FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「グーグル版Evernote」公開:音声メモのテキスト化も
 きのう、インターネット上をさまよっていたら、次の記事を見つけました。

「グーグル版Evernote」公開:音声メモのテキスト化も

グーグルがようやく「Evernote」に相当するメモアプリ「Google Keep」を公開した。音声メモがテキスト化される機能も便利だ。


スマートフォンの音声メモがテキスト化(文字になる)するとのこと。

 これができればすごいです。僕はまだ実行していません。

 僕は、今ICレコーダーを毎日持ち歩いています。それに1日の行動記録を録音します。
 そして、やるべきこと、アイデアも、これに録音します。

 でも、音の記録は、そのままでは使いものになりません。やはりテキスト化しなければいけません。

 それで、 Windows7に標準搭載されている音声認識ソフトでテキスト化しています。これもこれで、すごいです。結構使えます。

 しかし、もしスマートフォンにある録音メモがそのままテキスト化すればいいのに、と考えて、検索したら、先の記事に出合ったのです。実現していたのですね。

 現在は、ICレコーダーに録音し、そしてそのあとパソコンを立ち上げ、それでテキスト化するという作業しています。

 それがスマートフォンに向って話せば、そのままスマートフォンの上でテキスト化されるということでしょう。

 そしてこれは「グーグル版エバーノート」である「Google Keep」にそのままアップされるので、後でパソコンで見ることもできます。修正することもできます。

 メモとしては最高ではないでしょうか。
 もちろん認識率が高く、うまくいけばですが。
 いま、Windows7の音声入力でこのブログを書いていますが、これくらいできればいいのですが。

 僕は、スマートフォンをオークションで手に入れたところです。まだ手元には来ていません。近々くるはずです。

 機種は、ドコモ スマートフォン F-12Cで、Android 2.3が入っているようです。
 「Google Keep」は、Android 4.2以上でないとだめだとのこと。
 そのままでは使えません。少し早まったかな、という感じ。

