FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾中学3年生がみた、セルフ塾の学習法
 セルフ塾中学3年生がみた、「セルフ塾の学習法」を紹介します。



「ノルマ制」・・・自分のペースで学習を進められる  新垣 Ym

 セルフ塾には、他の塾とは変わった点があります。それはノルマ制です。
 他の塾では、学校のように、先生が教え、時間も決まっているのですが、セルフ塾では、終るまで帰れません。たまに苦しい時もあるのですが、この学習法の良いところは、自分のペースで学習を進められることです。そうすることによりより、理解するまでじっくり取り組むことができます。
 それにYojiさん、Kyokoさんは、これまで20年あまり中学生を見てきているので、やさしく、わかりやすく教えてくれます。他の塾とはキャリアが違うのです。
 そして僕はこの勉強法により、とても成績が上がりました。たまに猫が邪魔するけれど、このセルフ塾はとてもすばらしい、いい塾だと思います。



3年生になると 5ポイントがたまっても休暇をとらず、勉強を 神谷 Akt

セルフ塾の「5ポイント休暇」はとてもいいシステムだと思います。
 「5ポイント休暇」とは、1日のノルマを達成し、それを連続で5日間達成したら1ポイントになり、それを5ポイントためると休暇を取れるシステムです。なので 25日間ノルマを達成すると 1日休めるのです。
 5ポイント休暇は頑張った人がもらえる休暇なのです。
 僕も、最初のころはノルマが達成できずに 5ポイント休暇が取れなかったけど、だんだん慣れてくると5ポイント休暇を取れるようになりました。
 でも、僕は3年生になると 5ポイントがたまっても休暇をとらず、勉強を頑張っていました。なので皆さんも自分の好きなタイミングで5ポイント休暇を使って下さい。


英検、漢検対策が、ノルマとして  とうま Tsgr

セルフ塾の英語検定の学習方法について紹介します。
 セルフ塾では、必ず年に一回は英検、漢検を受けなければいけません。
 そしてその2週間まえから、テスト対策をします。これはとてもありがたいです。他の塾の人や塾に入っていない人は、自分で対策しないといけないので、やらない人が多いです。しかし、セルフ塾ではノルマとして課せられ、終わらないと帰れないので、とても身につきます。
 対策の学習方法は、過去の問題を解くというものです。わからない単語は辞書などて調べるので、とても面倒臭いです。しかし、調べたくないという本能が出て、すぐ覚えられるようになります。
 3年になって、英語検定3級を取ることができて、セルフ塾にとても感謝です。


心も体も成長できたとてもすごい塾  比嘉 Ykn

 私は3年生になってからセルフ塾に入りました。
 セルフ塾はほかの塾と全然違っています。まず学習の方法が違います。その学習を方法は、自己学習で、塾で決められた課題を自分で終わらせていく方法です。この方法は、ほかの塾の授業の方法と違うので、ただぼーっとしているだけでは終わりません。ちゃんとを集中しないと、いつまでたっても終わりません。
 そして、セルフ塾には読書の課題があります。私は塾に入ったころは読書が嫌いでした。でも、いまでは、この読書のおかげで、国語や英語の長文読解力がとてもつきました。
 セルフ塾には、一番の魅力の掃除があります。この掃除は特別な人しかできなくて、その特別な人とは、タイムカードを押し忘れたり、計画帳を出し忘れたりした人です。私も2回くらい掃除をすることになりました。とても苦しかったです。でも、私はそのおかげで、次は気をつけようという気持ちになりました。
 私がこの1年間セルフ塾に通っていて気がついたことや成長したと思うことは、セルフ塾は自分の気の緩みを引き締めてくれるから、学校や塾以外の場所でもきちんとするという癖が自然とついているということです。
 私にとって、セルフ塾とは、心も体も成長できたとてもすごい塾です。



