FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

朝日学生新聞社をたずねる
4月22日から5日間、 東京に行って来ました。

今回の第一の目的は お世話になっている 朝日学生新聞社の皆様に ご挨拶することです。

朝日学生新聞社から ぼくの本を8冊も出してもらいました。

これまで、塾をやっていたせいで、なかなか 挨拶に伺うこともできなかったのですが、時間ができたので早速出かけました。

その日は、柴又、矢切の渡し 、そして築地本願寺、築地市場など、KYokoに引っ張られて、歩きまわりました。

夕方5時の約束でしたが、初めてのところなので、 少し早めに朝日新聞社に行き、 一階ホールでコーヒーを飲みながら休んでいました。

Kyokoは元気に そのあたりを 見学していました。

そこで「仲松先生」 と声をかける方が。
朝日学生新聞社の Kさんでした。

メールなどでは、やりとりはあったのですが、実際にお会いするのは初めてです。
所用があって 出かけるが、 夕方またご一緒に、ということで 別れました。

5時少し前に 朝日学生新聞社のある朝日新聞新館に行き 受付をおこない、ICカードをもらって 中にはいりました。
このような大きなところを たずねるのは初めてです。
テレビなどでは,受付をして ICカードをもらう場面を見たことがありますが、 自分でやるのはもちろん初めて。
asagakuic.jpg

朝日学生新聞社の部屋に入ると、 出版・新コンテンツ部部長のYさんが迎えてくれました。

そして、Sさん、Hさんに会いました。
Sさんには「 ひとりで学べる算数 」の編集で、Hさんには「ひとりで学べる中学理科」の編集で お世話になりました。
Hさんは以前取材で沖縄にいらした事があるので、お会いしていますが、 Sさんは初めてです。
 みなさんから、温かく迎えていただきました。

そして 朝日学生新聞社の社長にも紹介していただきました。

その他 多くの方に紹介してもらい、本のレイアウトやイラストを担当してくださった方にもお会いしました。 あの「ひとりで学べる」の 表紙にある僕の似顔絵を描いた方にも。

asagaku3.jpg

そして Yさんが 朝日新聞社内を案内してくださいました。
郵便局も フィットネスクラブ、寝るところもあり、また食堂は24時間体制とのこと。
朝日新聞社の建物だけでもうひとつの社会ができてるんだなという感じがします。
とても大きな印刷機械の前も通りましたが、 その時は機械は動いていませんでした。

そして 朝日新聞社にある 展望のフロアにも行きました。
周りが ガラスばりになっていて、周りがとてもよく見えます。
先ほど歩いてきた 築地市場も下に見えました。そこからの方がよくわかります。
asagaku2.jpg

 朝日学生新聞に戻って、Yさんが「最近一人で学べるに読者カードを入れたところ 思いのほか 反響が大きい」 と言って、約10枚のハガキをみせてくださいました。
本当に嬉しい 内容の感想がつづられていました。

そのあと、Kyokoが 「ひとりで学べる」の印税について、 朝日学生新聞社から送られてくる通知と銀行の通帳がよく一致しない、見方がよくわからない、ということで説明を受けました。

Yさん、Sさん、Hさんが、懸命に考えて、電卓をたたいて、説明してくださり、Kyokoも納得していました。

その後 フランス料理のレストランへ。
asagaku1.jpg


シャンパンで乾杯をし、おいしい フランス料理をいただき ワインを飲みながら 6人で おしゃべりを楽しみました。

僕の教材をとてもよく理解してくださっている 皆さんです。
特にKさんは ぼくの本をみつけて、 お子様たちにさせて、自分でそのチェックもしているので、よくわかってくれています。
水道方式、 プログラム学習についてもよくご存知です。

このように理解してくださる方とおしゃべりができたからか、また 顔見知りが激しい僕が、初対面の人と会うということで緊張していたせいなのか、 かなり酔っ払ってしまいました。
自分でも おしゃべりだと 感じていました。
Kyokoには酔っ払ってるよ と言われました。

asagaku.jpg

でも、とても楽しいひとときを過ごすことができました。
皆さんと楽しくすごすことができたので、今回の旅行の第一の目的は十分に達することができたと満足しています。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.