 でも、アンドロイドを更新できるかもしれません。更新したいです。

 そして、もしだめなら、すぐに買い替えることも考えてみたいと思っています。

姉妹が机を並べて・・・学年の壁がないからこそ
 4月です。新学期になりました。

 セルフ塾に新入塾生が何人か入りました。その中に一組の姉妹がいます。姉が小学6年生、妹は小学3年生です。

 きのうは塾での学習の 2回目。まだまだ緊張して、不安そうな表情です。

 2人は、仲良く机を並べて座っています。
 時々、姉さんが妹に小さな声で教えています。
 おとなしい姉妹なので、声は聞こえません。

 セルフ塾には、学年の壁がありません。みんな同じ学習室で学習します。

 毎月初めに、席はくじ引きで決めますが、新学期最初の時期は自由席にしています。

 だから、姉妹が隣同士の席に座っているのです。

 僕はそのうしろ姿を見て、学年の壁がなくて、この2人にはよかったな、と思いました。

 妹はもちろん、姉さんがいることでとても心強いことでしょう。

 姉さんにしても、1人よりも妹がいると心強いはずです。

 あと2~3日すると、2人にも笑顔が出てくるでしょう。

音声認識と僕の声
 きのうは音声メモについて、音声認識でテキスト化するのはかなり正確だと、書きました。
録音メモは使える

 さて、この音声認識は個人差が大きいのかもしれません。

 ネット上で、音声認識がなかなかうまくいかない、認識率が低い、というのを読んだことがあります。

 こんなにうまくいくのになぜだろうと思っていました。

 考えると、声の個人差があるのかもしれません。

 僕の声は、はっきりしているとよく言われます。通る声だと。
 遠くまでもはっきり聞えるそうです。

 あるお年寄りから、僕の声は、とてもよく、きれいに聞こえるよと言われたこともあります。

 カラオケでも、透き通った声だといわれることもたびたびです。自慢のようですが。

 なくなった僕の舅曽根信一は、かなり目が悪くなっていました。本を読むのが大好きでしたが、長い時間自分で読むことはできません。

 それで僕らが本を読み、それを聞くということがよくおこなわれました。
 昼御飯のあとは、僕らにとって朗読の時間です。

 年をとり、耳も遠くなっていました。

 娘二人、僕の妻とその姉、が読むと、
「あなたたちの声はよく聞き取れない。Yoji君の声の方がいいよ」よく言われました。

 なぜかは知りませんが、ぼくの声は聞き取りやすいようです。

 だから、音声認識でテキスト化する場合も、かなり正確に聞き取ってくれるのかもしれません。

 個人差はあるでしょうが、だれでも、ゆっくりはっきりマイクに向かって話すようにすれば、認識率は高くなるのではないでしょうか。

録音メモは使える
野口悠紀雄著「クラウド『超』仕事法」については、数回書きました。いい本です。僕も、この方向でやっていこうと考えています。

 ただ1か所これは違うなと思うところがあります。
引用します。

 こうした場合、紙にペンで書く以外の方法はない。いかにスマートフォンが発達しても、考えが進むスピードでメモするのは不可能だ。録音メモならスピードの問題は解決されるが、後の処理が極めて面倒だ。
 録音したものを、正確に解読してテキストファイルに落としてくれるような技術は、われわれが生きている間には多分開発されないだろう。


 僕は、音声メモはとても使えると思っています。
 しかし、録音したメモはそのままでは使えません。やはり文字に変える必要があります。

 録音したものを、「かなり」正確に解読してテキストファイルに落としてくれるような技術

 は現在でもあります。

 ぼくは、Windows7の音声認識で文を書きます。かなり正確に聞き取り、テキストにしてくれます。

 この文もマイクにしゃべりながら書いています。先ほどの引用文は、1か所、不要なところに「を」が入っていただけです。その他はパーフェクトにテキストファイルにしてくれました。

 PCにむかって、マイクで直接しゃべる場合、95パーセント以上の正確さでテキストファイルにしてくれます。

 とにかく楽です。僕は長年キーボードを使って文を書いてきました。ブラインドタッチで結構速く打てます。でも、音声認識でやった方がとても楽なのです。

 僕は現在ICレコーダーに 1日の行動記録を録音し、夜にまとめて、テキストファイルにしています。80パーセント以上の確率で認識してくれます。
 これは使えます。間違えているところを少しキーボードを使って手直しすればパーフェクトになります。

 この技術は、さらに進むでしょう。

 野口悠紀雄氏もこの点は考え直した方がいいと思います。

今すぐ使えるかんたんmini EVERNOTE基本&便利技
 野口悠紀雄著「クラウド『超』仕事法」を読んだことは、前に書きました。

クラウド「超」仕事法、図解スマートフォン「超」活用法
 その中にEvernote(エバーノート)をというのがとてもを盛んに出てきます。僕は以前ある人に勧められたことがあります。

 でも、僕の仕事は基本的に同じ場所(塾)です。よそに行ってやることはほとんどありません。

 それに、ヤフーボックスを利用していたので、その程度でいいだろうと感じていました。

 塾内には 2台のコンピューターを置いていますが、ハードディスクを介してつながっているので、とてもスムーズに仕事は進んでいます。

 だから、これ以上のクラウドは必要ない、と思っていました。

 でも「クラウド『超』仕事法」を読んで、スマートフォンを買ってみようと気になっています。

そうするとEvernoteを利用したくなりました。

 今とりあえずに、塾の2台のコンピューターにはEvernoteをダウンロードし、使っています。ただその良さはまだまったくわかりません。使い方がいろいろあるのでしょう。

 それを知るために、本を読むことにしました。アマゾンでEvernoteの本を検索すると、とても多くの本が出てきます。

 Evernoteとってこんなに使われているんだ、と感じました。

 その中で安い方の本をまず注文しました。それを読んでEvernoteを利用してみたいと思っています。



クラウド「超」仕事法、図解スマートフォン「超」活用法
 野口悠紀雄著「クラウド『超』仕事法」、野口悠紀雄監修「図解スマートフォン『超』活用法」 を読みました。





 僕は現在、自分の携帯電話を持っていません。妻が持っているので、外出する時は借りています。

基本的に塾か家にいることがほとんどなので、携帯電話を必要だとは思わないのです。
第一、電話は基本的に嫌いです。

 それで、スマートフォンは携帯電話の延長のようなものだと思っていたので、持つことを検討もしていませんでした。

 そして、毎月の使用料も高いとか。それだけを使う価値は僕にはないだろうと思っていたのです。

 しかし、野口悠紀雄「クラウド『超』仕事法」の副題に「スマートフォンを制する者が未来を制する」とあったので、心が動きました。

 野口悠紀雄氏の著書は、これまでに結構読んでいます。僕の好きな作家です。
 彼の本からいろいろなことを学び、影響を受けました。

 その野口悠紀雄氏が「スマートフォンを制する者が未来を制する」と書いているのですから、無視はできません。

 「クラウド」は、それなりに利用しています。僕はグーグルよりもヤフーをよく使っています。メールもヤフーです。そして「ヤフーボックス」をよく利用しています。
「ヤフーボックス」は、間違いなくクラウドです。ヤフーメールもそうでしょう。

