FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

比を求める問題 値を勝手に決めて正解
 平成16年度海邦高等学校 一般入試 付加問題(数学) に 次の問題が出ました。

 

周の長さが等しい、正三角形、正方形、 正六角形の面積をそれぞれS1、S2、S3とします。
 このとき 面積の比 S1:S2:S3を求めなさい。
 (正三角形、正方形 正六角形の図がありますが、省略)
解答欄には、√ :√ :√


 さて、僕の求めた 答えは √16:√27:√36です。

 その答えとN海さんの答えが まったく同じになりました。

 先日、比を求める問題では、ある長さを自分で勝手に適当な値にするといいと教えたばかりです。

比を求める問題では、ある長さを自分で勝手に適当な値にする。

 N海さんの答えが 、ぼくと同じなので、 僕は彼女がその方法でやったのではないか と考えて、彼女に尋ねてみました。

 すると案の定、「周の長さを12にしたら、このようになった、正解になる自信はなかったけど」と、ニコニコ笑顔で答えています。

 先日は、何をどうやったらいいのか、分からなかったのに、このように 長さを勝手に決めることで 解けるようになったのです。

 子ども達にとっては やりやすい方法だろうと思います。
スポンサーサイト




セルフッ子のM城Y樹くんがセルフ塾訪問
 1月19日(日) 、セルフッ子のM城Y樹くんがセルフ塾にやってきました。

 今年成人とのこと。30分 近く、おしゃべりを楽しみました。

 高校を卒業し、現在、村内の居酒屋でコックをしているそうです。きびしく指導され、大変だが、楽しいとのこと。てんぷらを揚げる話もしました。

 高校入試が終わったら、Kyokoといっしょに行きたいと思います。

media-20140119.jpg
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.