FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「勉強するというのは 権利だよ」・・・マララさんの国連本部演説にふれて
 さる7月12日に

 少女マララ・ユスフザイさん(16)が12日、国連本部で初めて演説した


 ということがニュースになりました。

タリバンに屈しない=「ペンと本が世界変える」と国連で-マララさん演説

 マララ・ユスフザイさんは、パキスタンで女性が教育を受ける権利を訴え、イスラム武装勢力タリバンに銃撃されたのです。

パキスタンの少女銃撃事件

 このニュースにふれて、ぼくは塾の生徒が「勉強をしなくてもいい という法律ができないかな」と言ったことを思いだしました。

それについては次のページで書きました。

勉強をしなくてもいい、という法律が、出来ないかな

 その時、彼女に 僕は「昔は、勉強してはいけないという法律があったんだよ」と話ました。

 愚民政策です。国民がばかだと、支配者にとって都合のいい政治ができるのです。

  マララ・ユスフザイさんは、女子教育をうける権利を主張して 銃撃を受けたのです。彼女のいる地域では、女子教育、音楽の教育が禁止されているのですね。

 このように、現在でも 教育を禁止しているところが あるのです。そして、それに対して 命がけでたたかっている人がいるのです。

 教育を受けるというのは権利です。先人達はそれを勝ち取ってきたのです。

 でも現在の日本ではそれが当たり前の事になって、かえって勉強したくないと思う子がいるのです。

 毎日の勉強が大変だというのは 僕にも理解できます。

 でも 勉強するというのは 権利であり、とても大切なことだということも知ってもらいたいです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.