FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

雨の日でも暑い日でも 犬と散歩
media-20130728.jpg


セルフ塾で飼っている犬の梅子です。

 14年ほど前に、生まれたての 犬が2匹やってきました。捨て犬でしょう。
 兄弟犬だと思われました。1ぴきは、すぐにいなくなりましたが、べつの1匹はそのまま塾にいたので、飼うことにしました。それが梅子です。

 津田梅子から名前をもらいました。メスです。

 10年ほど前でしょうか、 塾の周りに 凶暴な野犬が数匹で群れをつくっていました。

 ある日の朝、塾に来ると、梅子が かなり重症の傷をおっていました。その野犬にやられたのだと思います。

 死ぬかもしれないというほどの ひどい傷でした。なんとか回復しましたが、それ以来 夜も 室内に入れるようにしています。

 夜は、ボクらは塾ではなく 家に帰ります。
 かなりの長時間室内にいるのですが、おもらしはほとんどしませんでした。

 体調が悪い時なのか、年に1、2回おもらしをすることがありましたが、

 その梅子も大分歳をとりました。頭から顔にかけて 真っ白になっています。

 そして、おもらしをよくやるように なったのです。大きいのも小さいのも。
 がまんできないのですね。

 夜の時間なら、長時間なのでしかたないのですが、昼、僕らが塾にいる時にも 目の前で おしっこやうんちをしたりします。

 知らせることはありません。知らせるしつけをやってこなかったのです。

 僕らが気づいた時には外に出してさせることもあります。

 お昼の食事の後にやることが 多いです。

 それで、その時間と塾の学習時間が始まる少し前には、僕が散歩をさせることにしました。

 散歩に行くと、途中で、よく用をたしてくれます。うまくいっています。

 さて、これは健康のための散歩ではなく、おもらしをさせないために 散歩させるのです。

 だから雨がふっていても、日差しが強くてもやめるわけにはいきません。

 雨がかなりはげしくふるときに、僕は傘をさして歩きます。梅子は濡れるのですが。

 夏になり、かなり日差しが強くなっています。

 真昼の暑い中で、僕は麦わら帽をかぶり、サングラスをかけて、下駄をはいて、散歩に出かけます。梅子は舌を長く出して、ハーハー言っています。

 これを見ると、こんな暑い時に犬の散歩をさせるなんて、どういうつもりなんだろう 、と不思議に思う人も いるだろうな、と感じながら。

 そう思われてるだろうとは、思ってはいるのですが、目的が違うので、仕方ないですね。

  散歩させるようになって、おもらしもほとんどなくなりました。まわりの目を気にしつつも続けていこうと思っています。

media-20130729.jpg
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.