 そして僕の場合には、このブログが一つのクラウドになっていると思います。

 それに毎日少しずつ自分の考えを書き入れていて、それが、アーカイブになっています。
 スマートフォンを使うことによって、さらに広がるかもしれません。

 2冊の本を読み、この数日のうちに手に入れようかと思うようになっています。

 使用料の分を僕が十分に活用できるかどうかは、わかりません。
 でも、とにかく使わなければ、どういうものかわからないのですから、始めてみることにします。

 クラウド、スマートフォンを使ってる人にとっては、目新しいことはないかもしれませんが、まだクラウドを知らない人は、ぜひ読んでみて下さい。

明日からセルフ塾の学習が始まります。
明日4月8日月曜日から通常通りのセルフ塾の学習が始まります。

午後5時30分から小学生の部、午後7時15分から中学生の部です。

前年度から引き続き使う教材もあるので、明日は前年度学習した教材をすべて持って来て下さい。

今年度入塾の生徒も、明日からみんなと学習を始めます。

体験入塾で使ったプリント類はできるだけ持って来て下さい。

では、楽しくまじめに学習を行いましょう。待っているよ。

豊平良顕之像
 きのう(4月6日)は清明祭(シーミー)があり、出かけました。

 そこで、叔父が「すぐ裏に豊平良顕の銅像、胸像があるから見ておいで」というので見てきました。

 お墓から10mも離れていないところです。
 立派な像でした。

 僕は、豊平良顕氏の名前は聞いたことがありますが、どんな人物なのか、よくわかりません。
 ネットからの説明と、胸像台座にあった説明板の説明を記します。


CIMG0069.jpg

CIMG0073.jpg

CIMG0071.jpg

CIMG0072.jpg

CIMG0070.jpg


デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説
豊平良顕 とよひら-りょうけん

1904-1990 昭和時代の新聞記者・経営者。
明治37年11月13日生まれ。「沖縄朝日新聞」「大阪朝日新聞」をへて昭和19年「沖縄新報」編集局長となり,沖縄戦の際,首里(しゅり)の地下壕で20年5月まで新聞を発行。23年「沖縄タイムス」を創刊,副社長,会長をつとめる。文化財の保護,伝統芸能の振興にもつくした。平成2年1月27日死去。85歳。沖縄県出身。沖縄第一中学中退。




胸像台座にあった説明板

豊平良顕氏は、沖縄戦によって散逸した貴重な文化財の収集、復元する運動を展開する一方で、沖縄タイムス新人芸能祭、沖展などを企画し、戦後の沖縄ルネサンスとよばれた芸術文化復興の基礎を築きました。それは戦争によってすさんだ郷土の再建には文化復興が最良の手段との信念によるものでした。
豊平良顕氏が亡くなられて、今年で十年になります。文化、芸能を発展のためにその功績を顕彰すべく、この碑を建立する。

