FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

自転と公転のイメージ
 地球は、自転しながら 太陽の周りを公転しています。

 この「自転」と「公転」は あきらかに 違います。

 一度理解しさえすれば はっきりと区別できるのですが、学びたての頃は その区別がよくわからないようです。

 それで何かたとえはないか 考えてみました。

 自転は、こまの回転ですね。軸を中心にぐるぐる回ります。自転、そのものです。

 または アイススケートのスピンをイメージしてもいいでしょうね。

 コマやスケートのスピンが自転です。

 公転は ハンマー投げがいいでしょうか。

 ハンマーをぐるぐるまわしながら人間が回ります。


 人間を中心に ハンマーが まわるというのが、太陽を中心に地球がまわるのによく似ています。

地球は太陽の引力によってつながれて、引き留められています。ハンマーのひもはその引力に似ています。ひもがハンマーを引き留めているのですね。それを離すとハンマーは飛んでいってしまいます。

 陸上競技でトラックを走るランナーの方がイメージしやすいかとも思いましたが、そういうことを考えるとハンマーの方がいいのでしょうか。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.