FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

同窓会 同期生会 クラス会
 昨日は 首里高校 第26期の同期生会があり、旧友たちと楽しいひと時をすごしました。

 さて 同窓会と同期生会を混同している例をよく見受けます。

 道ばたの大きな横幕に「○○高校第○期 同窓会をおこないます」のように書かれているのを見受けるのです。

 また、ネット上でも「○期の同窓会」と書いているのを見ます。

 これは間違えていますね。「同窓」「同期生」「クラス会」を辞書で引くと、次のようになっています。

どう‐そう〔‐サウ〕【同窓】
同じ学校または同じ師について学んだこと。また、その人。「―の先輩」

同期生 【ドウキセイ】
同じ年度に入学または卒業した学生。また、入社年度の同じ人。

クラス会 【クラスカイ】
1 同じ学級で学んだ人たちが、卒業後、親睦のために催す会合。
2  同じ学級の学生・生徒・児童が開く会合。


  「クラス会」を間違える人は まずいないでしょうね。
 「同じクラスの人たちによる集い」です。

 同期生会は、「同期(同じ年度)に、入学 または卒業した生徒による集い」です。

 「第〇期の」という時には、「同期生会」でなければ なりません。

 「同窓会」 というのは 「同じ学校で学んだ 人たちによる集い」 です。

 同窓会だと、いろいろな年齢の人たちがいるでしょうね。
 若いのもいれば、お年寄りもいる、というように。


 ぼくの父、叔父、兄は同窓の先輩です。
 いとこ、おい、姪は同窓の後輩です。

 同窓会だと親子がいっしょに参加するということもあるでしょうね。

 わかれば、とてもわかりやすい言葉です。ちがいははっきりしています。
 区別して使ってもらいたいですね。

 ただ 同期生会を同窓会と使うひとが多くなれば、
「同窓会の中に同期生会も含まれる」と言うように、辞書が変わってしまうかしましれません。言葉は生き物ですから。

なお、きのうの同期生会の写真をヤフーボックスにアップしました。見たい人は連絡ください。URLをお知らせします。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.