二〇〇〇年(平成十二年)十二月吉日
豊平良顕顕彰会
発起人
上地源照 真境名佳子
島袋光史 宮城幸
島袋光晴 宮城文
城間徳太郎 小枝子
玉城政文




 そこから、那覇の町、そして首里城を遠くに見渡すことができました。
とても眺めのいいところです。

CIMG0074.jpg

CIMG0075.jpg


より大きな地図で 豊平良顕之像 を表示

ブログを更新することによって、考えが進む
 野口悠紀雄著「クラウド『超』仕事法」を読んでいます。
 その197ページに、次のような文があります。

 私は雑誌に連載したり本を書いたりし、講演をすることで発信している。

 発信するのは、もちろん私の考えを多くの人に知ってもらいたいからだが、それだけが目的ではない。「発信することによって考えが進む」とつねづね思っているからだ。

 本や連載を書いていれば、どうしてもアイディアを生み出さなければならない。だからプレッシャーがかかる。出版すると思うから、考える。

 そうしたプレッシャーがなければ、考えることをやめてしまうかも知れない。


 これを僕の場合には次のように書き換えることができます。

 私はブログを毎日書いて、発信している。

 発信するのは、もちろん私の考えを多くの人に知ってもらいたいからだが、それだけが目的ではない。「発信することによって考えが進む」とつねづね思っているからだ。

 ブログを書いていれば、どうしてもアイディアを生み出さなければならない。だからプレッシャーがかかる。更新すると思うから、考える。

 そうしたプレッシャーがなければ、考えることをやめてしまうかも知れない。


 内容の優劣は別にして、僕と野口悠紀雄氏は同じだなと思います。

 僕は、毎日ブログを更新しています。プレッシャーです。でも、そのプレッシャーがあるから、次は何を書こうかな、とアイデアを生み出そうと努めるのです。

 生徒に教えているとき、ちょっといい教え方だなと、自分で思ったとき、そこで終わるのではなく、ブログに書こうと思い、まとめます。その際に考えが進むことがとてもあるのです。

 ブログを更新することによって、考えが進むのです。


舅(しゅうと)曽根信一の死
クローズアップ現代 2013年4月3日(水)放送
“凛(りん)とした最期”を迎えたい

をみました。それを見ながら、舅(しゅうと)曽根信一の死を思い出しました。

 ぼくが結婚して、舅と一緒に暮らし始めたのは舅が65歳のころでした。
妻(ぼくにとっては姑・義母)を亡くしていたので、ぼくら夫婦が一緒に住むことになったのです。

 もうそのころから、自分の死と真正面から向き合っていました。その頃はなじみのない「尊厳死」についても考え、尊厳死協会に入会して、毎年高い会費を払っていました。

 僕らにも、尊厳死の話をして、延命治療はしないなど、約束しました。
 僕も、それには大賛成で舅の思いをできるだけかなえるつもりでいました。

 さて、85歳の誕生日を過ぎたころです。舅が脳梗塞で倒れたのです。

 僕は塾にいましたが、すぐに駆けつけました。午前中だったと思います。まだ塾の授業は始まっておらず、自分の仕事をしていました。

 舅は意識はしっかりしていて、床を這っています。移動しようと手足をばたばたするのですが、移動できません。Kyokoは黙って見ていました。
 舅が「救急車は呼ぶな。そのまま死ぬ。覚悟はできている」と言っているからです。

 Kyokoは、僕にどうしようかと訴えます。かかりつけの医者、読谷診療所のK先生に、電話で相談しました。
「とにかく、早く救急車を呼ぶように」との指示です。

 K先生も舅の考えはよく知ってる理解者です。それを尊重しようと強く思っていました。

 僕も、ここでそのまま見守るだけではだめだと思い、救急車を呼ぶようにKyokoに云いました。

 舅には「お義父さん、このままでは死ねませんよ。救急車を呼びますよ」と告げました。舅は強く反対しています。

 僕は妻に「僕が責任をもつから、電話して救急車を呼びなさい」と告げました。
 そして、救急車が駆け付け病院に。そしてそのまま入院です。

 しばらくして、僕も病院に駆けつけました。
 病院での処置も終え、落ち着いた舅が僕に、涙を流しながら云いました。

「Yoji君。ここはとてもいいところだよ。看護婦さんも、とても親切にやってくれるし、天国みたいだ。僕はずっとここにいるからね」と。

 舅の性格を知っている僕は、それが本心からのものではないことはすぐにわかりました。

 学者肌の人で、独りで静かに本を読むことの好きな舅です。ほかの人の世話になることは大嫌いな人なのです。

 舅は、僕らに迷惑をかけたくないのです。半身不随の自分が家に帰ったら、忙しい妻や僕に世話になる。僕らの負担になる。
 だから自分は我慢して病院にいるんだ、という気持ちだったのです。

 前々から、もしそうなったら、そう言おうと考えていたのかもしれません。そういう人です。

 妻は、あの時のことを思うと、今でも涙が出ると言っています。

 僕等夫婦は、話し合って、できるだけ早く退院させて、僕らとまた暮らそう、と決めました。
 しばらくして、そのことを舅に話すと、とても素直に喜び、すぐにでも退院しよう、と勇んでいます。

