FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英検3級2次、全員合格
 先ほど(2013/7/16, Tue 12:27)、「2013年度第1回検定二次試験の「合否結果閲覧サービス」を開始いたしました。」というメールが公益財団法人日本英語検定協会 英検サービスセンターから届きました。

 セルフ塾で2次試験を受けたのは、3級の4人。4人全員が合格しました。おめでとうございます。セルフ塾では、4日間、面接の練習をしました。

 合格したのは以下の通り。

U原Ky香・H嘉Ay里・M城Nn海・Yn覇Sz香

media-20130621b.jpg

スポンサーサイト




「具体的」はズーム、「抽象的」は 広角
 前の節で、「具体的」と「抽象的」について書きました。

「抽象的」と「具体的」のちがい

 何かに譬えられないかな と考えてたら、カメラの「ズーム」と「広角」に対応するのではないかな、という思いが浮かびました。

 カメラでズームにすると、個人が大きくうつりますね。だから細かいところが詳しく写だされます。

 それに対し、カメラの広角だと広い範囲にわたって 物を写すことが出来ますが、とてもそれぞれは小さくうつるので、あまり詳しくは見えません。ぼやけている感じです。

 一方、ズームは細かい事は細かいのですが、写る範囲が狭くなります。

 「具体的」というのは、少ない数のことにかぎられていますが、それについて情報が こまかく くわしくなっています。

 ズームと対応しているように思いますが どうでしょうか。

 一方 「抽象的」というのは ひとつひとつについては 細かくなく、大まかで詳しくは無いのですが、かなり多くのことについて述べています。

 広い範囲にわたって 見渡すことができる広角のカメラとよく似ているように感じます が、どうでしょうか。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.