質問予約表に名前を書こうと、押し入くらまんじゅう状態に 平良 Kit

 セルフ塾には、ほかの塾にはない質問予約表があります。
 セルフ塾は授業制ではないので、質問は、自分の聞きたいことを、一対一で教えてくれます。この質問予約表には、良いところと悪いところがあります。
 質問予約表の良いところは、一対一ということです。理由は、一対一で教えてくれるということは、一対複数とは違って、自分の教えてほしいところやわからないところを細かく教えてもらえるし、教えてもらっても、わからないところをもっと細かくその人がわかるまで教えてくれて、理解することができる点です。
 質問予約表の悪いところは、質問予約表に名前を書いても Yojiさんに名前を呼ばれるまでは、教えてもらうことができないことです。やってもわからない時に、ほかの人が教えてもらっている時には、早く終わらないかなと思いながら、「まだかな、まだかな」と心をそわそわさせながら待っています。そして、自分の名前が呼ばれたら、やっと教えてもらえると喜びながら習いに行きます。
 こんな思いなので、 7時7分の予約受付開始の鐘が鳴ると同時に、同じ考えの人たちが一斉に質問予約表に群がり、YojiさんとKyokoさんの机の周りは質問予約表にいち早く名前を書こうと人が、押し入くらまんじゅう状態になります。こうなると入ることも出ることもできなくなります。
 しかしそんな状態になってもいいから、質問予約表に名前を書いて一対一で教えてもらう価値は僕は十分あると思います。




色々な課題が出されるので、やりがいがある  新垣 Kt

「セルフラーニングの世界」は、他の塾とは違い、自分で学習をやります。
 セルフラーニングの世界には、毎日の課題があります。その課題を、私達はこなすのです。セルフラーニングの世界では、自分自身で解いていくので、自分がとても苦手な教科や、自分が得意な教科、苦手な教科の中で難しいところなどを自分で探すことができます。
 私は、英語がとてもを苦手でした。しかし中学3年生の私が、中学1年生の英語をすることで、とても英語がわかるようになってきたし、とても楽しくなってきました。
このように、セルフラーニングの世界は、色々な課題が出されるので、私はとてもやりがいがあります。なのでノルマ制の塾はとてもいいなと思いました。



「計画帳」を見直して、とても達成感に満ちた 比嘉 Yik
 私は、セルフ塾に入って初めて、継続的に書かないといけない「計画帳」というものに出合いました。
 「計画帳」は、毎日勉強すべき課題、ページを、学習の最初に書き、それができたか、できていないか、何ページから何ページまでしたかなど、細かく記入しなければなりません。最初のころは、「計画帳」という意味も使い方もわからなくて、ただの「結果帳」になっていて、よくKyokoさんに叱られました。
 だけど、セルフ塾に慣れてくると、普通に計画帳を書くことができるようになりました。
 そして、私は最近、計画帳を見直すということをやってみました。すると、今までどんなに勉強してきたかなどがよくわかって、とても達成感に満ちました。そこで私は初めて、計画帳は、自分の頑張りを見直せるものなんだな、と知りました。


必死で考えて正解したときにはとてもうれしい 山下 Yg
 セルフ塾の「自己学習」はすばらしいと思います。わかるところは次々に自分で解いていき、わからないところはYojiさんたちにならうという制度なので、本当にすばらしいです。
 ほかの塾では、わかっているところも繰り返すので時間がもったいないですが、しかし、セルフ塾では自分のペースで進んでいくことができ、効率がとてもいいです。集中力もとても上がって理解もとても深まります。
 自分のペースだと、わかる問題は次々に解き進めるので、脳が活性化され、アドレナリンが出て、やる気も高まって、天才になれると思います。
 自分の苦手なところがはっきりとわかるので、それを重点的に学習すれば、苦手分野も克服でき、一石二鳥です。
 繰り返して間違えてしまった時も、七転び八起きであきらめずに必死で考えて正解したときにはとてもうれしく思います。
 セルフ塾の自己学習という制度は本当に素晴らしいと思います。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.