FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

近代物理学の誕生―それでも地球は動く (1967年) (現代の科学〈9〉)
近代物理学の誕生―それでも地球は動く (1967年) (現代の科学〈9〉)



この本は 僕が高校1年生の頃に読んだ本です。 出版は1967年になっています。 その年 僕は中学3年生。

出版された頃に 書店で見つけて、買って読んだ本です。

とてもワクワクしながら、面白い、面白いと思いながら読んだ記憶があります。

ぼくは、小学生のころから算数、数学が大好きでした。

理科については、ぼくの好みは偏っていて、1分野は好きだが、2分野はおもしろくない、と思っていました。

中学生のころは、物理、化学、生物、地学の区別もはっきりしていなかったのでしょうね。理科が好きだ、と思っていたわけではないようです。

この本で、ぼくは物理学が好きなんだ、と思ったように記憶しています。

この本を読んだあと、 この本のシリーズを片っ端から買って読んだ記憶があります。 どれもそれぞれに面白かったのですが、 この「近代物理学の誕生」が一番面白かったです。

そのせいもあり、僕は大学で物理学を専攻するんだとおもっていました。
高校時代の物理の教科の点数も よかったです。問題を解くのがパズルを解くようでおもしろかったです。

ただ、写真の本は、 その頃僕が 読んだ本では ありません。整理の悪い僕はそれをなくしてしまったようです。

大学を卒業してから 古本屋で見つけ、この本だとおもって買ったものです。




スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.