 しばらくは、不自由ながらも、自分で歩いたりして生活していましたが、そのうちに寝たきりに。

 そして、90歳で、自宅で静かに息を引き取りました。

 僕は、幸せな死に方ではなかっただろうか、と今でも思っています。

NHK 趣味do楽「なるほど便利!くらしで使えるスマホ&タブレット」
 僕は現在携帯電話も持っていません。もちろんスマートフォンも。

 先日、尊敬する野口悠紀雄著「クラウド『超』仕事法」というのがあるを見つけ、注文し、きのう届きました。


 「スマートフォンを制する者が未来を制する」という副題が付いています。

 それで、スマートフォン購入を検討しています。

 きの NHK Eテレで、次の番組があるのを知り、ビデオに撮ってみました。面白いです。

 スマートフォンを使いこなしている人にとっては必要ないでしょうが。


なるほど便利!くらしで使えるスマホ&タブレット


Eテレ 水曜日午後9時30分~9時55分
再放送 Eテレ 翌週水曜日午前11時30分~11時55分
再放送 総合 火曜水曜日午前10時15分~10時40分


中高年のビギナーを対象に、スマホ&タブレットで得られるデジタルライフの楽しさを存分に紹介するシリーズ。タッチパネルで簡単に操作ができるスマートフォン。携帯電話とパソコンの機能を備えたスマートフォンでは何ができるのか。

【ゲスト】堀内孝雄,堀ちえみ,【講師】関東学院大学准教授…岡嶋裕史


石田三成と日本共産党
 司馬遼太郎の「関ケ原」を読んでいます。面白いです。

 人間描写が面白い。石田三成、徳川家康の人物がよくわかります。

 この、天下分け目の戦い、関ケ原で、なぜ石田三成が負けたのか、この人物像から、とてもよく理解できます。

この中で、石田三成は、次のような人物だと描写されています。

自分は正しいこと、正義を行っているのだ、という強い自信を持っている。

自分の利益を追求するのではない。

正しいことを言ったら、ほかの人も理解し、自分の味方になると思っている。

相手の感情を全く無視して、ストレートに物を言う。

人間の心の扱いが下手である。おだてたり、操ろうという気がない。

裏工作をせず、正攻法で攻める。

自分が下手(したて)に出ることがない。

それで、他人からは横柄な奴だと思われ、にくまれる。


 それと、全く逆な感じで徳川家康の人間像が描かれています。

 そのことをKyokoに話すと、
「石田三成は、まるで(日本)共産党みたいだね」と言いました。

 考えてみるとそのとおりです。

 僕は,長年共産党を支持してきました。

 正しいことを主張しているはずですが、なかなか国民に受け入れてもらっていません。

 石田三成的性格のためなのかもしれません。











 ジジ・アマさんからコメントをいただきました。ここにアップします。

石田三成
お久しぶりです。日本史はあまりよくわかりませんが、
NHKの大河ドラマで石田三成を演じた俳優に興味が
あって、(冬ソナの声優だった ^^v)石田三成に好感
もっている、いわゆるミーハーおばさんです。
日本共産党・・・そうくるか!ってかんじですが。

描写されている石田三成像では・・・
彼は、アスペルガー症候群に間違いない❣
現代では10人に一人というアスペルガー症候群
きっと、どの時代でも苦労したと思う。

ということは、
日本共産党も組織的アスペ?

私も大支持者ですが・・・❣


セルフ塾中学3年生がみた、セルフ塾の学習法
 セルフ塾中学3年生がみた、「セルフ塾の学習法」を紹介します。



「ノルマ制」・・・自分のペースで学習を進められる  新垣 Ym

 セルフ塾には、他の塾とは変わった点があります。それはノルマ制です。
 他の塾では、学校のように、先生が教え、時間も決まっているのですが、セルフ塾では、終るまで帰れません。たまに苦しい時もあるのですが、この学習法の良いところは、自分のペースで学習を進められることです。そうすることによりより、理解するまでじっくり取り組むことができます。
 それにYojiさん、Kyokoさんは、これまで20年あまり中学生を見てきているので、やさしく、わかりやすく教えてくれます。他の塾とはキャリアが違うのです。
 そして僕はこの勉強法により、とても成績が上がりました。たまに猫が邪魔するけれど、このセルフ塾はとてもすばらしい、いい塾だと思います。



