FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「受精卵→胚、胚珠→種子、子房→果実」の覚え方
植物の受精卵も卵割を繰り返して胚になりますが、
胚珠全体は,成長して種子になります。

胚珠をつつむ子房は,成長して果実になります。

受精卵は、胚に、
胚珠は,種子に。
子房は,果実になるのです。

これは、きちんと覚えなければいけませんね。

覚え方をネットで探してみましたが、いいのが見当たりません。

ちょっと考えました。

出席の点検の調子で「受精 卵さん、は~い」。

胚珠のシュは、種子のシュなので しりとり、「ハイシュ、シュシ」

被子植物は、脂肪が胚珠を包んでいるというのは覚えなければいけません。
また、種子を果実(果肉)が包んでいるのはよく見ていますね。
それで、カキの実と種をイメージして
胚珠を包む子房は、種子を包む果実になる。

まとめると

「受精 卵さん、は~い」
「ハイシュ、シュシ」
胚珠を包む子房は、種子を包む果実になる


これで覚えられるかな。
お粗末でした。
もっといい覚え方があればいいですね。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.