FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yoji著「ひとりで学べる算数 小学2年生」の本が届く
Yoji著「ひとりで学べる算数 小学2年生」(朝日学生新聞社)が きょう届きました。

 全体に ピンクの可愛い本です。これをみて「かわいい!」という声が聞こえました。
 小学2年生にはいいでしょうね。

 I嶺K子さんに本を持ってもらい、写真を撮りました。

 この本は、K子さんが 小学2年生のときに作り始めたものです。
 そのK子さんは、もう中学3年生になりました。 今年受験で頑張っています。

DSC_0321.jpg


スポンサーサイト




電流の 知識がほとんどありませんが、とてもよく分かりました

 大阪のYさまから「ひとりで学べる理科中学2年生」の感想をいただきました。

「ひとりで学べる理科中学2年生」は、息子と2人分を購入し

週末に(期末テスト範囲の)エネルギー編をすべて解きました。

私は電流の知識がほとんどありませんが、とてもよく分かりました。

中学3年生の出版を楽しみにしています。


 わかりやすい学習書を心がけているぼくにとって、「とてもよく分かりました」という感想は、うれしいです。

 現在、理科中学3年生後半の最終校正を行っています。3月には出版される予定です。こちらもよろしくお願いします。

(掲載許可願いのメールを送ったところ、Yさまから許可をいただきました。ありがとうございます。そのメールにまた、みなさんに紹介したい文があったので、ここに掲載いたします)

定期テスト前以外は怠けてしまう息子ですが、

「いっしょに問題集を解こう」と言うと

父親と張り合う気持ちがあるのか

猛烈に解き始めました。

このまま中学3年生の理科と数学も、

仲松先生の本で先取りさせたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


 父と子が、同じ問題を解くというのは、とてもいいですね。

 子どもは、お父さんと同じ問題を解くということでやる気にもつながります。

 それだ けでなく、父と子の関係もきっと深まることでしょう。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.