FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

フクギの生垣
昨日は 読谷村古堅の I原さんの家に行きました。

Kyokoがそこの生垣を、僕と姉Keikoに見せたい、このような生け垣を自分の家にも作りたい とのことです。

ふつうにあるフクギはかなり高木で、見上げるような木です。

やんばるには多く、備瀬の フクギ並木が有名です。

I原さんの家のフクギ生け垣は屋敷の 内側から見ると、背丈(150cmくらい)に切り揃えています。木の間は1mくらい。

それが美しくびっしりと並んでいます。
その向こう側に ブロック塀 あるそうですが、 それが完全に隠れています。

Kyokoは、このような感じで、家のブロック塀を見えないようにしたいとのこと。

次の写真は、外から見たものです。

塀の上からみえる緑がいいですね。

Kyokoの考えに僕も同感しました。

切りそろえるのはぼくの役目だそうです。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.