FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「これが金になればいいのにな」
 中学3年生のS也くんが、僕の目の前で 机の上にある何かを取り上げ
 「これが金になればいいのにな」 とつぶやきました。

 僕は、「そうだよね。酸化鉄が鉄になるように、 いろいろなのが金になれば、すぐに 大金持ちになれるよね。

 昔の人も、そう考えて、いろいろやったんだよ。そういうのを 錬金術と言うんだ。

 ありとあらゆる、考えられることは、すべてやってみたんだ」

 「それでダメだったの?」
 そばで聞いていた 中学3年生のR揮くんが 目をかがやかして聞ききました。

 「そう、だめだったんだよ。

 あなたたちも習っただろうけども、原子は作り出されることはないんだよ。
 金は原子だから、作り出せないんだ。

 それが昔の人は、分からなかったから、色んなことをやってみたんだ。

 でも、そういうことをするうちに、それが化学の 発展につながってきたんだよ。

 そして、原子を作り出すことが出来ない事がわかったんだ。

 でも、別の原子を作ることはあるんだよ。
 例えば 原子爆弾や原子力発電。

 だけど、あの程度では金を作り出すことができないんだ。

 超新星爆発のようなことが起こって金ができるんだよ」

「超新星爆発って、何?」

「大きな星が 最後を迎えると、爆発をして 死んでしまう。
 その時に ものすごいエネルギーがでるから、金など他の原子ができることがあるんだ 。

 でも、もしその技術を人間が できるようになっても、何億円ものお金をかけて、数万円の金ができるんだろうね。」

「へえー、それではだめだ」

 このような話をしていました。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.