3年生になると 5ポイントがたまっても休暇をとらず、勉強を 神谷 Akt

セルフ塾の「5ポイント休暇」はとてもいいシステムだと思います。
 「5ポイント休暇」とは、1日のノルマを達成し、それを連続で5日間達成したら1ポイントになり、それを5ポイントためると休暇を取れるシステムです。なので 25日間ノルマを達成すると 1日休めるのです。
 5ポイント休暇は頑張った人がもらえる休暇なのです。
 僕も、最初のころはノルマが達成できずに 5ポイント休暇が取れなかったけど、だんだん慣れてくると5ポイント休暇を取れるようになりました。
 でも、僕は3年生になると 5ポイントがたまっても休暇をとらず、勉強を頑張っていました。なので皆さんも自分の好きなタイミングで5ポイント休暇を使って下さい。


英検、漢検対策が、ノルマとして  とうま Tsgr

セルフ塾の英語検定の学習方法について紹介します。
 セルフ塾では、必ず年に一回は英検、漢検を受けなければいけません。
 そしてその2週間まえから、テスト対策をします。これはとてもありがたいです。他の塾の人や塾に入っていない人は、自分で対策しないといけないので、やらない人が多いです。しかし、セルフ塾ではノルマとして課せられ、終わらないと帰れないので、とても身につきます。
 対策の学習方法は、過去の問題を解くというものです。わからない単語は辞書などて調べるので、とても面倒臭いです。しかし、調べたくないという本能が出て、すぐ覚えられるようになります。
 3年になって、英語検定3級を取ることができて、セルフ塾にとても感謝です。


心も体も成長できたとてもすごい塾  比嘉 Ykn

 私は3年生になってからセルフ塾に入りました。
 セルフ塾はほかの塾と全然違っています。まず学習の方法が違います。その学習を方法は、自己学習で、塾で決められた課題を自分で終わらせていく方法です。この方法は、ほかの塾の授業の方法と違うので、ただぼーっとしているだけでは終わりません。ちゃんとを集中しないと、いつまでたっても終わりません。
 そして、セルフ塾には読書の課題があります。私は塾に入ったころは読書が嫌いでした。でも、いまでは、この読書のおかげで、国語や英語の長文読解力がとてもつきました。
 セルフ塾には、一番の魅力の掃除があります。この掃除は特別な人しかできなくて、その特別な人とは、タイムカードを押し忘れたり、計画帳を出し忘れたりした人です。私も2回くらい掃除をすることになりました。とても苦しかったです。でも、私はそのおかげで、次は気をつけようという気持ちになりました。
 私がこの1年間セルフ塾に通っていて気がついたことや成長したと思うことは、セルフ塾は自分の気の緩みを引き締めてくれるから、学校や塾以外の場所でもきちんとするという癖が自然とついているということです。
 私にとって、セルフ塾とは、心も体も成長できたとてもすごい塾です。



質問予約表に名前を書こうと、押し入くらまんじゅう状態に 平良 Kit

 セルフ塾には、ほかの塾にはない質問予約表があります。
 セルフ塾は授業制ではないので、質問は、自分の聞きたいことを、一対一で教えてくれます。この質問予約表には、良いところと悪いところがあります。
 質問予約表の良いところは、一対一ということです。理由は、一対一で教えてくれるということは、一対複数とは違って、自分の教えてほしいところやわからないところを細かく教えてもらえるし、教えてもらっても、わからないところをもっと細かくその人がわかるまで教えてくれて、理解することができる点です。
 質問予約表の悪いところは、質問予約表に名前を書いても Yojiさんに名前を呼ばれるまでは、教えてもらうことができないことです。やってもわからない時に、ほかの人が教えてもらっている時には、早く終わらないかなと思いながら、「まだかな、まだかな」と心をそわそわさせながら待っています。そして、自分の名前が呼ばれたら、やっと教えてもらえると喜びながら習いに行きます。
 こんな思いなので、 7時7分の予約受付開始の鐘が鳴ると同時に、同じ考えの人たちが一斉に質問予約表に群がり、YojiさんとKyokoさんの机の周りは質問予約表にいち早く名前を書こうと人が、押し入くらまんじゅう状態になります。こうなると入ることも出ることもできなくなります。
 しかしそんな状態になってもいいから、質問予約表に名前を書いて一対一で教えてもらう価値は僕は十分あると思います。




