FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

主語が疑問詞の文は、なぜ平叙文と同じなのか
 主語が疑問詞の文は、普通の疑問文とは違い平叙文の語順になります。なぜでしょうか。

 きのう中学3年生のKykさんが、間違い直しにやってきました。何度なおしても正解にならないとのこと。

「何が彼らを興奮させたか」という文です。

 僕が導いてあげて
What made them excited?
という文を作りました。これが正解なのですが、Kykさんの表情はすっきりしません。
疑問文の語順になっていないからです。

何度も自分なりにやったがバツだったとのこと。
didを入れたり、made と them の語順を逆にしたり。とにかく、疑問文は語順がふつうと違うということが強く頭にあるようです。

 これまでも主語が疑問詞の文は何度もやっているはずですが、まだすっきりしないのです。

 それで、ぼくは次のように教えました。少々、変更してあります。

 それでは、「そのゲームが彼らを興奮させた」という文を作ってみよう、ということで
The game made them excited.

という文を作りました。

 これを疑問文にしてみるよ、と言って
Did the game make them excited?

という文を作りました。
 これはdidが主語のthe gameよりも前に来て、この文は普通と違うよ、疑問文だよ、ということを強調してるんだね。と付け加えます。

 次に、「何が彼らを興奮させたか」にするために、この the game を what に変えるよ、ということで次の文。
Did what make them excited?
疑問詞は出しゃばりだから、一番前に出たがるね、と言って、先頭にwhatを持ってきました。すると次の文。
What did make them excited?

 こうなるとdidは主語の後ろに来てしまったでしょう。didは、主語の前に来ることで疑問文だ、ということを表すんだったよね。

 でも疑問詞whatが前に出てきたしまったために、主語の後ろになってしまった。

 これで、didで疑問文にした意味がない。だから, did と make がが合体し、過去形のmadeになる。すると次のようになる
What made them excited?

このようにして、疑問詞が主語の文では、疑問詞が前に出てきたために普通の語順になってしまうんだよと説明しました。

 まだ十分ではないにしても、何とか納得してくれたようです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.