FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

琉球新報「県内移設すべきでない ノーム・チョムスキー氏 」
琉球新報「県内移設すべきでない ノーム・チョムスキー氏 」


 世界的に著名な言語学者で、米国の外交政策を「覇権主義」と批判するなど国際政治を鋭く批評する米マサチューセッツ工科大名誉教授のノーム・チョムスキー博士(84)がこのほど琉球新報のインタビューに応じ、沖縄の米軍基地問題などについて語った。
チョムスキー氏は普天間飛行場の返還問題で「県民が拒否しており、県内のどこにも移設すべきでない」と述べ、名護市辺野古への移設計画を進める日米両政府を批判した。


 チョムスキー氏は、ぼくも良く知っている有名人です。

「私が知る限り、沖縄の人々は県内移設を望んでいない。沖縄のことは沖縄が決めるべきだ」と強調し、両政府は県内の民意を尊重すべきだとの考え


 というのは、まさにその通りだと思います。政府は彼の言葉に耳を傾けて欲しい。
スポンサーサイト




琉球新報改憲の動き危惧 野中氏、政権を批判
琉球新報改憲の動き危惧 野中氏、政権を批判

【東京】小渕内閣で官房長官を務めた野中広務元自民党幹事長(87)が24日、京都市内で琉球新報など県内2紙のインタビューに答え、政府が28日に開く「主権回復の日」式典について語った。野中氏は「沖縄にとっては間違いなく『屈辱の日』。それを祝うというのは私には耐えられない。(閣内に)一人でもこれが主権回復かと問う良識がなかったのか」と安倍政権を批判した。開催に関して「日本の在り方を変え、憲法改正の扉を開けていく局面になると心配する」と述べ、改憲に強く反対した。(以下略)



野中広務氏が自民党幹事長のころは、悪いイメージが強いが、なかなかいいことを言っていると思います。

6月9日に、セルフ塾にて、英語検定を実施
セルフ塾で、6月9日に英語検定を行います。次の通りです。

受付期間 5月7日~5月16日(セルフ塾にて)
セルフ塾に申込用紙があります。検定料を添えて申し込んでください。

一次試験
セルフ塾(準会場) :6月9日(日)
二次試験:7月7日(日)(英語検定協会が指定する試験場) 

準会場実施の検定料
2級3,900円
準2級3,400円
3級2,300円
4級1,300円
5級 1,200円
※1級、準1級は本会場のみです。

試験時間:{集合時間~終了時間(予定)} 
{今回は、本会場と同じ日のため、試験時間は次の通り、きめられています。}
一次試験
準2級 9:30~ 11:35  
4級 9:30~ 11:10  
2級 13:00~ 15:15
3級 13:00~ 14:40
5級 13:00~ 14:20



 通常、セルフ塾では英語検定を年1回10月に行っています。

 先日、中学3年生のKykさんから話がありました。
3年生になり、高校受験なので、できるだけ英語検定を受けたい。
 中体連(沖縄県中頭地区中学校体育連盟)の総合体育大会がある(6月7日~9日)ので、学校では6月の英語検定は行わないとのこと、
それで、塾で実施してくれないだろうか、とのこと

 それで私どもは、できるだけKykさんの要望に沿う方向で検討しました。
 問題は検定実施に可能な 10人の受験者を募ることができるかです。

 中学生みんなに計ってみました。
 もし、あなたたちが 10人の受験者を集めることができたら、やってもいいよ、と。

 すると、その場で 10人の生徒が希望しました。それで基本的に 6月9日に行うことにします。

 ただ、実際に申込者が 10人に達するかどうか。
 セルフ塾以外の周りの生徒にも呼び掛けるように話しました。

 塾卒業生、または塾以外の方、大人も含めて、英検受験を検討していただければうれしいです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.