FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

映画「標的の村」
 19日土曜日 友人にさそわれて 沖縄市民小劇場 あしびなーで 映画「標的の村」を見ました。

 この映画は 琉球朝日放送の ニュースキャスター三上智恵監督によるドキュメンタリーです。
 沖縄県 東村高江に新しいヘリパットの基地が作られようとしており、それに反対する住民運動が起こっています。

 そのことに関しては関心があり、妻と一度、そして友人たちと一度現地に行きました。

 ただ一緒に居座り込みをすることもなく、ちょっとしたカンパをしただけです。とても遠いところだなと感じたものです。

 映画に出てくる伊佐真次さんは ちょっとした 集まりでご一緒した事があります。直接接触したわけではないので、彼はぼくを知らないでしょうが。

  そういう意味でも興味深く見ることができました。彼はまだ裁判中とのこと、頑張ってもらいたいです。

  以前から関心を持っていたのですが、この映画で初めて知ることも多く ありました。

 「ベトナム村」というのがあったことはまったく知りませんでした。普天間基地封鎖であのように激しい攻防があったのは知りませんでした。

 いろいろと知ることがあり いい映画だと思いました。

 映画の後、三宅洋平さんと三上智恵監督のトークショウもありました。

 面白く聞かせて頂ました。

 テレビのニュースキャスターがここまでいうのかと感心しました。

 トークショーの中で、この映画が多くの人に見られている との事、またアメリカでも上映する方向で動いていることも 知りました。
 そうする中で高江の問題が いい方向に進んでくれればと願っています。

 この映画を見て後 友人と 伊佐真次さんの工房や安次嶺現達さんのカフェ「山甌」にも行ってみたいな と話ました。

 去年60才になりました。初めてシニア料金というのを利用しました。


映画『標的の村』公式サイト


DSC_0150[1]

DSC_0144[1]

DSC_0147[1]
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.