FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾 のブログ アクセス 99万9000を越える
この「セルフ塾のブログ」への アクセス数を表すfc2カウンターの数字が 、先ほど99万9000をこえました。だいたい1日のアクセス数は1000余りですから、明日には 100万の大台に乗りそうです。

スポンサーサイト




不等号の理解を助ける問題
新指導要領になり 教科書が変わり、不等式が 中学1年生に導入されました。 とても簡単なものです。

不等号について、「より大きい」と「以上」、「より小さい」「未満」と「以下」の区別を混乱する生徒が少なくありません。

次のようなものです。

 A>5 Aは5より大きい。5は含まない。
 A<5 Aは5より大きい。5は含まない。
 A≧5  Aは5以上。5を含む。
 A≦5  Aは5以下。5を含む。



その 理解を助けるために、 次のような問題を考えました。

【問】 次のAであるものの数を○で囲みなさい。
(1) A>5 { 3 , 4 , 4.5 , 4.9 , 4.999 , 5 , 5.001 , 5.3 , 6 , 7}
(2) A<5 { 3 , 4 , 4.5 , 4.9 , 4.999 , 5 , 5.001 , 5.3 , 6 , 7}
(3) A≧5 { 3 , 4 , 4.5 , 4.9 , 4.999 , 5 , 5.001 , 5.3 , 6 , 7}
(4) A≦5 { 3 , 4 , 4.5 , 4.9 , 4.999 , 5 , 5.001 , 5.3 , 6 , 7}



このような問題をすることにより、理解が深まるのではないかと、期待しています。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.