FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

梅子のおかげで犬恐怖症が治った
Shorさんは小学3年生。今年の4月にセルフ塾に入りました。

 セルフ塾では犬を飼っています。名前は梅子。学習時間が始まるまでは室内に自由に放してあります。あちこち歩き回ります。

 とてもおとなしいので、子どもたちもかわいがっています。

 でも、入りたてのShorさんは、犬だ怖いようでびくびくしています。顔が引きつって、梅子を避けています。

 「犬が怖いの?」と尋ねると、「うん」とうなずきました。

 それで、僕まだ時間にはならないのですが、梅子をひもにつなぎ、外に出しました。

 Shorさんが来ると、僕はすぐに梅子をつなぎ、外に出すようにしていました。

 でも、いつも気づくわけではありません。彼女が怖がっていることに気づけば、すぐに出すのですが、気づかないことがよくあるのです。

 さて、先日みると、Shorさんは、梅子が近くにいっても、怖がる様子を見せません。それどころか、梅子の頭をなでようとさえしているのです。

 だんだん慣れてきたのです。梅子はおとなしいので大丈夫だ、ということが学習されてきたのでしょう。

「もう怖くはないの?」と尋ねると、「まだ少し怖い」とは言っています。

 でも触ってごらんというと梅子を触ることができました。優しい犬です。そのために、犬恐怖症が緩和してきたのですね。

102_8505.jpg
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.