FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

琉球新報に、叔父仲松庸全のインタビュー記事
 いとこからメールがあり、琉球新報に、叔父仲松庸全のインタビュー記事が掲載されていることを知りました。

 ネットで調べるとその記事がありました。次のページです。

続く重圧 怒り消えず 海兵隊、岩国から移駐37年 2013年2月15日

 1976年2月12日、米海兵隊が山口県・米海兵隊岩国基地から「第1海兵航空団」の千人規模の兵力と輸送機9機を県内に移転すると発表した


 その当時のことを振り返った記事です。

 そのとき、叔父は

県議会米軍基地関係特別委員会の初代委員長だった

そうです。

昨年10月、オスプレイ12機の沖縄配備の際に飛来してきたのも岩国基地からだった。脊柱管狭窄(きょうさく)症を患い歩行が困難だが、オスプレイの配備に反対する昨年の9・9県民大会には車いすで駆け付けた。


その時僕は叔父に出会いました。車いすででも、どうしても参加するという叔父の熱意に感動しました。ブログにも書きました。

オスプレイ反対県民大会に、85歳の叔父も元気に参加

 現在の安部自民党政権が、憲法を変えようとしていることを、叔父は本当に、ワジワジーしているだろうと思います。
スポンサーサイト




砂地に入る車  アニメ


 光の屈折の説明のために砂地に入る車のアニメ動画を作成し、YouTubeにアップしました。

光は,異なる物質に入るときに屈折します。曲がって進むのです。
 例えば、空気中から水中にはいるときは、屈折角が小さくなるように入ります。
hikari.jpeg

 それは、アスファルトの上から、砂地に斜めに入る車とよく似ています。

 アスファルトの上では、摩擦が少なく、車はスムーズに進みます。
 しかし、砂地では摩擦が大きいので、なかなか進みません。

 車がアスファルト上から砂地に、斜めに入るとします。アニメのような角度で入るとします。

 まず左がわのタイヤが砂地に入ります。すると、左側のタイヤにブレーキがかかったようになり、動きが遅くなります。

 右側のタイヤは、まだアスファルトの上にあるので、動きが速いです。

 それで、車は左側にハンドルを切ったかのように、回り込んで進みます。

 その結果、折れまがるようにして砂持に入っていくのです。

 この感じが、光の屈折によく似ているのですね。

 アニメにしたらわかりやすいかと思いやってみました。

 アニメは、僕にとって初の体験です。かなり粗いのですが、僕としてはまあ、うまくいったかな、と満足しています。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.