FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾で英語検定 3人が中体連欠席、15人が受検
今日はセルフ塾で 英語検定をおこないました。中体連のため、3人が欠席しました。

 セルフ塾を開場に、英語検定をおこないました。セルフ塾は準会場になっています。

 18人 が 申し込みましたが、3人が欠席。 15人 が受けました。受けたのは、準2級1人(申し込み3人)、3級9人(同10人)、4級3人、5級2人。

 現在 中学 中頭地区中体連の総合体育大会が行われています。

 それに勝ち進んだ生徒3人が欠席しました。英語検定を受ける方は 出来ませんでしたが、勝ち進むことができ よかったですね。

 そのほかは順調に 行うことができました。

 今日は 本会場でも検定がおこなわれています。 そのような時には 時間もまったく同じにしなければいけません。

  受検した多くの生徒が 合格することをねがっています。

jun2.jpg

media-20130609 (2)

media-4kyu.jpg

media-20130609.jpg
スポンサーサイト




「システムにとって範囲外のデバイス ID を使用しました」
「システムにとって範囲外のデバイス ID を使用しました」
に対して、マイクを正しくセットすることで解決しました。



 長い間使っていた ノートパソコンが壊れたので、 新しいの 買いました。 windows8です。

 さて、今の大切な仕事は「ひとりで学べる理科 中学1年」の 音声講義録音です。

 それを新しいコンピュータで やると 次の表示が出て、うまくいきません。

「システムにとって範囲外のデバイス ID を使用しました」

 いろいろやるのですがダメです。

  そのコンピューターを買った販売店の人にたずねると、このソフトが windows8に対応していないのではないかとのこと。

それなら グレードアップも考えましたが、そのソフトはwindows8に対応する グレードアップはされていないとのこと。

 仕方がないので 別のコンピュータ(windows7)で作業続けていました。

 さて、昨日そのwindows7のコンピューターでやると、まったく同じ表示が出てきます。これまではうまくいっていたのに なぜだろう、といろいろ 試行錯誤しました。

 すると マイクのUSBコネクターがはずれているのです。
 それを差し込むとうまくいきました。

 それで windows8も同じようなものではないかと思い、早速試してみました。

 うまくいったのです。とても調子がいいです。

 なぜか分からないのですか、コンピュータ によって は USBのマイクで録音はできるのですが、とりつけたままでは 再生の音が聞こえません。

 USBをはずして再生、編集します。

 そして その次の操作をするのですが、そこでうまくいかなかったのです。

 とにかく、僕の場合には その表示が出たときには マイクを正しくセットし直すことで 解決しました。

 困っているときに、ネット上を探しましたが、同じように 困っている人がいます。

 僕と同じ方法で解決できるかはわかりませんが 、そういう方法もあるということで やってみてください。

 でも相変わらず コンピュータ用語というのは難しいですね。
「マイクが外れてるよ」と 言ってくれたら、僕でも わかったなのに 。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.