自信がないので、できるだけ覚えるのを少なくします。この場合には「電力=電圧×電流」だけしか覚えていません。

 電圧の値が示されていなければ、オームの法則で、電流と抵抗から電圧を求めて、その公式に当てはめればいいし、

 電流の値がわからなければ、やはりオームの法則で、抵抗、電圧から、電流の値を求めてからやります。

 ほんの少しだけ遠回りをするかもしれませんが、僕にとってはその方が楽だし、確実です。

 生徒たちにも、このように教えています。




学問に垣根はないんだよ
 中学3年生は、理科で天体の勉強をしています。地球の自転や太陽の日周運動の学習です。

 そこで、緯度や時差などが出てきます。

 それで、Tgr君が「これは地理じゃない?」のと言いました。

 そこで僕は「学問に垣根はないんだよ」と言ったのです。

 確かに、理科は、「自然の現象をあつかう学問」、
 地理は「地球上の海陸・山川の分布、気候・生物・人口・都市・産業・交通などの状態を扱う学問」という違いはあります。

 でも、完全に切り離すことができません。

 地球の自転によって、朝、昼、夜ができます(理科)。そして、経度の違いによって時差が生じ(理科)、私たちの生活にも影響を与えます(地理)。

 このように、経緯度、時差は、理科で扱う現象でもあり、地理で扱う現象でもあるのです。

 そういう意味で「学問に垣根はない」のです。

 中学生になって、理科で速度などをもとめる計算をするとき、
「これは算数、数学ではないの?」と多くの子どもたちが発っします。

 自然の現象を説明するには、数学的計算がどうしても必要になります。小学の理科では、計算は出ないで、現象を言葉で説明するだけですが、理科に計算はつきものです。

「理科と数学は仲良しなんだよ」と説明しますが、勉強を進めていくうちに、色々学問は絡み合っているんだ、ということがわかってくるようです。

「おはよう(ございます)」と「Good morning グッドモーニング」は同じではないよ
 僕は、夕方であろうが、塾にやってきて初めて会う生徒には「おはよう」と言います。

 芸能業界では、夜であろうが、「おはよう(ございます」)を使うというのをまねているです。

 さて、きのう、中学生3年生のT子さんが「グッドモーニング」と言いながら部屋に入ってきました。

 僕が「おはよう(ございます)」と言っているので、それを英語にしてもいいだろうと考えて言ったのでしょう。

 それでぼくは
「『おはよう(ございます)』と『グッドモーニング』は同じではないよ」と言うと、T子さんは「えっ」と驚き、「同じものではないのか?」という表情をします。

 英語の授業では、「おはよう(ございます)」=「グッドモーニング」と教わるからですね。

 でも、もともとの意味は違います。

「おはよう(ございます)」は、意味としては「お早いですね」ということになります。

 だから、夕方であろうが夜であろうが、「早いね」という意味で「おはよう(ございます)」を使っても構わないのです。

 しかし、「グッドモーニング」は文字通りに訳すと「よい朝(ですね)」または「よい午前(ですね)」です。

 だから、この言葉は午前中にしか使えない言葉なのです。

 一応、「おはよう(ございます)」=「グッドモーニング」と覚えてもほぼ間違いないのですが、使い方がこのように違ってくるのです。

 機械的に覚えるだけでなく、語源的なことも考えた方がいい事例ですね。


ウィクショナリー「おはよう」

おはよう【お早う】丁寧語 おはよう(ございます)
1.起床時、または午前中に人に会ったときの挨拶。
2.(もとは歌舞伎界で使われていた言葉で「お早いお着きで」の意味)仕事現場に入る際、既に仕事場にいる人に対してかわす時の挨拶。芸能界でよく使われていると言われてきたが、今日では芸能界と関係のない業界でも普通に使われている。


漢字検定を2月3日(日曜日) に実施
 2012年度第3回(セルフ塾では第2回)の文部科学省認定「漢字能力検定」を2月3日に実施します。『セルフ塾』での受付締め切りは、次の通りです。

1次締切 12月21日(金)(午後10時30分)

最終締切 12月25日(火)(午後10時30分)

漢字検定協会への申込締め切りは12月25日(火)夜12時(インターネット申し込み)です。1次締切日までに受け付けた分は前もって申し込みます。最終締切日申し込み分に関しては,協会締切まで1時間余しかないため,なんらかのトラブルがあった場合には申し込めない場合もありえます。25日(火)は、中学部もスペシャルオフで休みです。

