FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

中和と体積、濃度の問題は 次の田の字表で
 水素イオン1個と水酸化物イオン1個が結びついて1個の水分子ができます。
つまり、水素イオンと水酸化物イオンが1:1で中和します。
それに関連した「中和と体積、濃度」の問題がありますね。

例えば

 10%の塩酸3cmとある濃度の水酸化ナトリウム水溶液4cmをまぜたら中和した。20%の塩酸9cmを中和させるにはその水酸化ナトリウム水溶液を何cm加えたらいいか。


このような問題は 次の田の字表で解くことが できます。

  
  
酸Aの体積×濃度アルカリAの体積×濃度
酸Bの体積×濃度アルカリBの体積×濃度


 上の問題を解いてみます。

 水酸化ナトリウムの濃度は与えられていないのでa%とします。
 田の字表に 整理すると右のようになります。



10%×3cma%×4cm
20%×9cma%×xcm

 
斜めにかけて、=で結びます。
 10×3×a×x=20×9×a×4
  (両辺を10×3×aでわります。aも消えます。)
 x=24  答え(24cm

 値は与えられない等しい濃度のものはa,bなどとします。

 たとえば、ある塩酸4cmとある濃度の水酸化ナトリウム水溶液5cmをまぜたら中和した。その塩酸6cmを中和させるにはその水酸化ナトリウム水溶液を何cm加えたらいいか。

 塩酸の濃度をa%、水酸化ナトリウムの濃度をb%とします。
 すると田の字表は

 
  
a×4b×5
a×6b×x

ななめにかけて=で結びます。
a×4×b×x=a×6×b×5
  (a×4×b)で両辺を割ります。aもbも消えます。

x=6×5/4
x=15/2=7.5

あれこれの場合で、ちがうのを覚えるより、
 濃度が与えられようが、与えられ亡かろうが、1つの田の字表で解けるということにしたほうが分かりやすいと思います。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.