FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

電力の公式は、「電力=電圧×電流」を覚えればいい
 電力は、電圧と電流の積で求めます。
 つまり、電力=電圧×電流です。

 この変型版、発展版として

 電力=抵抗×電流
 電力=電圧2 /抵抗

 というのもあります。

 電圧の値がわからず、抵抗、電流の値が示されている場合には、
電力=抵抗×電流

 電流の値がわからず、抵抗、電圧の値が示されているときには
 電力=電圧 /抵抗
 を用いれば楽に求められます。

 記憶力が優れている人は、3つの公式を覚えてもいいと、思います。

 僕は、記憶力は自信がないので、できるだけ覚えるのを少なくします。この場合には「電力=電圧×電流」だけしか覚えていません。

 電圧の値が示されていなければ、オームの法則で、電流と抵抗から電圧を求めて、その公式に当てはめればいいし、

 電流の値がわからなければ、やはりオームの法則で、抵抗、電圧から、電流の値を求めてからやります。

 ほんの少しだけ遠回りをするかもしれませんが、僕にとってはその方が楽だし、確実です。

 生徒たちにも、このように教えています。



スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.