色々な課題が出されるので、やりがいがある  新垣 Kt

「セルフラーニングの世界」は、他の塾とは違い、自分で学習をやります。
 セルフラーニングの世界には、毎日の課題があります。その課題を、私達はこなすのです。セルフラーニングの世界では、自分自身で解いていくので、自分がとても苦手な教科や、自分が得意な教科、苦手な教科の中で難しいところなどを自分で探すことができます。
 私は、英語がとてもを苦手でした。しかし中学3年生の私が、中学1年生の英語をすることで、とても英語がわかるようになってきたし、とても楽しくなってきました。
このように、セルフラーニングの世界は、色々な課題が出されるので、私はとてもやりがいがあります。なのでノルマ制の塾はとてもいいなと思いました。



「計画帳」を見直して、とても達成感に満ちた 比嘉 Yik
 私は、セルフ塾に入って初めて、継続的に書かないといけない「計画帳」というものに出合いました。
 「計画帳」は、毎日勉強すべき課題、ページを、学習の最初に書き、それができたか、できていないか、何ページから何ページまでしたかなど、細かく記入しなければなりません。最初のころは、「計画帳」という意味も使い方もわからなくて、ただの「結果帳」になっていて、よくKyokoさんに叱られました。
 だけど、セルフ塾に慣れてくると、普通に計画帳を書くことができるようになりました。
 そして、私は最近、計画帳を見直すということをやってみました。すると、今までどんなに勉強してきたかなどがよくわかって、とても達成感に満ちました。そこで私は初めて、計画帳は、自分の頑張りを見直せるものなんだな、と知りました。


必死で考えて正解したときにはとてもうれしい 山下 Yg
 セルフ塾の「自己学習」はすばらしいと思います。わかるところは次々に自分で解いていき、わからないところはYojiさんたちにならうという制度なので、本当にすばらしいです。
 ほかの塾では、わかっているところも繰り返すので時間がもったいないですが、しかし、セルフ塾では自分のペースで進んでいくことができ、効率がとてもいいです。集中力もとても上がって理解もとても深まります。
 自分のペースだと、わかる問題は次々に解き進めるので、脳が活性化され、アドレナリンが出て、やる気も高まって、天才になれると思います。
 自分の苦手なところがはっきりとわかるので、それを重点的に学習すれば、苦手分野も克服でき、一石二鳥です。
 繰り返して間違えてしまった時も、七転び八起きであきらめずに必死で考えて正解したときにはとてもうれしく思います。
 セルフ塾の自己学習という制度は本当に素晴らしいと思います。

読谷村、平和の光の柱トライアングル
「読谷村、平和の光の柱トライアングル」を見てきました。

 今朝の琉球新報の記事に

「今日読谷で本島上陸、4月1日 空に向かってサーチライトを点灯し、平和の象徴とする

 読谷村は4月1日 午後8時から読谷村儀間のホテル日航アリビラ読谷リゾート沖縄でライトを点灯する」



とありました。それを見るために出かけたのです。

読谷村のページ 平和の光の柱トライアングル

4月1日は、沖縄戦時における、沖縄本島への米軍上陸の日となります。

悲惨な沖縄戦から68年が経過し、戦争体験者の減少に伴い、沖縄戦が国民の記憶から薄れつつある現状にあります。

読谷村では、戦争の風化を防ぎ、平和教育につなげ、平和を希求する心を育む目的で、沖縄戦における米軍初上陸地のひとつである座間味村、沖縄戦終焉の地である糸満市と連携し、「平和の光の柱トライアングル」事業を実施します。(以下略)



 8時少し前に塾を出ました。
 途中で、光が上っているのに気付き、カメラを向けたのですが、光は写りません。

 最初、「サトウキビ畑の歌碑」を一緒に写真に撮ろうと思って、「サトウキビ畑の歌碑」のところに行きました。

 平和を象徴する二つのもので、いい考えだと自分でも思いました。

 「サトウキビ畑の歌碑」の後ろに「平和の光の柱トライアングル」が上っている光景は、いいと思ったのです。

 同じ考えの人もいるかと思ったがだれもいません。

 真っ暗な中でカメラのシャッターを押しました。
 夜景、花火、キャンドルなど、カメラのシーンを選んで写しました。

 しかし、カメラがそれに対応できるものではないので光は写っていません。
CIMG0053.jpg


 それで、光のすぐ間近までバイクを走らせました。

 多くの人がいます。近くで見ると、光はかなり明るいです。

 写真を数枚撮しました。ちゃんと写っているようです。

CIMG0062.jpg

CIMG0061.jpg

CIMG0056.jpg


 石嶺伝実読谷村長もいました。保育園、塾の保護者で、とても協力的な方でした。一言あいさつし、握手。
CIMG0057.jpg

 そして、3本の光の間にも入りました。


セルフ塾ブログ、2013年3月の拍手数ランキング
過去30日間のブログ拍手、エントリーランキンです。

 この 30日間に 140の拍手がありました。ありがとうございます。

「子どものやる気を起こすには」に、前の月は17回の拍手がありました。それも、ちょっとした異変でしたが、それがまだ続いていて、この30日で58の拍手がありました。これはやはり異変です。何があったのでしょか。