●日 2月3日(日曜日)  

●場所 セルフ塾学習室

●検定時間(10分前には説明を始めます。15分前までに着席ください
)今回は本会上と同じ日なので、時間も同じになり、変更はできません。

    午前10時00分~11時00分 2級
    午前11時50分~12時50分 準2級
    午前11時50分~12時30分 8/9/10級
    午後1時40分~2時40分 1/3/5/7級
    午後3時30分~4時30分 4/6級

●検定料
2級 3,500円
準2、3、4級 各1,800円
5、6、7級 各1,500円
8、9、10級 各1,000円

検定料は、漢字検定協会に前納で、納入された検定料は返金されません。それで、受検希望者は,検定料を持参して,申し込んでください。申込用紙,資料は塾にあります。
◎ 受験級は本人の希望でかまいません。ただ、これまでの生徒達の様子から、最初は、自分の学年より、下の方から受験した方がいいようです。どの級を受けた方がいいかの相談にはのりたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

◎ 年に1度は必ず受けてください。今年度まだ受けていない人は今回受けましょう。
◎ 中学3年生は、受験に専念し、今回は受けないようにしましょう。
◎ 申込用紙の(A)だけ記入してかまいません。
◎ 学校は「セルフラーニングの世界」です。 
◎ 組の欄は記入しないで下さい。
◎ 塾生だけでなく、お母さん、お父さん,塾生以外の生徒など一般の受験も受け付けま  す。「受験級、氏名、生年月日」をメモして、検定料を添えて提出してください。
  こちらで、申込用紙に記入します。
◎ 分からない点、詳しく知りたいこと等はお気軽に塾へお問い合わせ下さい。

言葉の意味調べ、書写の練習にも
 セルフ塾では、小学生も中学生も、「言葉の意味調べ」という課題があります。僕らがつくった「言葉のリスト」にある言葉の意味を、国語辞典で調べ、意味を書き写すのです。

 辞書を引く練習ですが、文を書き写す練習にもなっています。

 生徒がやった書き写したものを、僕らはチェックします。
 そして、誤字、脱字などを訂正させます。

 先日は
「能ある鷹は爪をかくす=本当の才能がある人はそれを人に見せらかさない」
 と書いてあったので、チェックして書き直させました。
 この程度のは、生徒も国語辞書を見直さなくても訂正できます。

「大は小を兼ねる=大きいものの代わりにも使える」と書いてありました。

 これは、一見すると間違いではありません。しかし、「大は小を兼ねる」の意味になっていません。それで チェックです。

 生徒は、意味も考えずただ書き写してるだけなのです。なぜこれが間違いなのか、わかりかねるようです。

 それで、「こんなふうに書いてあったよ」と主張するのですが、「もう一度調べてくるように」と指示します。

 すると、しぶしぶ調べて
「大きいものは小さいものの代わりにも使える」となおしてきました。

 生徒たちは、なぜ僕らが国語辞典も見ないのに間違いがわかるのか、いぶかしく思うようです。

「これを全部覚えているの?」と言う子もいます。こんなの一語一語覚えきれるはずはありません。

 僕等は、その意味にあたるような日本語になっているかどうかを考えているだけなのです。

 小6のTkくんが
「杓子(しゃくし)は耳かきにならず =大きいものが必ず小さいものの代わりにはならない」と書いてきました。

 これも、そのままではおかしいです。
僕が間違えていると言うと、
「これで正しい。Yojiさんが間違えている」とかなり強気の発言。

 とにかく調べるようにとぼくは言います。

 そして国語辞書と自分の書いたのを見比べるのですが、間違いがわからないようです。

「このように書いてあるよ、Yojiさんが間違えているよ」とさらに言います。

 僕は彼が書いたものを別の生徒Ktrくんに見せながら、Tkくんに国語辞典をゆっくり読むように言いました。

 それを聞いたKtr君も「間違えてるよ」と言います。

 そこで、彼もじっくりじっくり比べて、自分の間違いにやっと気づいたようです。

 「『しも』がないだけで意味が変わるの?」と不思議そうです。

 「必ずしも」の「しも」が抜けるだけで意味が違ってくるというのがよくわからないようです。

 このような中で言葉の力も付いてくるのではないでしょうか。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.