FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ねこ探知機、「ロケーター」・・・使えそうです。
 ロケーターを買いました。使い始て、まだ1日ですが、 結構使えそうです。

 猫のよし子に取り付けました。
 よし子は、同じ塾の猫の比叡にいじめられることもあり、よく外に行きます。

 そしてご飯のときなど、僕が探しに行きます。

 これまでは 「よし子、よし子」と名前を呼びながら 歩くと、よし子の方から「ミャー」と鳴きながら出てきます。

 ただ、気まぐれのせいなのか、とても遠くにいるためなのか、どうしても探し出せないこともあります。その場合は とても心配ですね。

 これまでなんびきも 行方不明になっています。どうなったのか、とても気になります。

 このロケーターを昨日つきました。

 そして今日は 名前を呼ばずに、それだけで探してみました。

 なかなか反応しなかったのですが、塾からかなり遠くまで来た時に、反応が始まりました。最初は弱く、そしてだんだんと強くなります。

 近くに来たな、と思っていたら、足元によし子が出てきて、僕の目の前でゴロンと横になりました。

 結構使えそうな気がします。 これでよし子が行方不明になる心配が少しは薄らいでいます。

 もっと安くなればいいですね。





商品紹介
ロケーターは、家の鍵・モバイル機器・TVのリモコン・財布・ネコ等々、なかなか見つからない探し物まで音と光で導いてくれる探知機です。子機は4台まで登録可能。
商品の説明
台所の引き出し、ベッドの下、押入れ、車の中など、一度ロケートボタンを押せば、どの方向にあるかを音と画面(LED)で案内・誘導します。また、ロケーター(Loc8tor)の子機は非常に小型で色々なアイテムに装着するのに最適サイズです。
■ロケーター(Loc8tor)の使い方ご自宅で利用する場合、最も効果的でスピーディに見つけるポイントは、ロケーター(Loc8tor)が示す方向です。大まかに1階なのか、2階なのか。寝室なのかリビングなのかというようにロケーター(Loc8tor)の指し示す反応で推測してください。次に、最も反応の大きい部屋に入ってみます。その部屋ならさらに大きな反応を示すはずです。その時、本体の音量を最小にしてください。すると、子機側から”チッチッ”という発信音が聞こえてきます。その音を頼りに探せば、簡単に探し出す事ができます。
サイズ :コントローラー:幅5.6cm×縦8cm×厚6mm / タグ:幅3cm×縦1.8cm×厚1.5cm 重量 :コントローラー:21g / タグ:6g
セット内容 :コントローラー×1、タグ×2、ブラケット、ストラップ、ラベルシール、マグネットシート、透明両面シール×2、コイン電池1セット、日本語取扱説明書
素材 :ABS樹脂
カラー:ブラック






スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.