「尊王攘夷の「攘夷」とは」に7の拍手。学校で学んでいる中学生が検索したのかと思います。

「円の面積を求める公式と円周の長さを求める公式の区別」には、6の拍手。

拍手数 58
子どものやる気を起こすには

拍手数 7
尊王攘夷の「攘夷」とは

拍手数 6
円の面積を求める公式と円周の長さを求める公式の区別

拍手数 3
扇状地と三角州


拍手数 2
教えるのがうまくなる3つの条件

学校・教育ランキングで、3位に

滑車と輪軸(りんじく)はてこの原理

割り算の意味は、分けること、割ることとは限らない。

「国庫支出金」と「地方交付税交付金」の違いは?。使い道が指定されているものと、自由なもの。

「実像」と「虚像」との違い

拍手数 1
ICレコーダーを利用しての日記も、ぼけ防止になるか
人生いきいき、笑いは病を防ぐ特効薬
琉球箏曲興陽会浦添支部創立 25周年記念公演
がんばった会・合格祝いは3月26日(火)に  
書き順は、Kyokoさんに鍛えられているからね
私も彼女のような、かっこいい女性になりたいんです
スイマチ第二回首里まちに♪Trio月桃+ONE
合弁花、朝顔、ユリ、ツツジ
2013年度(平成25年度)沖縄県県立高校入試の採点基準表(社会、数学)
2013年度(平成25年度)沖縄県県立高校入試に採点基準表(国語、理科、英語)
ぼくも家では野党
Hm元Kn太の作文が、琉球新報に掲載
「光が、実際には屈折したり反射したりしても、人間は直進しているとして見る」ということ
「子どものやる気を起こすには」に「ブログ拍手」が多数
沖縄県2013年度(平成25年度)県立高等学校入学者選抜一般入学最終志願状況
梅子のおかげで犬恐怖症が治った
「おはよう(ございます)」と「Good morning グッドモーニング」は同じではないよ
てこの原理と計算
バスの間引き運転を告発
中学生のための「アルキメデスの原理」
火成岩の種類の覚え方
正断層と逆断層のちがい
「リットル」は、 ℓではなくL
分子でできている物質と、分子を作らない物質
「さとうきび畑」の歌碑を見てきました
6年漢字一覧表(181字) 教科書(創造)
嘉手納高校、平成24年度入学者選抜試験合格発表(2次)普通科、2012年度
平成24年度沖縄県県立高等学校入学者選抜。・2次募集初回志願状況
2012年度(平成24年度)沖縄県県立読谷高校入試合格番号
2012年度 沖縄県県立高校入試採点基準表(国語)
2012年度 沖縄県県立高校入試採点基準表(英語)
倭寇、元寇の「寇」の字は、「外敵」を表す
「利子」と「利息」の違いは? 意味の違いはない。
請願権と請求権はどう違うか。法的拘束力を持つかどうか。
ショートメッセージサービス(SMS)の送り方: ドコモL705i
「推量」と「推定」の違い
too の意味は「十分以上」
沖縄県高校入試で、二次募集がなくなる?
なぜ円高だと輸出に不利か ?
福嶋隆史 (著) ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集
猫の交通死亡事故を目撃、埋葬
なぜ,「マイナスの引き算」をたし算に直すと,「プラス」のなるの?
2次関数の変化の割合は、簡単な公式 a(p+q) で
叔母の85歳の生年祝い(トゥシビースージ)
ロボット掃除機SO-ZI・・・使えます
沖縄の告別式新聞広告
偏西風を教える
「つりあい」と「作用・反作用」
天才は教師向きか
星新一著「ボッコちゃん」 行間を読む
「窓ぎわのトットちゃん」に見るセルフラーニング
2÷3=2/3 の教え方
県立高校入試合否発表
現在分詞を進行分詞に

合計40
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.