FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

三線ライブの店 嘉良来亥~からくい~
☆〒901-2127沖縄県浦添市屋富祖3-7-12プラザ88-6
★電話(090-9782-3591)


 毎月、第4土曜日は模合「親雲上(ぺーちん)会」です。2月23日は浦添まで行きました。

 たいていは北谷でやっていますが、浦添にもメンバーがいるので、今回はその近くで。

 沖縄民謡の店です。

 すき焼きの食べ放題、飲み放題で \3000の会費でした。

 おいしいく、量もたっぷり。
 食べ放題なので、つい食べ過ぎてしまいます。

 9時からは、沖縄民謡のライブもありました。飛び入りで歌うのも歓迎とのことで、みんな次々に舞台に上がってい歌いました。

 詠った人が次に歌う人を指名するので、大変です。

 最初は、Nk根さんの「黄金の花」、次は、Kd川さんが歌いましたが、マイナーな玄人の歌なので、歌名は覚えていません。

 その後、B瀬さんの「白浜節」、Nk嶺さんの「なーくにー」、Nk地さんの「はいさい、おじさん」、Sk川さんの「二見情話」は、Jn子さんの「涙(なだ)そうそう」。

 僕は、Ym本さんといっしょに喜名昌吉の「花」をうたいました。

 民謡のジャンルだと、何でもリクエストにこたえることができる演奏家でした。

 とても楽しいひとときを過ごしました。

 前の記事では「居酒屋日ひーちゃん」のことを書きました。この土曜、日曜は連続で飲み会でした。



関連ランキング:居酒屋 | 古島駅市立病院前駅儀保駅



CIMG2248.jpg

CIMG2251.jpg

CIMG2246.jpg

CIMG2249.jpg

CIMG2250.jpg

CIMG2258.jpg

CIMG2261.jpg

CIMG2253.jpg

CIMG2255.jpg

CIMG2256.jpg

CIMG2263.jpg


スポンサーサイト




居酒屋ひーちゃん
 きょうは、民商の確定申告計算会の後、仲間と、知り合いの居酒屋に行きました。その店の紹介をします。

 店を切り盛りしているのは、女将(ひーちゃん)ただ一人です。
 結構客はいますが、走り回って、料理を作ったり、ビールを出したり、一人で切り盛りしています。

 そして、その合い間にお客とおしゃべりを楽しみます。

 この細い体の、どこにエネルギーがあるのだろうかと、不思議に思います。

 とてもあっさりした性格で、おしゃべりも楽しいです。

 料理はまあ無難なところ。

 開店の時から知っていますが、もう3年になるそうです。早いものです。

 常連客も多いとのこと。

 「お客さんがみんないい人なので楽しいですよ。
 好きでやってるから、一人でやっても大変ではないです」と話しています。

 ビールを飲み、料理を食べ、カラオケを歌って、楽しいひとときを過ごしました。

CIMG2271.jpg

CIMG2266.jpg

CIMG2270.jpg

CIMG2268.jpg

CIMG2267.jpg



関連ランキング:居酒屋 | 読谷村



自転車こぎで発電機
発電機は運動エネルギーを電気エネルギーに変えるものです。

 火力発電にしろ、水力発電にしろ、原子力発電にしろそのエネルギーを回転するタービンを回し(運動エネルギー)、それを電気エネルギーに変えます。

 電磁誘導の問題が出たときに、中学3年生に、その話をしました。

 そして、自転車についている小さな発電機と、電灯(ライト)の話をしました。彼らもよく知っています。

 そこで、Aktくんが、
「それならお母さんたちがやっている健康用の自転車(自転車こぎマシン)にとりつけたらいいんじゃない」と言いました。

 なかなか面白いアイデアです。

 最近は、健康、ダイエットのために、自転車こぎが健康器具として売られていますね。

 室内に置かれて、自転車のペダルを踏んでカロリーを消費するというものです。僕の家にもあります。

 その力を発電機にすることは、技術的には全く問題がないでしょう。

 だから、ペダルを踏むことによって電気が起こるような装置を売り出したら、面白いのではないでしょうか。

 発電機にして、携帯電話の充電はそれでするようにするのです。

 最近は、小さなハンドル式の携帯電話充電器もあります。僕も持っていますが、長い間の充電はできません。

 しかし、足で踏むペダルなら、結構な電気を起こすことができるはずです。面白いです。売れるでしょう。

 自転車こぎによる発電機というアイデアは面白いということで書いてきましたが,
 そこでネットで検索してみました。

 すると、手作りの自転車発電機を作っている人が結構いるようです。なかなか面白いです。

自転車発電のページ (鈴木靖文 環境のページ内)



 ただ、こういう電気器具は使い慣れていないので、ぼくには、難しいです。

 アマゾンで、次のようなのも売られています。







Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.