FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英語の学習法について
英語の学習法について 質問メールが届きました。 大阪にお住いのSさんからです。
 Sさん、ありがとうございます。


英語検定試験や、TOEIC試験で高得点を採るには
こんにちわ、私は大阪府に在住します、Sと申します。

 現在私は、土木建設会社にて事務のお仕事をしております。若

 い頃に大阪府にありました英会話スクールで英語検定や英会話の勉強をしておりましたが、当時の日本人講師(女性)や米国から来日した講師の方から「お前なんかが英語の学習をした所で何が出来るんだ」といって馬鹿にされ、他の生徒からも「ここで勉強するなんて頭がおかしくないかな」と言われました。

 大学を卒業した年の冬から別の英会話学校で文部科学省認定実用英語検定試験準2級を受験して、ようやく合格することが出来ました。

 それからは、英語の学習から遠ざかっておりますので中学英文法からやり直そうと思っております。現在私は39歳ですが、このような学習方法でよいのでしょうか?

 また、今後の英語学習では英会話スクールに通うべきでしょうか?もし行くべきだとおっしゃるなら正しい教育をしておられるスクールをお教え願いませんでしょうか。どうぞ宜しくお願い申し上げます。



 さて 僕自身は英語力が十分にあるとは、自分で思っていません。

 ただ、英語の学習法についてはかなり関心があり、それに関しては大分本を読んできたつもりです。 そして 長年中学生を教えながら考えるところもあります。

 それをもとにして 英語の学習法について書いてみます。

 まず 英語の学習の 80%以上は、自分で学ぶことができるし、自分でやらなければいけないところが大きいということです。

 英語の単語を覚えなければいけません。 そして 英語の文法を学ぶ必要があります。

 アメリカの子ども達はそのようなことをしなくても、 英語を上手に話せるではないか、 という 意見もあります。

 しかし、それは言語学習の臨界期に、英語が溢れる環境に、1日中いた子どもたちです。
 ある程度年齢を取り、そして 英語漬けに なるわけではない 通常の英語学習者は やはりコツコツと 英語の単語覚え、そして 英語の文法を学ぶ必要があります。

 それは自分で出来ることです。

 Sさんは長年英語から離れているので、 中学校の英語文法から始めたいとのこと。 とてもいいことです。

 セルフ塾に入塾する生徒は、中学3年生であっても、 中学1年の英語の学習からさせます。

  中学1年の英語が基礎の基礎だからです。

 学校の定期テストではそれなりの点数を取れる生徒でも、中学1年の三単現のことも十分にわからない生徒がいます。
 中学の英語は きちんと学習してもらいたいです。

 そして 英語の読書をたくさんやってもらいたいです。 僕は若いころ、アガサクリスティの 英語本をなんさつも読みました。 かなり英語力がついたと思います。

 いまは インターネットでアガサクリスティなどの古典の英語の本を無料で手に入れることができます。

英語版の青空文庫

 それに、グーグルの Weblioポップアップ英和辞典を使うと、マウスのカーソルを 単語のうえに重ねるだけで、その日本語訳が出てきてくれます。 とても便利な機能ですね。

 とにかくたくさんたくさん本を読むと かなりの力がつくはずです。

 それから nhkのラジオの 英語講座はおすすめです。

 とてもいい番組です。僕は一時期 毎朝 起きて ラジオ英語会話を聞いていました。リスニング、発音の練習にいいですね。

 現在は、 インターネットで一週間屋遅れではありますが、 いつでも聞くことができます。 テキストは買わないといけないでしょうが、安価です。

 ユーチューブもいい 教材になります。ケネディー、 リンカーン、オバマなどの演説を 聞くこともできます。 リンカーン 本人ではないのですが。

 演説の原文、翻訳も、ネットで無料で手に入れることができます。

 こういう名演説は覚える価値がありますね。ぼくはまだ覚えていませんが、そのうちチャレンジしたいと思っています。

  このような自己学習で、かなり力がつくはずです。
 ただ、 自分だけではできないところも出てきます。

 ひとつオススメしたいのが、 インターネットのサイト lang8です。
lang8


これは、添削してもらいたい英語の文をアップすると、英語ネイティブの人が 無料で添削してくれるサイトです。

 逆に 日本語の文をあなたが添削して あげます。ギブエンドテイクです。

 このような交互に 添削しあうことで お互いに それぞれの言語を学ぶことができるというサイトです。 無料です。

 僕は一時期 それに夢中になっていました。

 色んな国の人と 交流ができます。英作文の力がかなりつくと感じました。

 英語のspeakingは 英語作文です。
 是非lang8 のサイトをたずねて、 検討してみてください。

 さて、英語は度胸です。
 話す能力は十分につけても、度胸がなくて話せない人が多いです。

 だから、生の 英語ネイティブの人と話をすることがどうしても必要になります。

 慣れが必要なのです。 だから そのために 英会話スクールに通う のはいいことだと思います。

 ただ、僕はできるだけ お金を使わないことを考えてたので、 近くにアメリカ人 の 宣教師の方が 無料で 英語 会話クラスをひらいていたので、そこに通いました。
  かなり親しくなり、 友人付き合いをさせてもらいました。

  彼はキリスト教の宣教も目的だったのでしょうが、僕は無神論者をつらぬくことができました。
 彼は、無理に 宗教を押し付けることはありませんでした。

 このように 何らかの形で、生の英語ネイティブの人と接する機会を持つことも必要ですね。それは、自分で工夫してください。


 以上 参考になれば うれしく思います。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.